2012.03.20 *Tue*

「くらのかみ」

くらのかみ」小野不由美(講談社)
くらのかみ (ミステリーランド)くらのかみ (ミステリーランド)
(2003/07/30)
小野 不由美

商品詳細を見る


かつてこどもだったあなたと
少年少女のための"ミステリーランド"
」シリーズの一冊。
私の大好きなファンタジー小説
「十二国記」の作者・小野不由美氏の作品です。

 


 >「四人ゲーム」。
 >まっくらな部屋の四隅に四人の人間が立ち、
 >肩を順番に叩きながら部屋をぐるぐる回るゲームだ。
 >とうぜん四人では成立しないはずのゲームを始めたところ、
 >忽然と五人目が出現した!
 >でもみんな最初からいたとしか思えない顔ぶればかり。

 >行者に祟られ座敷童子に守られているという古い豪壮な屋敷に、
 >後継者選びのため親族一同が呼び集められたのだが、
 >後継ぎの資格をもつ者の食事にのみ毒が入れられる事件や、
 >さまざまな怪異が続出。

 >謎を解くべく急遽、少年探偵団が結成された。
 >もちろんメンバーの中には座敷童子も紛れこんでいるのだが…。

    参照元:「BOOK」データベースより




冒頭部分、怖いです~
真っ暗な蔵の中で四人の子供たちが始める「四人ゲーム」。
これは「死人遊び」とも言われ、
増えた一人はお化けなのです。
キャア~~~!!

ひょっとしてミステリーではなく、
ホラー小説なのではないかと思い、
ネットであらすじを調べてしまった臆病者の自分…

何しろ私が一番初めに読んだ小野氏の「魔性の子」(新潮社)、
これが心底怖かったので、
小野氏のホラー作品は読まないよう気をつけているのです。
(「魔性の子」は読み返す度にぞっとして背筋が寒くなります。
でも、好き…☆)


はい、大丈夫!
この後、ミステリー展開になります。

ただ、登場人物が多い…
屋敷も広く、間取りも複雑。
でも、人物相関図や間取りのイラストもありますので、
その点も大体大丈夫です。
(細かいところは読み流してしまう、いい加減な私です)

夏休みに田舎の本家に大勢の親戚が集まって、
いとこ達で仲良く遊ぶ。
そこには少し年上の頼もしいお兄ちゃんもいる。
古くて暗い広い屋敷は探検にはもってこい。
もちろん自然の中でのびのび遊べる。
でも、大人達の間には様々なしがらみや葛藤がある…


郷愁と恐怖、人の業と怪異が絡まり合い、
ハラハラドキドキわくわく。
犯人が自分の親なのかもしれない不気味さ。
増えた一人は本当に座敷童子なのか?
それとも、生きている人間のたくらみなのか…?

生い茂った草や淀んだ沼の匂い。
眩しい太陽と真っ暗な夜の屋敷。
井戸やお地蔵様。
昔の日本の夏休みの雰囲気たっぷりで、
(実際の経験の有無は別にしても)
大人の方が懐かしく感じられるかもしれません。

全ての漢字にルビがふられ、
ページの角が丸く処理されているところは子供に優しい本になっています。
(その分お値段お高めなのが少々難点…)
夏の物語らしく、イラストも緑色メインです。

一緒に少年探偵団の一員になろうよ!
そんな声が聞こえてくるような一冊です。

*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*

ところで、作中の重要なモチーフになっている「四人ゲーム」。
冬の山小屋で四人の人間が眠らないように行った…という話が有名なようです。
大元の元ネタはがどこにあるのか気になりました。

魔性の子 (新潮文庫)魔性の子 (新潮文庫)
(1991/09/30)
小野 不由美

商品詳細を見る

i_ball02.jpg拍手&ランキングを押して下さる方
ありがとうございます! 励みになります♪




関連記事

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


10
2
3
4
6
8
13
15
16
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

ムーンライト

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在133冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)