2016.03.25 *Fri*

「ハヤブサ」

絵本ではなく、一般向けの写真本です。

ハヤブサ」吉野俊幸・写真/文(文一総合出版)




 ハヤブサとは…カラスよりやや小さい猛禽類。
  主なエサは小鳥。エサの少ない冬場には、
  サギ類・カモメ類・小型哺乳類も捕食する。
  最大飛翔速度は300Kmと言われる。

三年間にわたり、ハヤブサの生態を記録した写真集です。
捕食の一瞬を捉えた写真、雌雄の求愛の様子、
ヒナの誕生から巣立ちまで――迫力のある写真が満載です。

親鳥の後をヒナがぞろぞろついて行く様子は微笑ましい。
子どものエサをオス(お父さん)が横取りしてしまうことがあるとは!
私が一番好きな写真は、
お花畑で羽を休めている場面です。

※2008年発行のこちらの本では、
ハヤブサはタカ目ハヤブサ科となっていますが、
現在はハヤブサ目ハヤブサ科と分類されています。
私はハヤブサはタカの仲間だと思っていたのですが、
ワシやタカの遠縁とのこと。
ハヤブサは急降下が得意、タカは横からも獲物を狙えるそうです。

冗談で「生まれ変わったら何になりたい?」という質問には、
「タカ(ワシではなくて)」と答えていましたが、
これからは「ハヤブサ!」と答えたいと思います。
海沿いの高い崖に巣を作って、大空を飛び回りたいです(o^-')b

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事
tag : ハヤブサ

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List

子供向けの科学図鑑です。 「科学のアルバム ハヤブサの四季」伊藤正清・写真 松田忠徳・文(あかね書房) ←Amazonへ 先日、写真集「ハヤブサ」を見て、 やはりハヤブサって格好良いな~!と思いました。 という訳で、子供向けのハヤブサの図鑑です。 獲物を襲うハヤブサ、食事の様子、子育ての様子などが、 写真と図で解説されています。 巻末には、ワシやタカの...
2016/04/04(月) 20:27:29 | 月夜の青猫絵本箱 [Del
子供向けの科学読み物です。写真も満載です。 「森の新聞2 ハヤブサの都市」宮崎学(フレーベル館) ←Amazonへ  ハヤブサなどの野生の鳥が、都市で見られるようになってきた。  カナダのカルガリーやニューヨークなどの大都会で、  ハヤブサが繁殖しているのだ。    ハヤブサは海沿いの切り立った崖などに生息する。  都会の高層ビルは海岸の崖地にそっくりで、エサ...
2016/04/08(金) 17:00:20 | 月夜の青猫絵本箱 [Del
地球岬に生息するハヤブサの写真集です。(1999年刊行) 「地球岬に翔ぶ ポロ・チケウエとハヤブサの王国」熊谷勝・写真/著 (講談社) ←Amazonへ ◇地球岬とは…  北海道室蘭市の太平洋に面する岬。  高さ100m前後の断崖絶壁が14kmにわたって続く景勝地。  アイヌ語の「ポロ・チケウエ(親なる断崖)が転化し、  「地球」の字を当てるようになったと言われ...
2016/04/21(木) 12:14:14 | 月夜の青猫絵本箱 [Del


04
1
2
3
4
5
7
9
10
12
13
15
17
19
21
22
24
26
27
28
29
30

花が流れる水中時計

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在131冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)