2012.01.24 *Tue*

「こんこんさまにさしあげそうろう」

こんこんさまにさしあげそうろう」森はな・作 梶山俊夫・絵(PHP研究所)

こんこんさまにさしあげそうろう (PHPこころのえほん 14)こんこんさまにさしあげそうろう (PHPこころのえほん 14)
(1982/01)
森 はな

商品詳細を見る

 寒い寒い冬。雪がたくさん降り積もっています。
 巣穴の中で、子ギツネがお腹をすかせて泣いています。
 母さんギツネは餌を求めてさまよいます。

 村のお百姓さんのニワトリを狙いますが、
 犬に吠えられてしまいます。
 池で魚を取ろうと思いましたが、
 池は凍りついていてダメでした。

 そんな時…
 村外れのお稲荷様の森から、
 鉦と太鼓の音が聞こえてきました。

 『こんこんさまに さしげそうろう』
 という、子どもたちの声も聞こえてきました。

 今夜は「のせぎょう」だったのです。
 母さんギツネはお供えの小豆飯と油揚げを巣に持ち帰りました。
 二匹はお供えを食べて、お腹一杯になりました。

 子ギツネは母さんギツネの胸にもたれてうとうとと眠ります。
 母さんギツネは静かに子守歌を歌ってやるのでした。



野施行(のせぎょう)」とは…寒中に餌をさがすことのできない
野の狸や狐などの鳥獣に餌を施す事。(YAHOO辞書より)


非常に美しい物語です。
暗い雪道を子どもたちが提灯を掲げ、鉦と太鼓を叩きながら
『こんこんさまに さしあげそうろう』と唱えながら歩くシーンは幻想的です。

「のせぎょう」とは何かを、大きい子が小さい子に説明する場面もあります。
それによれば、野施行は鳥獣被害を防ぐため、大寒の晩に行われるそうです。
昔の人は、こんな風に野の動物たちとの共存を図ったのですね。

是非おはなし会で読みたいと思い練習しましたが、
どうも泣けてしまって仕方ないので
読み聞かせで使うのは断念しました……

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪

♪カテゴリー変更:図書館で借りた絵本→購入した絵本(2012.7月)
関連記事

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


08
2
3
5
7
8
10
11
13
14
16
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

花が流れる水中時計

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在133冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)