2010.02.07 *Sun*

「ハリセンボンがふくらんだ」

可愛いハリセンボンの絵とタイトルにひかれて手に取りました。

ハリセンボンがふくらんだ」鈴木克美・作 石井聖岳・絵(あかね書房)


ハリセンボンがふくらんだ

ハリセンボンの絵がすてき!と思ったのですが、
私の好きな画家さんの石井聖岳氏の絵でした。やはり♪

主な内容はタイトル通りハリセンボンの生態です。
(初めの方に他のの紹介もあります)

ハリセンボン、可愛いですね。特に正面。
子供の頃、家にハリセンボンのフグ提灯がありました。

さて、ハリセンボンはどうやって卵を産むのか?」は
長い間謎に包まれていました。
ところが1969年に金沢水族館でハリセンボンの産卵があり、
その謎が解けてきました。
(要約)

このエピソードはとても興味深かったです。
一般の入館者もいる前で産卵が行われたそうです。
水族館のスタッフの方々はさぞ興奮された事でしょう。

惜しむらくは、その産卵シーンの写真が巻末にあるのですが、
大変小さいのです。
これがもっと大きければ良かったのに…と思いました。

他にも、ハリセンボンの生態が近年変わってきていることを取り上げ、
「地球温暖化と関係があるのでは?」と作者の方は気にかけていらっしゃいます。

もしおはなし会で使うとしたら、図鑑のように細かく描かれた絵を見て貰いたいので、
少人数のグループ向きかな、と思います。
でもエピソード自体が興味深いので、高学年で一度読んでみたい、とも思います。
ただ、ざっと読んだところ10分以上かかりますね…(要覚悟です)

今、巻末の作者紹介を拝読しましたら、
他にも面白そうなご著書がありましたので探して読んでみたいと思います。

尚、金沢水族館のハリセンボンの飼育と育成の成功は、
の繁殖と生活史研究への大きな励ましとなり、
その後どこの水族館でも当たり前の研究になったそうです。(後書きより)


関連記事
tag : 科学絵本    

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


11
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30

ムーンライト

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在133冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)