2011.12.18 *Sun*

おはなし会@ショッピングセンター

今日はショッピングセンターのおはなし会がありました。
担当者は二人で、30分のおはなし会を二コマします。


<一コマ目>

前半で新人さん二人が一冊ずつ読む事になりましたので、
私は合間合間に何となく(?)入りました。


導入☆「うさぎさん うさぎさん どうして お耳が長いの?」
    「うさぎ うさぎ なーして 耳なげ?」
    *指人形のうさぎを使って現代版と昔版で。

ゆきゆきゆき」たむらしげる
 (ちいさなかがくのとも 2011年12月号 福音館書店)

 ここで新人さんに入って貰いました。

絵本を使った遊び☆「ぴょーん」まつおかたつひで(はじめてのぼうけん1 ポプラ社)

ぴょーん (はじめてのぼうけん (1))ぴょーん (はじめてのぼうけん (1))
(2000/06/01)
まつおか たつひで

商品詳細を見る

 絵本の『ぴょーん』に合わせて子供たちと一緒に
 ぴょーんとジャンプして遊びました。
 最後のニワトリとひよこがジャンプするページでは、
 付添いのお父様お母様方にも一緒にジャンプして頂きました。

 もう一人の担当者が二冊ほど読み、
 最後に手遊びで締めくくりました。

手遊び☆「一本指 上向いた 下向いた♪」
わらべ歌「さよならあんころもち♪」


<二コマ目>

私は後半を担当しました。

手遊び♪「おもちをつきましょ ぺったんこ♪」

ねずみのすもう」関根栄一・文 二俣英五郎・絵(チャイルド本社)

うさぎちゃんとゆきだるま」あいはらひろゆき・文 あだちなみ・絵(教育画劇)

うさぎちゃんとゆきだるまうさぎちゃんとゆきだるま
(2005/10)
あいはら ひろゆき

商品詳細を見る


おしくら・まんじゅう」かがくいひろし(ブロンズ新社)

おしくら・まんじゅうおしくら・まんじゅう
(2009/04)
かがくい ひろし

商品詳細を見る

わらべ歌「さよならあんころもち♪」


最後に読んだ「おしくらまんじゅう」が非常に受けました。
大爆笑のお子さんもいて嬉しかったです。

年内のおはなし会は今日で終わりです。
来年も楽しく子どもたちと過ごせて、
ステキな絵本に出会えますように!

☆拍手&ランキングを押して下さる方
ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

COMMENT

パンとぶどう酒様へ
こんにちは。

>「ぴょーん」
おはなし会では人気の絵本です。
ただマンション等では
お家の中でのジャンプはNGという場合もあると思いますし、
慎重な性格のお子さんは
絵本をじっくり眺めるのが好きという事もありますので、
どうぞご無理なさらず…
でも、読みながらお人形やぬいぐるみをジャンプさせても楽しいかもしれません。

>「おしくらまんじゅう」
ナンセンス系の絵本ですね。
あくまでも私の印象ですが、
小学校の低学年ぐらいのお子さんが一番大笑いしてくれるように感じます。
大人の方も面白いと感じて下さる方が多いですね。

どのような内容で面白いと感じるかどうかは、
おはなし会メンバーでも良く話題になります。
『この絵本の面白さは大人でないと分からないよね』とか、
『子供には受けるけど、
大人には何が面白いのかさっぱり分からない絵本だ…』等々。

そういえば、「おまえうまそうだな」という絵本を私は良く低学年で読みますが、
あるおはなし会で偶然参加していた中学生の子が
この絵本のラストで号泣してしまった事があります。
物語の内容を深く感じてしまったのでしょう。
これほどの感動は、恐らく低学年のお子さんでは難しいと思います。

笑いも感動も、年齢や感性によって感じ方は色々なのだと思います。
それでは、長々と失礼いたしました。
また是非、お嬢さまのお話を伺わせて下さいませね!
by 真雪 #5Y7l5AKQ
2012/04/17(火) 22:31 [Edit
こんばんは☆
「ぴょーん」は図書館の大型絵本をよく娘と楽しんでいました。
ジャンプして読むというのは目からウロコです。
子供と一緒に行動しながら読むのは大切なことなんでしょうね。
実践してみます(腰が悪いので飛ぶ真似しかできませんが)

かがくいひろしさんの本、ダルマさんシリーズは
購入して楽しんでいましたが、
「おしくらまんじゅう」かなり前に図書館から借りた時、
娘の反応がにぶかったです。
真雪さんの記事を拝見していたら、また借りてみたくなりました。
今度は娘も成長していますので楽しんでくれるかなぁ(笑)

by パンとぶどう酒 #-
2012/04/16(月) 20:18 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


08
2
3
5
7
8
10
11
13
14
16
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

花が流れる水中時計

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在133冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)