2012.07.19 *Thu*

「そらまめとわらとすみ」

ソラマメのお腹のスジが黒いのはどうして?
東北地方に伝わる由来話です。

そらまめとわらとすみ」日本民話 川上越子・絵
 (たんぽぽ絵本シリーズ すずき出版)
そらまめとわらとすみ (たんぽぽえほんシリーズ)そらまめとわらとすみ (たんぽぽえほんシリーズ)
(2008/01)
川上 越子

商品詳細を見る


 ソラマメと藁と真っ赤に焼けた炭が
 連れ立って出掛けることになった。

 やがて川に着き、藁は
 「自分が橋になるから、
 お前たちが先に渡ってわしを引き上げてくれ」と言った。

 最初に炭が渡る事になった。
 だが、炭は途中で水が怖くなり進めなくなった。

 やがて藁が燃え出し、プツンと切れた。
 炭も藁も川に落ちてしまった。

 それを見ていたソラマメは大笑い。
 笑い過ぎてついにお腹の皮が裂けてしまった。

 通りかかった娘さんが黒い糸で
 ソラマメのお腹を縫ってやった。
 それで、ソラマメのお腹には黒い筋があるそうな。


どこかで聞いた事のあるお話だなあ~と思いましたら、
グリム童話に「わらと炭とそら豆」という、
ほぼ同じ物語がありました。
グリムでは、最後に登場する人物が仕立て屋さんで、
たまたま黒い糸しか持っていなかった、
となっています。

さて、こちらの絵本で
ソラマメのお腹を縫ってあげる優しい娘さんですが、
作者さんによりますと、
五歳の頃の卓球の愛ちゃんをイメージして描かれたそうです。
赤い着物を着た、可愛い女の子です。

i_ball02.jpg拍手&ランキングを押して下さる方
ありがとうございます! 励みになります♪



関連記事

COMMENT

パンとぶどう酒様へ
こんにちは。
>グリム童話
いえ、私も殆ど忘れてしまっていると思います。

我が家の「グリム童話全集全三巻」が
行方不明中(涙)なのですが、
また読み返したいです。
それではコメントありがとうございました。
by 真雪 #5Y7l5AKQ
2012/07/20(金) 17:46 [Edit
こんばんは
真雪さんはグリム童話、憶えていらっしゃるのですね。
私はかなり忘れているような気がします。
いつか子供と一緒にまとめて読んでみたいです☆
by パンとぶどう酒 #-
2012/07/19(木) 20:50 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


08
2
3
5
7
8
10
11
13
14
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

花が流れる水中時計

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在133冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)