2014.09.30 *Tue*

「きつねどん」

ハンガリーの民話絵本です。

きつねどん」(ハンガリーの民話)洞野志保・再話/絵(ビリケン出版)

きつねどんきつねどん
(2014/08)
洞野 志保

商品詳細を見る


 ずるがしこいきつねどんがいた。
 空の袋をふくらませて、
 アカギツネの家へ泊りに行った。
 次の朝、袋の中にいたニワトリが盗まれたと騒ぎ、
 アカギツネから太ったニワトリを貰うことに成功する。

 次はオオヤマネコの家に泊まると、
 夜中にニワトリを一飲み。
 朝になるとガチョウが盗まれたと騒ぎ、
 オオヤマネコからガチョウを貰う。

 これを繰り返すきつねどん。
 最後は…


いやはや、一見「自力わらしべ長者」状態で賢いな~と感心してしまいますが、
天網恢恢疎にして漏らさず、といったところでしょうか。
哀れな末路が待ち受けています。

動物を丸呑みするシーンは迫力があります。
騙されるものと騙すもの、
更には丸呑みされてしまうもの…
昔話はさり気なく現実の厳しさを教えてくれますね。
作者の洞野志保さんはスロバキア在住とのこと。

i_ball02.jpg拍手&ランキングを押して下さる方ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List

「ふくろのなかにはなにがある?」ポール・ガルドン再話 こだまともこ・訳(ほるぷ出版) ←Amazonへ  ある日、キツネは太った蜂をつかまえた。  キツネは蜂を袋に入れ、「中を絶対に見ないでくれ」と言って、  袋をおばさんに預けた。  おばさんは袋の中を覗いてしまう。  蜂は飛び出し、おばさんのニワトリが蜂を食べてしまう。  戻ってきたキツネはハチの代わりに...
2016/06/01(水) 10:21:24 | 月夜の青猫絵本箱 [Del


08
2
3
5
7
8
10
11
13
14
16
18
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
31

花が流れる水中時計

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在133冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)