2011.10.09 *Sun*

「雨ふる本屋」

最近は『屋さんが舞台の』にハマっています。
図書館で借りてきた一冊、こちらは児童書です。

雨ふる」日向理恵子・作 吉田尚令・絵(童心社)
雨ふる本屋雨ふる本屋
(2008/11)
日向 理恵子

商品詳細を見る

 お使いの帰り、雨宿りのために図書館に入った少女・ルウ子。
 奇妙なカタツムリを追って迷路を進むと、
 そこには『雨ふる屋』という名前の本屋がありました。
 
 『雨ふる本屋』は部屋の中だというのに雨が降っている本屋さん。
 店主は、ドードー鳥に似た大きな鳥『フルホン』氏。
 お店にある本は、『忘れられた物語』です。

 しかし、この頃『物語の種』が上手く育たなくなってしまっていました。
 解決するために必要なのは人間一人分の『夢の力』だという言葉に、
 ルウ子は青い小鳥と共に物語の種が育つ『ほっぽり森』へと向かいます…


夢のように美しい物語です。
好き通ったガラスの汽車で空を飛ぶところとか…
たくさんロマンティックな場面があります。
とても魅力的な少年も登場します。
ジ●リのアニメーション&音楽でちょっと見てみたい…と思いました。

挿絵もとても可愛いです。
特に表紙は「これからどんな物語が始まるのかしら?」とドキドキします。
少し憂鬱そうな少女の表情が印象的です。
本屋さんに置かれた色々な置物もステキです。


さて、物語の冒頭に描かれているルウ子の内面が非常に印象的でした。
(読んでいる間、この事が気掛かりで仕方ありませんでした)

ルウ子はもともと、
お母さんに本を読んで聞かせてあげるのが大好きな女の子でした。
寝る前にお母さんがしてくれるお話も大好きでした。

が、妹が生まれ、その妹が病弱だったため、
お母さんは妹のお世話に掛かりっきりになってしまいました。
妹のためばかりに本を読んであげるお母さん…
大切なぬいぐるみも妹が泣いて欲しがるので上げました。

今では、大好きな物は何もかも妹の物です。
こうしていつの間にか、ルウ子は本が嫌いになってしまいました。

親にとってはどちらも大切で愛しいわが子。
でも、病弱な妹に対して、しっかり者の姉。
妹のお世話に掛かりきりになるは仕方のない事なのでしょう。
体は一つしかありませんから…

でも、ルウ子の流した涙が池になって段々濁っていく様子に、
思わず胸が締め付けられ様な気持ちになりました。

ラストはさらりと終わっていますが、
雨の中お使いに出掛けて家に帰ってきたルウ子を、
お母さんが優しく迎えて抱きしめてくれた…と思いたいです。

ルウ子ちゃんへ。
時にはお母さんに甘えてね!


☆拍手&ランキングを押して下さる方
ありがとうございます! 励みになります♪



関連記事
tag : 

COMMENT

ま様へ
初めまして、こんにちは。

>ぜひぜひぜひ(*^_^*)テレビ化お願いします(>人<;)
映像化されたら、とても美しい作品になると思います。
いつか、実現すると良いですよね。
それでは、コメントありがとうございました。
またどうぞお越し下さいませ(´▽`*)
by 真雪 #5Y7l5AKQ
2013/07/26(金) 18:24 [Edit
私もテレビでやってほしいと毎日思ってます(^-^)

ぜひぜひぜひ(*^_^*)テレビ化お願いします(>人<;)
by ま #1Ir3jB6s
2013/07/26(金) 14:56 [Edit
茜紫さまへ
こんにちは!
拙い感想文ですが、
お目に留めていただき、ありがとうございます♪

成長したルウ子ちゃんの
更なる冒険談をもっと読みたい…と思ったご本です。

それでは、コメントありがとうございました!
またどうぞお越し下さいませ♪
by 真雪 #5Y7l5AKQ
2011/10/11(火) 22:57 [Edit
拝読していたら……思わずアマゾンでクリックしちゃった♪
わ~い^^ 読むのが楽しみです(*^_^*)
by 茜紫 #-
2011/10/10(月) 22:58 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


08
2
3
5
7
8
10
11
13
14
16
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

花が流れる水中時計

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在133冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)