2018.03.17 *Sat*

『いぬとねこのおんがえし』

日本の民話絵本です。


いぬとねこのおんがえし』太田大八・絵(鈴木出版株式会社)

 昔、たいそうお金持ちの長者さんがいた。
 ある日、長者さんの家で働く男が、蔵から小さな仏像を盗んで逃げた。
 その仏像は、毎朝長者さんが拝んでいる仏像だった。

 それからというもの、長者さんはどんどん貧乏になっていった。
 長者さんの家に飼われていた犬と猫は、男から仏像を取り戻しに出掛けた。

 仏像を盗んだ男はすっかりお金持ちになっていた。
 真夜中、犬と猫はねずみの協力で仏像を取り返した。

 その帰り道。
 大きな川を、猫が仏像をくわえ、犬が猫を背負って泳いだ。
 しばらく泳いでいくと、大きな魚が跳ね、猫は驚いて仏像を川に落としてしまった。

 二匹ががっかりして向う岸に着くと、
 鶴が川の中を探して仏像を見つけてくれた。

 犬と猫は無事に長者さんの家に仏像を持ち帰った。
 長者さんが再び仏像を拝むようになると、すぐに大金持ちに戻った。
 犬と猫も長者さんの家でのんびり暮らしたのだった。



類似の昔話は色々ありますが、鶴と仏像が日本らしいでしょうか。
以下、同様の展開の昔話絵本です。


韓国の昔話 『いぬとねこ』ソ・ジョンオ・再話 シン・ミンジェ・絵
                     おおたけきよみ・訳(光村教育図書)

←Amazonへ


韓国・朝鮮の昔話 『ねこといぬとたからの玉』藤かおる・文 梶山俊夫・絵(太平出版)




沖縄の昔話 『ふしぎないちもんせん』谷真介・文 二俣英五郎・絵(チャイルド本社)

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事
tag : 日本の昔話    

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


07
4
9
14
17
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在140冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

Twitter

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)