2015.07.21 *Tue*

「アーサー王物語」児童書~3冊

時々、子どもの頃好きだった本を読み返したくなる時があります。
という訳で、〇十年ぶりに児童向けの「アーサー王物語」を読み返してみました。
更に折角ですので、三冊まとめて読みました。


アーサー王と円卓の騎士」シドニー・ラニア編 石井正之助・訳(福音館書店)

←Amazonへ


1972年初版のハードカバー。
箱付きで、表紙にも本文の中にもカラーのイラストがあり、豪華装丁です♪
注釈が多く、詳しいのですが、少し難しく感じます(^_^;)

こちらは我が家の本ですが、
以下の二冊は図書館で借りて参りました。


アーサー王物語」R.L.グリーン編 藤川文夫/厨川桂子・訳(岩波少年文庫)

←Amazonへ


1957年第1版発行。
本文中に。白黒のお洒落な切り絵のようなイラスト付き。
多分、私が子どもの頃に読んだのはこの本だったような気がします。

ウェールズの「聖ウィニフレッドの泉」が登場します。
「修道士カドフェル」ファンとして、嬉しかったです♪
親しみがあり、読みやすかったです。


アーサー王物語」ジェームズ・ノウルズ作
 金原瑞人・訳 佐竹美保・絵(偕成社文庫)

←Amazonへ


センチメンタルな話は除外…というコンセプトで、
「トリスタンとイゾルデ」の物語は割愛されています。
裏表紙の騎士のイラストが格好良いです!
アーサー王がローマを征服するお話があり、フィクションとはいえ、びっくりしました…


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


「アーサー王物語」を〇十年ぶりに改めて読み返してみましたが、
意外だった(忘れていた)点がいくつか。

1.エクスカリバーって、アーサーが王様選定で石から抜いた剣ではなく、
 湖の乙女から貰った剣の方だったのですね。

2.魔法使いマーリンの最後がちょっと間抜け…(失礼)
 まさか、これが本当に最後ですか?

3.騎士と騎士が出会うと、なぜかすぐ戦いになることが多い。
 これでは、優秀な人材がどんどん失われてしまいます…

4.ランスロットと王妃の恋は、子どもの頃はぴんと来なかったけど、
 大人になって読むと、ひどい話だな~と思いました(>_<)

i_ball02.jpg拍手&ランキングを押して下さる方ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

COMMENT

ゲンタくんのパパ様へ
こんにちは。
久し振りに読み返した「アーサー王物語」、なかなか新鮮でした(^-^)
騎士たちが勇敢なだけでなく、
人間的な弱さも持っているところが意外で面白かったですね。
それでは、コメントありがとうございました。
by 真雪 #5Y7l5AKQ
2015/07/23(木) 17:27 [Edit
こないだカズオ・イシグロの『忘れられた巨人』を読み、あらためてアーサー王伝説をネットで調べてみました v-501

今度、本書も読んでみます! v-87
by ゲンタくんのパパ #-
2015/07/22(水) 07:52 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

花が流れる水中時計

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在131冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)