2016.06.08 *Wed*

「十三番目の子」

何とも気になるタイトルで、図書館で偶然手に取った本です。


十三番目の子」シヴォーン・ダウド作 バム・スマイ絵
 池田真紀子・訳(小学館)

←Amazonへ


 一人の母親が生んだ十三番目の子ども。
 その子供は13歳の誕生日に、
 暗黒の神ドンドへの生贄として海に沈められるのだ。
 
 そんな定めを持つイニスコール島に生まれた、
 十三番目の少女ダーラ。
 赤ん坊のダーラは、村の長老カイルに引き取られ、
 家族とも村人とも接することなく育った。

 やがて、ダーラの13歳の誕生日の前日、
 ダーラは一人の少年と出会う。
 それは、ダーラの双子の兄バーンだった…


タイトルを見た時には、ホラーかな…?と思ったのですが、
ホラーでもダークファンタジーでもありませんでした。

創作ですが、伝説・神話のような雰囲気です。
美しいイラストもたくさん添えられています。

少しネタバレになりますが…アイルランドに関係する物語です。
著者のダウド氏のご両親がアイルランド系とのこと。
アイルランドと言えば、修道女フィデルマの故郷ですから、
とても興味深く感じました。


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇読んだ本

ひなこまち」畠中恵(新潮文庫)



「しゃばけ」シリーズ。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


04
1
2
3
4
5
7
9
10
12
13
15
17
19
21
22
24
26
27
28
29
30

花が流れる水中時計

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在131冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)