2013.07.02 *Tue*

十二国記「丕緒の鳥」

十二国記、12年ぶりに発行された短編集です。

丕緒の鳥(ひしょのとり)」小野不由美(新潮社)

丕緒の鳥 十二国記 (新潮文庫 お 37-58 十二国記)丕緒の鳥 十二国記 (新潮文庫 お 37-58 十二国記)
(2013/06/26)
小野 不由美

商品詳細を見る


収録作品は…

「丕緒の鳥」(ひしょのとり) 初出誌:『yom yom vol.6』 2008年2月27日
「落照の獄」(らくしょうのごく) 初出誌:『yom yom vol.12』 2009年9月27日発売
「青条の蘭」(せいじょうのらん) 書き下ろし新作
「風信」 書き下ろし新作

自分で「12年ぶり」と書いて、愕然としました。
「丕緒の鳥」と「落照の獄」は雑誌掲載でしたので、
本の形で出版されるのは、実に2001年の「華胥の幽夢」以来なのですね…
思わず、「うわ~!」です。
月日の経つのって、本当に早いです(@_@;)

さて、あらかじめ公式サイトで発表されていました通り、
四編とも主役は王様でも麒麟でもありません。
(うん、分かっていてもちょっと残念…)

私の個人的な希望としては、氾王呉藍滌の登極時の模様とか、
更夜が犬狼真君となるまでの道のりを読みたいな~と思います♪

さて、大した内容はありませんが、
ネタバレ付きの感想は続きから。


これから「丕緒の鳥」をお読みになるご予定の方はご注意下さい。

i_ball02.jpg拍手&ランキングを押して下さる方
ありがとうございます! 励みになります♪









「丕緒の鳥」のネタバレ付き感想です。
これから「丕緒の鳥」をお読みになるご予定の方はご注意下さい。











青条の蘭

常世(十二国の世界)の○国では、ブナ林に病気が広がり、
山を知る一部の人たちが危機感を持ちます。
はげ山になれば、災害が起こりますからね!

でも、山を知らない人たちは我関せずの態度。
むしろ、病気で倒れたブナの木が高値で売れると喜ぶ始末。

とにもかくにも木端役人では話にならない、
王様に直訴だという事になり、
特効薬を王様が住む宮殿へ運ぶことになります。
ここで、王様に渡さなければならない理由や、
十二国ならではの時間的制約があるのですが、細かい事情は省略。

メロスの如く時間に追われ、
オリンピックのトーチのように特効薬のリレーが開始されます。
間に合わなければ、ブナ林が死滅し、大きな災厄が起こるでしょう。
はたして間に合うのか!?


「青条の蘭」では、物語の後半になるまで、どこの国であるか明かされません。
私は途中で「どこ?」と思い、
パラパラとページをめくったところ、〇〇宮の記述が…
『ああ、あの王様の登極当時か!』と合点がいきましたが、
本当は最後まで『どこの国かしら?』と
ハラハラしながら読んだ方が良かったようですね。

読みながらふと、
まるで民衆に課せられたミッションのようだな~と感じました。
市井の人々が頑張ってこのクエストをクリアしたら、
「ボーナス点で+30年!」と天が記録を付けているのではないか、
と益体もない想像をしてしまいました。


風信

時代は、慶国予王の末期から陽子の登極の頃まで。
一人の少女・蓮花の目を通して沈む国・新しい国の様子が語られます。

時代がどう動いても、粛々と己の仕事に打ち込む学者たち。
でも、その目は確かに世の移り変わりを捉えていました。
(見どころは、愛すべき理系の人々の生態♪)

女王・陽子による大王朝の始まりを予感させられる物語で、
四編の中では一番好きなお話でした。


落照の獄

yomyom発売当時の感想はこちら「落照の獄
関連記事

COMMENT

7/3 12:39の鍵コメントを下さった方へ
初めまして、こんにちは。
ご連絡頂きました件、
管理人多忙につき、お受けいたしかねます。
申し訳ありませんが、ご了承のほどお願い申し上げます。
コメントありがとうございました。
by 真雪 #5Y7l5AKQ
2013/07/03(水) 20:32 [Edit
miyazyy様へ
初めまして、こんにちは。
miyazyyさんも十二国記がお好きなのですね!
私も、十二国記が大好きです(´▽`*)

新潮社で刊行中のシリーズ完全版の情報は、
出版社の公式サイト・十二国記特設サイトにアップされています。

http://www.shinchosha.co.jp/12kokuki/

よろしければ、ご参考にどうぞ♪
尚、次回は9月。「図南の翼」が発行予定です。
内容的には変わりはありませんが、
新作イラストが収録されますので、楽しみです♪
それでは、ご訪問&コメント、ありがとうございます。
またどうぞお越し下さいませ。
by 真雪 #5Y7l5AKQ
2013/07/03(水) 20:18 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by #
2013/07/03(水) 12:39 [Edit
はじめまして。
このシリーズ、とても好きです。
最新情報ありがとうございます。
子供の世話に追われて、なかなか本を読めない毎日ですが、時間を作って読みたいと思います。(^v^)
by miyazyy #Oy7yNCUI
2013/07/03(水) 10:53 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


10
2
3
4
6
8
13
15
16
18
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31

ムーンライト

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在133冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)