2014.06.06 *Fri*

「修道女フィデルマ」

「修道女フィデルマ」シリーズ。
最近読み始めたミステリー小説です。

まだ短編集の二冊目を読んでいる途中ですが、
なかなか面白い!

舞台は、7世紀のアイルランド。
(作者のトレメイン氏はアイルランド(ケルト)史家として著名とのこと)

ヒロインのシスター・フィデルマが名探偵として数々の難事件を解決するのですが、
このヒロインのスペックがすごいです。

王の妹
・高位の弁護士資格を持ち、場合によっては裁判官を務めることも可能。
・若い&美人。
・武器を用いない護身術の達人。

未だかつて、これほどスーパー・ハイスペックな名探偵が存在したでしょうか?

修道女フィデルマの叡智」ピーター・トレメイン著 甲斐萬里江・訳(創元推理文庫)

修道女フィデルマの叡智 修道女フィデルマ短編集 (創元推理文庫)修道女フィデルマの叡智 修道女フィデルマ短編集 (創元推理文庫)
(2009/06/20)
ピーター・トレメイン

商品詳細を見る


時代は7世紀ですが、推理の手法は、
現場検証・証拠と証言収集・論理的推理、と科学的です。

探偵小説としてだけでなく、当時のアイルランドの様子が興味深い。
一番驚いたのは、女性が男性とほぼ同じレベルの高等教育を受けることができ、
社会的に尊敬される高い地位につけたことですね。
つい最近まで、女性が教育を受けることさえ難しかったのに…(「図書館に児童室ができた日」参照)
思わず、『人類は退化しているのか…?』 と思いました。

また、7世紀のアイルランドでは、
ケルト・カトリックとローマ・カトリックの教義が対立している状態でした。
(ローマ・カトリックが勢力を伸ばしつつあった)
教義を巡って起きる事件もあり、これも興味深かったです。

ただワトソン役がいないのが少々物足りないな~と思ったのですが、
長編の方にはワトソン役のブラザーが登場するそうです。
こちらのブラザーはローマ・カトリックのブラザーですので、
ケルト・カトリックのシスター・フィデルマとは教義を巡って丁々発止のやり取りがあるらしい。
どんな人物なのかしら? 早く読みたいです♪

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
修道士が活躍する歴史小説&ミステリーのご紹介。


修道士カドフェル」エリス・ピーターズ(光文社)

聖女の遺骨求む ―修道士カドフェルシリーズ(1) (光文社文庫)聖女の遺骨求む ―修道士カドフェルシリーズ(1) (光文社文庫)
(2003/03/12)
エリス ピーターズ

商品詳細を見る


私の愛読書(o^-')b
12世紀のイングランド、ベネディクト会の修道院が舞台。
十字軍に従軍経験があり、その後船乗りをしていたという、
一風変わった経歴の中年ブラザー・カドフェルが様々な事件を解決するミステリー小説です。

全20巻+短編集1冊。
今、また読み返しているところです♪

大聖堂」ケン・フォレット(ソフトバンク文庫)

大聖堂 (上) (ソフトバンク文庫)大聖堂 (上) (ソフトバンク文庫)
(2005/12/17)
ケン・フォレット

商品詳細を見る


12世紀のイングランドが舞台。(カドフェルと同じ時代)
架空の町キングズブリッジを舞台に、
大聖堂建設に力を尽くすベネディクト会修道院長フィリップと建築職人トム、
没落した伯爵家の姫君アリエナの波乱万丈の歴史小説。

かなりダークなストーリーのため、読み進めるには精神力が必要です…
私はカドフェルの時代を知るために読みましたが、辛かったです。
(善人が報われないのがしばしば)
非情にドラマティックで迫力のある物語ではあります。


修道士ファルコ」青池保子(秋田書店)

修道士ファルコ 2 (プリンセスコミックス)修道士ファルコ 2 (プリンセスコミックス)
(2013/08/16)
青池 保子

商品詳細を見る


14世紀のドイツ、シトー会派の修道院が舞台のコミックス。
主人公のブラザー・ファルコは、かつて「ナバーラの鷹」と呼ばれる剣士だった。
修道院に巻き起こる聖と俗の様々な事件を、
ファルコとブラザーたちが解決する。

カトリックの聖職者の日常や考え方が理解できます。
読後感も爽やかですので、カドフェル好きの方にはお勧め♪


薔薇の名前」ウンベルト・エーコ(東京創元社)

薔薇の名前〈上〉薔薇の名前〈上〉
(1990/02)
ウンベルト エーコ

商品詳細を見る


14世紀のイタリア。
ベネディクト会修道院で起こった怪事件を
フランシスコ会の修道士が解決します。
迷宮図書館で有名(?)
映画も面白かったですが、ドロドロしていましたね~
魔女裁判が怖かったです。

☆小説の世界ではベネディクト会が人気ですね!
関連記事

COMMENT

ひつじ工房様へ
こんにちは♪
最近では色々な職業の探偵が活躍していますが、
シスター・フィデルマのスペックは最強ではないかと思います(o^-')b

今、短編集の第三巻を読んでおりますが、
続けて長編も読む予定です。
ただ、イギリスでは既に長編21冊が発行済みですのに、
日本ではまだ長編は6冊しか出ていないのです…
出版社さんに頑張って頂かないと!
それでは、コメントありがとうございました。
by 真雪 #5Y7l5AKQ
2014/06/08(日) 08:54 [Edit
おお〜
またまた、興味ある本!
もう、読みたい病にかかりましたよ(笑)
ハイスペックなシスター・フィデルマ。
あこがれます。
by ひつじ工房 #-
2014/06/07(土) 15:50 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List

画像はお気に入りの文庫カバーです。 今読んでいる文庫本が入っています。 以前はブックカバーは書店でいただく紙のカバーで十分、と思っていましたが、 家族に勧められて文庫カバーを買って、その使い勝手の良さにびっくりしました。 表紙がしっかりして、すごく読みやすくなりました。 背教者カドフェル さて、現在の中身は「修道士カドフェル」シリーズの第20巻『背教者...
2014/06/06(金) 14:47:13 | 月夜の青猫絵本箱 [Del
以前こちらのブログでもちらりとご紹介した事のある小説、 「大聖堂」(ケン・フォレット著)のドラマがNHKで放送されるそうです!  12世紀のイングランド、スティーブン王と女帝モードが王位を争う  内乱の時代。  架空の町キングズブリッジを舞台に、  大聖堂建設に力を尽くすベネディクト会修道院長フィリップと建築職人トム、  没落した伯爵家の姫君アリエナの波乱万丈のストー...
2014/06/06(金) 14:47:46 | 月夜の青猫絵本箱 [Del
14世紀のドイツ、シトー会派の修道院が舞台のコミックスです。 「修道士ファルコ」青池保子(秋田書店) 修道士ファルコ 3 (プリンセスコミックス)(2013/09/13)青池 保子商品詳細を見る  主人公のブラザー・ファルコは、かつて「ナバーラの鷹」と呼ばれる剣士だった。  修道院に巻き起こる聖と俗の様々な事件を、  ファルコとブラザーたちが解決する。 「修道士フ...
2014/06/06(金) 14:48:07 | 月夜の青猫絵本箱 [Del


10
2
3
4
6
8
13
15
16
18
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31

ムーンライト

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在133冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)