2013.06.02 *Sun*

「海底二万里」

海底二万里」ジュール・ベルヌ著
 アルフォンス・ド・ヌヴィル画 私市保彦・訳(岩波少年文庫)

海底二万里 (上) (岩波少年文庫(572))海底二万里 (上) (岩波少年文庫(572))
(2005/08/20)
ジュール・ベルヌ

商品詳細を見る


 潜水艦ノーチラス号にとらわれの身となった、
 フランスの博物学者アロナックス教授、
 青年コンセイユ、カナダ人の銛打ちネッド・ランド。

 思いがけない探検の旅に出た3人は、
 海底の神秘にふれて驚嘆する。
 海洋冒険小説の名作。

 (「MARC」データベースより)



先日は新潮文庫の「海底二万里(松村潔・訳)」を読みましたが、、
続けて岩波少年文庫の「海底二万里」です♪

少年文庫ですが、完訳です。
岩波少年文庫版は、
・本のサイズが文庫より大きいため、イラストも大きく見易い
・注釈が本文中に入っている(新潮文庫では巻末)
これらの理由から、私はこちらの方が好みでした。

海底二万里(上) (新潮文庫)海底二万里(上) (新潮文庫)
(2012/08/27)
ジュール ヴェルヌ

商品詳細を見る


新潮文庫の「海底二万里」の記事はこちら

この頃は昔読んだ懐かしい本ブーム(?)が来ているようで、
今は「不思議の国のアリス」を読んでいます。
最近の本で読みたい本もたくさんあるのですが…!

i_ball02.jpg拍手&ランキングを押して下さる方
ありがとうございます! 励みになります♪



関連記事

COMMENT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by #
2013/06/03(月) 22:39 [Edit
ジャム様へ
こんにちは。
「海底二万里」を再読したきっかけは、
昔読んだ本は多分子供向けの抄訳でしたので、
「本当はどんな話だったのだろう?」と興味を持ったからでした。

繰り返し読んだ記憶はあるのですが、
細かいあらすじは忘れていました。
改めて新鮮な気持ちで楽しめました。

驚いたのは、希少な絶滅危惧種の動物だと知っていても、
「人間の食料にするため」迷わず捕獲するシーンですね。
明治維新の頃に書かれた本ですから、
まだ動物保護という概念がなかったのでしょう。

>あらためて新鮮な驚きと感動がありますよね。
本当にそう思いました!
まだまだ読み直したい本があります♪
それではコメントありがとうございました。
by 真雪 #5Y7l5AKQ
2013/06/03(月) 17:25 [Edit
過去に読んだ本を読み返すと
理解できなかったことが
わかるようになる点でも
若い時に読んだ本と向き合うのって
あらためて新鮮な驚きと感動がありますよね。
読みたい本がきりなく
増えてしまいます。ほんとに

by ジャム #-
2013/06/02(日) 20:32 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List

「海底二万里」ジュール・ヴェルヌ 村松潔・訳(新潮文庫) 海底二万里(上) (新潮文庫)(2012/08/27)ジュール ヴェルヌ商品詳細を見る    ときは1866年、大西洋に謎の巨大生物が現れ
2013/06/02(日) 14:06:29 | 月夜の青猫絵本箱 [Del


10
2
3
4
6
8
13
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

ムーンライト

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在133冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)