2014.12.01 *Mon*

「ひとりぼっちのミャー クリスマスのよるに」

ひとりぼっちのミャー クリスマスのよるに
 たしろちさと・文/絵 ピーター・ミルワード訳(女子パウロ会)

ひとりぼっちのミャー クリスマスのよるにひとりぼっちのミャー クリスマスのよるに
(2014/09)
たしろ ちさと

商品詳細を見る


 やせっぽちでお腹を空かせた小さな黒猫のミャーは、
 寒い冬の夜、一人ぼっちで街をさまよっていました。
 みすぼらしいミャーを救ってくれる人は誰もいません。

 町の猫たちに追われたミャーは、大きな袋の中に逃げ込みました。
 温かい袋の中で眠ってしまったミャー。
 やがて着いたところは?
 そして、ミャーが出会ったのは…?


「今がどんなに辛くても、希望が見つかる時がきっとくる」
「クリスマスはみんなが幸せになる日。
小さなものにも心を留める日であってほしい」

作者のたしろさんからのメッセージです。(後書きより)



聖書の「最も小さい者たちのひとりにしたのは、わたしにしたのです」(マタイ25章40節)の
言葉を思い起こさせる物語です。

ラスト、クリスマスではない日の、
サンタクロースの暮らしが垣間見えるところが面白いです。
英語に訳された文章が添えられています。

子猫が可哀そうな状況にありますので、
猫好きには辛いかも…
でも、最後はハッピー・エンドです!


発行元は女子パウロ会。
女子パウロ会はカトリックの女子修道会で、
出版や放送を通して福音(イエス・キリストの教え)を伝えています。
クリスマス関係の絵本も多数あります。

i_ball02.jpg拍手&ランキングを押して下さる方ありがとうございます! 励みになります♪

◇FC2トラックバックテーマ第1904回 「あなたの寒さ対策教えてください!」に投稿しました。
温かいお部屋でステキな絵本や小説を読む…至福のひと時ですね。
ホットココアか美味しいお酒があれば更に最高!?
最近はあんず酒が好きです(*^_^*)
関連記事
tag :   クリスマス

COMMENT

miyazyy様へ
こんにちは。
>最後はきっとあの人の袋ですね?
はーい、正解です(*^ー^)ノ♪

ラストシーン、あの人とミャーとト○○○たちが
暮らしている様子が幸せそうで、温かい気持ちになります。
それでは、コメントありがとうございました。
by 真雪 #5Y7l5AKQ
2014/12/02(火) 18:15 [Edit
読んだことはないのですが、最後はきっとあの人の袋ですね?
あらすじを読んでいるだけなのに、何だか温かい気持ちになりました。(^O^)
by miyazyy #Oy7yNCUI
2014/12/02(火) 11:57 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


07
2
3
4
5
7
8
10
12
15
16
17
19
20
21
24
25
26
27
28
29
30
31

花が流れる水中時計

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在131冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)