FC2ブログ


2010.06.11 *Fri*

おはなし会@朝読

今朝は小学校の朝読のおはなし会がありました。
と言っても、今日は六年生の図書委員さんによるおはなし会です。

図書委員さんが二人一組で一年生のクラスで絵本を読んでくれます。
お兄ちゃんお姉ちゃん達がクラスで絵本を読んでくれるなんて、嬉しいですよね!

ただ、一年生ですと騒いでしまうお子さんもいるので、
私達おはなし会メンバーはサポートで入ります。
非常事態(?)要員です。

さて、時間前。
私が初めに予定していたクラスは落ち着いた雰囲気だったのですが、
隣のクラスを覗いたところ、発泡スチロールの粉雪を撒いた子がいて大騒ぎ…!
先生と一緒に後片づけのお手伝いをしました。

どうもこちらのクラスは落ち着きがないようですので、
引き続きこのクラスに留まる事にしました。

そして、男の子二人が絵本を読んでくれました。
とても真面目に読んでいるので、感動しました。

若干時間が余りましたので、最後に私も一冊読みました。
私が読んだ絵本は…

ぶうくんのおばけたいじ」小沢正・作 村上豊・絵(世界文化社)

お菓子が大好きな子ブタのぶうくんと虫歯のお化けが
歯ブラシとお菓子を投げ合って戦うお話。


宙を飛ぶ大量の歯ブラシに「投げ過ぎ~!」と歓声が。
誰にでも喜んで貰える、楽しい絵本です。
現在は手に入らないのが残念ですが…


ところで、他のクラスも覗いて回ったのですが、
とても上手な男の子がいて、びっくりしました。
本の持ち方も堂に入っていて、
落ち着いて間を取りながら読んでいました。
声もお腹から出ていますし、『これはタダモノではない…』と思ったら、
やはりおはなし会メンバーのお子さんでした。

お母様に伺ったところ、特に家で絵本を読む練習はしていないそうです。
きっとお母様の読み方を良く見ていたのですね。
すばらしい!

現在おはなし会は人手不足ですので、
朝読の時間に毎回来てくれたら良いのに…と思った程です。


☆拍手&ランキングを押して下さる方
ありがとうございます! 励みになります♪







関連記事

COMMENT

ルク様へ
こんにちは!
コメントありがとうございます♪

>絵本の読みきかせが
>子どもにとって良いことだという考え方が
>無かったように思います。

「おはなし会」が一般に認知されてきたのが最近なのではないかと思います。
小学校での「おはなし会」事情をご説明申し上げますと…
(あくまで私の所属している一地域の状況ですが)

以前は、『小学校(低学年)で読み語りをしている』と言うと、
『なぜ字の読める小学生に?』と真顔で質問される事が良くありました。
やはり幼稚園以下のお子さん向けの活動、と考えている方がほとんどだったと思います。

特に数年前に高学年への活動を始めた頃は、
『漢字ドリルや計算練習をした方が良い!』と
一部の先生方や父兄の方の反対に遭いました
逆にものすごく熱心に賛同して下さる先生もいらっしゃいましたが。

現在ボランティアで入っている小学校の校長先生が
代々「おはなし会」活動に積極的な先生でいらっしゃいますので、
私達のグループはかなり恵まれた環境にあるのではないかと思います。

同じ市内でも、読み語り活動を一切していない小学校もありますから、
結局は校長先生の裁量次第ですね。

「おはなし会」が子供たちにとって何かしら意義があるのか?
そして、この活動が今後も続くか否かは、
おはなし会で育った子供たちが大人になって、
『おはなし会は良かった! 楽しかった! だから自分達も続けたい』と
判断してくれるかどうかに掛かっていると思います。

それから、おそらく学校側としては、単に「絵本に親しむ」という目的だけではなく、
・子供達へのリラックス効果
・子供達に学校を楽しいと感じて欲しい
・地域の大人に学校に入って欲しい
と言う目的もあると思います。

ですので、高学年での活動には賛否両論ありますが、
「子供達の緊張を解く事」も目的の一つと考えて続けております。
もちろん、心に響く絵本を選ぶことが最優先課題ですが。

非常に長くなって申し訳ありませんでしたが、
いつでも試行錯誤&自問自答をしながら活動をしている次第です。

~☆~☆~☆~

「パパのカノジョは」入手されたのですね!
すてきな絵本は是非みんなで紹介して広めましょう♪♪

お問い合わせの件につきましては、もちろん全て「YES」です。
これからもどうぞよろしくお願い致します。

それでは、またルク様のブログへもお邪魔致しますね。
「パパのカノジョは」の記事、楽しみにしております♪
by 真雪 #5Y7l5AKQ
2010/06/13(日) 15:13 [Edit
こんばんわ真雪さん!
>六年生の図書委員さんによるおはなし会
そういうおはなし会もあるんですね。
僕が学生の時は、絵本の読みきかせが
子どもにとって良いことだという考え方が
無かったように思います。
今の子ども達はとってもうらやましいです!

>本の持ち方も堂に入っていて、
>声もお腹から出ています
これはこれは!
こういうさり気ないところで育て方が出ちゃうんですね~
子どもは親を見ている…プレッシャー!!

~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

昨日、「パパのカノジョは」をついに購入しました!
是非、ルクの絵本っち☆で紹介したいのですが、
真雪さんのところで紹介されていたのでダブってしまいます。。。
こちらでも紹介させてもらってもよいでしょうか?
あと、その文章内で「月夜の青猫絵本箱」について
触れてもよいでしょうか?

たくさんお願いになって申し訳ないのですが、
真雪さんのブログをルクの絵本っち☆の方で
お気に入り登録したいのですが良いでしょうか?

コメントじゃなくなってしまってごめんなさい。

ではでは、よろしくお願いします。
by ルクの絵本っち☆ #WF9nbMWo
2010/06/12(土) 23:53 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


07
1
2
3
4
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

月と星と妖精ダスト

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在144冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

Twitter

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)