2009.11.17 *Tue*

「八方にらみねこ」

私はネコが出てくる絵本が好きです。
そこで、今日は格好いいネコの絵本をご紹介します。


八方にらみねこ」武田英子・文 清水耕蔵・絵(講談社)


八方にらみねこ新装版

 小さな迷いネコが親切なおじいさんとおばあさんの住む家に引き取られます。
 二人はお蚕を飼っていました。

 子ネコの「みけ」はお蚕を食べようとするネズミと戦いますが、呆気なく負けてしまいます。
 みけは山猫の許に修行に出かけます。

 苦しい修行を成し遂げ、立派に成長したみけはおじいさんおばあさんの家に帰り、
 ネズミどもを退治し、お蚕の守りネコとなりました。


養蚕の歴史にまつわる絵本です。
私は三年生の教室で読む事が多いです。

赤と黒が効果的に使われた絵が魅力的です!
小さかった「みけ」が修行でどんどんたくましくなり、
山猫の火を大目玉でカッと見据えるところは思わず息を呑むほどの迫力があります。

テンポの良い文章ですので、「おはなし会」用としても大変読みやすいです。
大人の方にも喜んでいただける一冊です。

ちなみに、私が好きな場面は…

・山猫初登場のシーン
「うう、おう、ちびねこ、なにしにやってきた」
 う~ん、ドキドキ怖いです! 読んでいる私も力が入るところです。

・修行の最後の山場でみけが八方から押し寄せる火をにらみ返すシーン
「くくう。くるしい。目がとけそうだ」
 かっと見開いたみけの目玉がすごい!

・修行を成し遂げたみけが山猫にお礼を言うシーン
「やまねこさま。とうとうやりました。ありがとうございました」
 しみじみする場面です。


関連記事
tag : 日本の昔話  

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


10
2
3
4
6
8
13
15
16
18
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

ムーンライト

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在133冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)