FC2ブログ


2009.10.28 *Wed*

「お月さまってどんなあじ?」

とても優しい絵で描かれたこちらの絵本。
私は良く「おはなし会」に持って行きますので、
このブログにも何回か登場していますが、改めてご紹介致します。

お月さまが美しいこの季節にぴったりの一冊です。

お月さまってどんなあじ?」マイケル・グレイニエツ作 いずみちほ・訳(セーラー出版)


お月さまってどんなあじ?

 ある日、「お月さまってどんなあじなんだろう?」と思った小さなカメが
 お月さまをかじるために高い山に登ります。
 でも、小さなカメにはお月さまは届きません。
 そこで、カメはゾウを呼びます。

 ゾウはカメの背に乗りますが、やはり届きません。
 そこでゾウはキリンを呼びます…



こんな風に次々と動物達が呼ばれ、カメの上にゾウ、
更にその上にキリン、シマウマ…と乗っていきます。
繰り返しのリズムが心地良いです。

「おはなし会」では、高い、高~い動物ピラミッドに子供達が大喜び。
心優しいお友達は「カメさん、かわいそう!」と叫んでくれます。

「カメ、すげー力持ち!!」と楽しい声援が起きた事もありました。
私は小学校で読む時は一年生のクラスで読みますが、
もっと小さいお子さんでも大丈夫です。

更にページの片側の白いページに大きめのはっきりした文字で文章が書いてありますので、
読み易く、「読み語り」に大変向いています。
月がテーマですが、季節を限定する言葉がないので、一年中使えるのも嬉しい。

さて、ラストはちょっとしゃれた終わり方になっています。
このラストは「おはなし会」にお子さんと参加された大人の方にも好評です。

「おはなし会」では、ラストシーンで余韻を持たせられるように心がけて読むようにしています。


こんな素晴らしい絵本なのですが、一ヶ所だけ私の好みに合わない場面があります。
それは、最期の動物が登場した時、お月さまが「ゲームにあきてしまった」と説明されているところです。
この説明はいらないのではないかな…と読みながらいつも思います。


関連記事
tag :   

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


01
1
2
4
5
7
8
9
10
11
12
15
16
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

月と星と妖精ダスト

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在144冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

Twitter

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)