2012.04.08 *Sun*

祝☆「十二国記」始動!

ビッグニュースです!
十二国記」が新潮文庫で新装再開されるそうです。

今年の7月に『魔性の子』『月の影 影の海(上下巻)』が三冊同時刊行。
以降、順次新装版にて発行予定で、新作長編も刊行されるとの事。

  ◇詳細はこちらへ→新潮社「十二国記」公式サイト

 「十二国記」とは…
 舞台は中華風ファンタジーの世界「十二国」。
 十二の国には王が一人ずつおり、その王を選ぶのは神獣・麒麟。
 十二の王と十二の麒麟がそれぞれの国を治めています。
 人と神仙たちが織りなす、不思議な物語です。



ついに、ついに…
待ち望んでいた日がやってきます~!
一体何年ぶりでしょうか?
最後の文庫『華胥の幽夢』が出たのが2001年。
短編『落照の獄』が雑誌yomyomに掲載されたのが2009年。

2001年の文庫『黄昏の岸 暁の天』以来、
泰麒は荒廃した故国・戴国を目指して10年以上空を飛んでいるのですね(涙)
泰麒ファンの私としては、ずっと胸がつぶれる思いでした…

どのような結末を迎えるのか全く予想はできませんが、
非常に楽しみです。

でも、でも、出来れば
泰麒には幸せになって貰いたいです!!

「十二国記」の紹介記事と言うより、
私が一番好きな戴国のお話「風の海 迷宮の岸」の記事はこちら→「風の海 迷宮の岸」

風の海 迷宮の岸(下) 十二国記 (講談社X文庫―ホワイトハート)風の海 迷宮の岸(下) 十二国記 (講談社X文庫―ホワイトハート)
(1993/04/20)
小野 不由美

商品詳細を見る


↑私の一番好きな戴国の物語。泰麒、可愛い!

月の影 影の海〈上〉 十二国記 (講談社X文庫―ホワイトハート)月の影 影の海〈上〉 十二国記 (講談社X文庫―ホワイトハート)
(1992/06/20)
小野 不由美

商品詳細を見る


↑十二国の始まりはここから。
ただし、この第1巻は非常に暗いです…

黄昏の岸 暁の天(そら)〈下〉―十二国記 (講談社X文庫―ホワイトハート)黄昏の岸 暁の天(そら)〈下〉―十二国記 (講談社X文庫―ホワイトハート)
(2001/05/15)
小野 不由美

商品詳細を見る


↑戴国に大きな悲劇が!
王も麒麟も行方不明となり、世界は崩壊の危機に…?

i_ball02.jpg拍手&ランキングを押して下さる方
ありがとうございます! 励みになります♪




関連記事

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


08
2
3
5
7
8
10
11
13
14
16
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

花が流れる水中時計

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在133冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)