fc2ブログ

月夜の青猫絵本箱

おはなし会(読み聞かせ)の記録と、絵本と本の感想。時々お人形。

「ながいかみのむすめ」

ながいかみのむすめ チャンファメイ」(中国・トン族の民話)
 君島久子・再話 後藤仁・画(こどものとも2013年3月号 福音館書店)

中国のトン族の民話です。

 昔々、山の中に小さな村があった。
 村には泉も川もなく、
 遠くの小川まで水を汲み行かねばならなかった。

 この村に一人の娘がいた。
 長くて美しい黒髪の娘だったので、
 人々は「チャンファメイ(長髪妹)」と呼んだ。
 娘は寝たきりの母親の世話をしながら
 豚を飼って貧しく暮らしていた。

 ある日、娘が山に登ると、
 崖にカブの葉が生えているのを見つけた。
 カブを抜くと、穴から水が溢れてきた。
 娘はごくごくと水を飲んだ。
 すると突然、すさまじい風が吹いてきて
 娘はいずこかへさらわれてしまった。

 気が付くと、不気味な洞穴の中で、
 全身金色の毛におおわれた大男が座っていた。
 「わしは山の神だ。よくも大切な水を飲んだな。
 泉があることを人にもらしたら、
 お前の命はない」と大男は娘に告げた。

 それからというもの、娘は夜も昼も思い悩んだ。
 村人たちが苦しい水汲みを続けているのに、
 あの泉の事は誰にも言えないのだ。
 いつしか娘の長い黒髪は雪のように白くなってしまった。

 ある日、重い水桶を担いだ年寄りがつまずいて倒れ、
 桶も水も地面にこぼれてしまった。
 それを見た娘は思わず大声で叫んでいた。
 「山に泉があるの!」……


優しく勇気のある少女が身を挺して村を救います。
特筆すべきは、イラストに描かれた娘の姿の美しさです。

作画の後藤仁さんは、日本画家・美人画家。
中国貴州省・広西壮族自治区の村へ写生に訪れ、
伝統的な日本画の手法で描かれたそうです。
(絵本のたのしみ・作者のことばより)

後藤仁さんによれば、テーマは「真心」とのこと。
やや込み入った内容ですので、
幼稚園生位のお子さんには少々難しいかもしれません。
が、是非大きくなってからもう一度読み返してほしい物語です。


再話は、中国文学・民話研究者である君島久子によって過去に訳された
「ひみつの泉」(「アジアの民話」1982年、講談社)を、
君島久子本人が絵本用に書き直した。

絵は、日本画家・美人画家である後藤仁が、
話の採集地の中華人民共和国(貴州省・広西チワン族自治区)に取材におもむき、
日本画の技法によって描いた。

中国の少数民族・トン族に伝わる民話(出典参照)を元にしており、
原話の題名は「長髪妹(チャンファメイ)」で、長い髪の娘を意味する。
英語名は、「THE LONG HAIR DAUGHTER -CHANGFAMEI - An Old Chinese Tale」

wikipedia「ながいかみのむすめ チャンファメイ」より



現在発売中の月刊誌ですので、
ご興味のある方は書店にてチェックを!

君島久子さんが翻訳された絵本を少しだけご紹介します。

しんせつなともだち(こどものとも絵本)しんせつなともだち(こどものとも絵本)
(1987/01/20)
方 軼羣

商品詳細を見る


王さまと九人のきょうだい―中国の民話 (大型絵本 (7))王さまと九人のきょうだい―中国の民話 (大型絵本 (7))
(1969/11/25)
不明

商品詳細を見る


i_ball02.jpg拍手&ランキングを押して下さる方
ありがとうございます! 励みになります♪




関連記事
[Tag] * 世界の昔話
Last Modified :

Comment







非公開コメント
GOTO JIN様へ
初めまして、こんにちは。
ご訪問とメッセージ、
ありがとうございます。

御著書の「ながいかみのむすめ」を初めて書店で拝見した時、
表紙の美しさに心を奪われました。

雪のように白い髪となっても更に美しく、
気高く心優しいチャンファンメイの姿に感動いたしました。
ラストページ、黒髪を取り戻し、
少女らしい表情で微笑むチャンファンメイは本当に愛らしく、
私も幸せな気持ちになりました。

GOTO JIN様のブログの『出版までの永き道のり1~2』も拝読しました。
僭越ではございますが、
すばらしい絵本を本当にありがとうございます!
「犬になった王子」も待ち遠しく存じます。

末筆ではございますが、
GOTO JIN様の益々のご活躍とご健勝を心よりお祈り申し上げます。
2013-03-31-11:25 真雪
[ 返信 * 編集 ]
「絵本」の御礼
 私の作画絵本を見ていただきまして、誠に有難うございます。初絵本として、とても力を入れて制作しました。
 今年、秋には岩波書店から絵本『犬になった王子』も出版予定で、現在、制作中です。今後ともよろしくお願い申し上げます。GOTO JIN
2013-03-30-21:36 GOTO JIN
[ 返信 * 編集 ]
パンとぶどう酒様へ
こんにちは。
小峰書店の「ながいかみのむすめ」と同じ物語です。

訳者さんが異なりますので、若干の違いはありますが…
こちらのイラストも幻想的で美しいです。
同じお話を色々読み比べてみるのも楽しいと思いますので、
機会がありましたらぜひどうぞ♪
それではコメントありがとうございました。
2013-02-12-19:48 真雪
[ 返信 * 編集 ]
2月11日にコメントを下さった方へ
イニシャルS様

初めまして、こんにちは。
温かいコメントをありがとうございます。
お子さんも絵本がお好きなのですね!
絵本タイムは楽しいですよね♪

こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
ご訪問&コメント、ありがとうございました。
2013-02-12-19:30 真雪
[ 返信 * 編集 ]
おはようございます☆
「こどものとも 2013年3月号」
最新刊は図書館で貸し出しできないのですが、
閲覧できたら、早くしたいでーす☆

王敏「ながいかみのむすめ」小峰書店 1994年
こちらの絵本が地元の図書館でHITしました。
同じ話なのか分かりませんが、
読んでみようと思いました☆
いつも素晴らしい情報ありがとうございまーす♪
2013-02-12-10:27 パンとぶどう酒
[ 返信 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-02-11-23:38 -
[ 返信 ]