2014.03.05 *Wed*

「あめだま」

新美南吉の童話二編が収録されています。

あめだま」新見南吉・作 長野ヒデ子・絵(にっけん教育出版/星雲社)

あめだまあめだま
(2003/04)
新美 南吉

商品詳細を見る



【あめだま】

 ある春の日。
 渡し船に二人の子供を連れた母親と、
 怖そうなお侍が乗り合わせた。

 一つしかない飴玉を欲しがり、騒ぐ子供たち。
 すると、お侍がすらりと刀を抜き、
 母親と子どもたちの前にやってきた…



【げたに ばける】

 下駄に化けるのが上手な子だぬき。
 ある日、下駄に化けた子だぬきが木の下に転がっていると、
 一人の侍がやってきた。

 侍は下駄の緒を切って困っていたところだったので、
 子だぬきが化けた下駄をはいてしまう…



どちらもハラハラドキドキ、
そして結末は温かいお話です。


続き(Read more)に結末と感想を書きました。
ネタバレNGの方はご注意下さい。

i_ball02.jpg拍手&ランキングを押して下さる方
ありがとうございます! 励みになります♪


【あめだま】と【げたに ばける】の結末と感想です。

ネタバレNGの方はご注意下さい。



【あめだま】

強面(こわもて)のお侍さんは、意外や意外(?)、
優しい人でした。

飴玉を一刀両断、真っ二つに割り、
二人の子供たちに分けて上げるのです。
剣の達人ですね! 優しい上に、格好良い!


【げたに ばける】

子だぬきは侍の重さに音を上げながらも、
下駄屋に着くまで頑張りました。

そんな子だぬきに、
お侍は「ごくろうだったのう」と言いながら、
御駄賃をやります。
面白いお侍さんですね。


※尚、「あめだま」も「げたに ばける」も、
青空文庫で読むことができます。
ご興味のある方はどうぞ♪

※「青空文庫」とは:ネット上で、著作権の切れた作品を
無料で読むことができるサイトです。
関連記事

COMMENT

nanoa様へ
こんにちは。

どちらも、大人が読んでも面白い童話だと思います。
ネットの「青空文庫」でも読めますので、
よろしければどうぞ♪

>この2冊をお目当てに
「あめだま」に、「げたに ばける」も収録されています。
分かりにくい書き方で申し訳ありませんでした。
一冊で二つのお話を読める、お得な絵本です。
それでは、コメントありがとうございました。
by 真雪 #5Y7l5AKQ
2014/03/06(木) 14:29 [Edit
こんばんは!
両方ともいい結末&おもしろいお話ですね!

今年度の読み聞かせが終わったので
最近ちょっと図書館から足が遠のいていたんですが
この2冊をお目当てに、図書館に行ってみようかと
思っています。
by nanoa #g1N0Vy7A
2014/03/05(水) 19:28 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


10
2
3
4
6
8
13
15
16
18
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31

ムーンライト

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在133冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)