2015.11.30 *Mon*

「消えた修道士」(修道女フィデルマ)

今月(2015年11月)に刊行された、修道女フィデルマ・シリーズの第7巻です。


ネタバレNGの方はご注意下さい。





◇「修道女フィデルマ」シリーズとは…
 7世紀のアイルランドを舞台に、
 王の妹であり高位の弁護士資格を持つ美貌の修道女フィデルマが
 数々の難事件に挑む歴史ミステリー。


消えた修道士」(上下巻)
 ピーター・トレメイン著 甲斐萬里江・訳(創元推理文庫)

←Amazonへ

 666年9月。
 フィデルの兄・コルグー王が治めるモアン王国に、
 オー・フィジェンティの大族長ドネナッハが、和平協定のために訪れた。

 コルグーとドネナッハが王城へ向かう途中、二人は共に矢に撃たれた。
 王にも大族長にも命に別状はなかった。

 が、襲撃者がモアン王国の精鋭騎士団の徽章を身に着けていたことから、
 オー・フィジェンティ側は、これはモアン王国の陰謀であると主張。
 もし、コルグー王に責任ありとなれば、モアン王国は滅亡の危機に瀕する。
 コルグーは妹で高位の法律家でもあるシスター・フィデルマに、真相究明を託す。

 一方、同じ日の早暁、イムラックの大修道院では、聖アルバの聖遺物が盗まれる。
 聖遺物管理をしていたブラザー・モホタは失踪。
 彼の寝室は荒らされ、血痕が残されていた。
 聖アルバはモアン王国の守護聖人で、
 もし聖遺物が失われた時には、モアン王国は滅亡すると人々に堅く信じられていた。

 コルグーとドネナッハの暗殺未遂事件の調査のため、
 イムラックの大修道院を訪れたフィデルマとエイダルフは、
 失われた聖遺物の調査を依頼される。
 二つの難事件を解決するためにフィデルマに与えられた時間は、わずか9日間である。
 フィデルマは、モアン王国を救うことができるのか…?


本を手にして一番初めにしたこと。
それは、登場人物紹介にブラザー・エイダルフの名前があるかどうかです(*^_^*)

第7巻の「消えた修道士」は、フィデルマ・シリーズを
初めて読む方にとっても読みやすいのではないかと感じました。
まず、二つの事件が分かりやすい。
我らがエイダルフ君は、アイルランドのあれこれについてフィデルマに質問し、
読者の助けになってくれます。

そうそう、今回、エイダルフの名前の意味が分かります。
エイダルフ君、自分の名前に誇りを持っていますね!(詳細は本書で)
もちろん、ブラザー・エイダルフの格好良い見せ場もあります。

映像で見たい、と思わせる場面も多くあります。
冒頭の暗い修道院の場面とか、精鋭騎士団の隊列の様子とか…
まだまだありますが、ネタバレが過ぎってしまうので、この位で。

陰謀が複雑に絡み合い、誰が敵なのか味方なのか?
フィデルマは決められた期限内に事件を解決し、王国を滅亡から救う事はできるでしょうか?

ラストはとても気になるシーンで終わっています。
第8巻が非常に待ち遠しいです。 

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


08
2
3
5
7
8
10
11
13
14
16
18
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
31

花が流れる水中時計

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在133冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)