2011.04.25 *Mon*

「ふしぎないちもんせん」

ふしぎないちもんせん」谷真介・文 二俣英五郎・絵(チャイルド本社)
昔、沖縄のある村にさんらあという男の子が
お父さんと二人で暮らしていました。
さんらあの家は、いくら働いても貧しい暮らしでした。

ある日、さんらあは商売をするためにお金を預かって出掛けますが、
おばあさんにつかまって川に捨てられそうになっている
を買って助けてあげます。

また次の日、さんらあはおじいさんにつかまって
川に捨てられそうになっているを買って助けてあげます。

そして次の日、今度は子供達にいじめられている
子猿を買って助けてあげるのですが、
お金はすっかりなくなってしまいました。

ところが、その子猿は猿の王様の孫だったのです。
さんらあは猿の王様に招かれて猿の王様の城へ。

さんらあはごちそうを食べたり猿の曲芸を見たりして楽しく過ごします。
そして家に帰る時、猿の王様は、さんらあに何でも願いがかなう
「金の一文銭」を授けてくれるのでした。

さんらあとお父さんは金の一文銭に願って
二階建の家や欲しい物を手に入れます。

が、その噂を聞きつけてやってきたのは、
隣の村の欲張りじいさん。
欲張りじいさんに、まんまと金の一文銭をだまし取られてしまいます。

金の一文銭を取り返すため名乗りを上げたのは猫でした。
猫は欲張りじいさんの家のねずみを使って
金の一文銭を取り返します。

が、猫が一文銭を持って帰る途中、
犬が現れ、一文銭を横取りしてしまいます。
しかし、橋の上で犬は一文銭を川に落とし、
犬はそのまま家に帰ってしまいます。

猫は仕方なく大きな魚をおみやげに持って帰りますが、
さんらあが魚の腹に包丁を入れると、
金の一文銭が出てきたのでした!

こうして、ねこは家の中で大切に飼われ、
犬は罰として家の外で番をする事になったのでした。



私の大好きな韓国の昔話「いぬとねこ」に大変よく似たお話です。
   ◆「いぬとねこ」詳しくはこちら→

「いぬとねこ」ではおばあさんが助けたのはすっぽんでした。
そして竜宮の王様から願いのかなう「玉」を貰います。

そして、犬と猫が協力して玉を取り返しに行くのですが、
猫の功績の方が大きかったので、猫は家の中で、
犬は家の外で飼われる事になった、という結末です。

こちらの沖縄のおはなしでは、
犬はちょっと意地悪で頭が悪い役回りです。

一般的に犬は忠誠心があるイメージでし、
犬好きな方にとっては少々納得のいかない展開かもしれませんね。

あとがきにありましたが、沖縄には猿はいないそうです。
猿が出てくるのは中国の影響との事です。

このパターンのお話は日本や中国・インドネシア、
ヨーロッパにもあるそうですので、
色々比較して読んでみたいな、と思います。


こちらの絵本は、今日立ち寄った古書店で偶然入手しました。
こういう面白い絵本を見つけると非常に嬉しくなって、
思わずお店の中でピョンピョン(笑)したくなるので困ります…
(もちろん実際に跳ねたりしませんけどね)

そうそう、書き忘れましたが、
イラストも二俣英五郎さんのほのぼのした絵です。

犬もそれほどダメな犬には見えないのですが…(むしろ、可愛い!)
私は、ラストの方の、猫が大きな魚を担いで歩いている絵が一番好きです。

☆拍手&ランキングを押して下さる方
ありがとうございます! 励みになります♪




関連記事

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


10
2
3
4
6
8
13
15
16
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

ムーンライト

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在133冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)