2011.06.24 *Fri*

おはなし会@朝読

今朝は小学校の朝読・おはなし会でした。
クラスは六年生、担当者は二人で時間は25分程度です。

まず初めに私からスタート。

導入 わらべ歌「でんでんむしでむし でなかまぶちわろ♪」

「この歌は日本の古いわらべ歌で、意味は
『でんでんむし、殻から出ないならぶち割るぞ』という、
ちょっと乱暴な歌です」と説明をしました。

この説明をすると、子供たち、笑ってくれます☆

おいてけぼり」さねとうあきら・文 いのうえようすけ・絵(教育画劇)
おいてけぼり (日本の民話えほん)おいてけぼり (日本の民話えほん)
(1998/05)
さねとう あきら

商品詳細を見る

有名な怪談話です。
読み始める前に「怖い話が苦手な人はいますか?」と確認してから読みました。

ここでもう一人の担当者が科学系絵本を読んでくれました。
時間が余ったので、もう一冊。

かじやとようせい(スコットランドの昔話)」
 三宅忠明・再話 萩太郎・絵(福音館書店)
スコットランドの昔話です。
お見せできないのが残念ですが、表紙はおしゃれなタータンチェックです。
 
 鍛冶屋の息子が妖精(フェアリー)にさらされ、
 妖精が鍛冶屋の息子に化けてしまいます。
 父親は賢い老人から知恵を授かり、妖精を追い出し、
 その後妖精の丘へ出掛け、無事息子を取り戻します。

いわゆる「取り替え子」物語です。

 ◆「取り替え子」とは:取り替え子
 (とりかえこ、英語:Changeling)とは、ヨーロッパの伝承で、
 フェアリー・エルフ・トロールなど伝承の生物の子と、
 人間の子供が秘密裏に取り替えられること、
 またその取り替えられた子のことをいう。(Wikipediaより

こちらの本を読み始めてから気が付いたのですが、
結構しっかりしたお話の本ばかり続いていました。
もっと明るくて気軽な雰囲気の絵本も持っていたので、
『あちらにすれば良かった~』と読みながら考えてしまいました。
が、途中で止めるわけにもいきませし、
六年生ですから内容が濃くても大丈夫ですよね!

最後に「さよならあんころもち♪」で終わりにしました。
私が歌うと、子供たちは恥ずかしそうにしながらも、
一緒にあんころ餅を作ってくれました。ありがと♪

☆拍手&ランキングを押して下さる方
ありがとうございます! 励みになります♪



関連記事

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


10
2
3
4
6
8
13
15
16
18
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

ムーンライト

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在133冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)