2015.07.15 *Wed*

「霊応ゲーム」

単行本「霊応ゲーム」は2000年に刊行されましたが、その後絶版、
今年(2015年)5月に文庫版として復刊されました。


ネタバレNGの方は、ご注意下さい。




霊応ゲーム」パトリック・レドモンド 広瀬順弘・訳(早川文庫)

←Amazonへ


 1954年。
 イギリスの全寮制の名門パブリック・スクールで起きる不可解な事件を描くゴシック・スリラー小説。

 14歳のジョナサンは、内気な少年。
 明るい茶色の髪、スリムでハンサム、読書と歴史好き。
 仲の良い友人はいるが、乱暴な同級生のグループや、
 陰湿な教師にいじめられ、辛い学校生活を送っていた。

 一方、ジョナサンのクラスメートのリチャードは学業優秀。
 漆黒の髪、端正な容貌、鋭く青い瞳、長身でたくましい。
 友人を持たない一匹狼でカリスマ的存在である。

 この二人が、ある出来事をきっかけに、急速に親密になる。
 リチャードの親友となったことで、ジョナサンへのいじめはなくなる。

 だが、リチャードの家の物置で二人がウィジャ盤を見つけた時から、
 クラスメートや教師たちが不可解な事件や事故に巻き込まれ始める…



あまり耳慣れない言葉が出てきますので、調べてみました。

・霊応(れいおう)とは…神仏のあらわす不可思議なしるし。
 霊験。また、霊感。インスピレーション。(goo辞書より)

・パブリックスクールとは…13歳~18歳の子供を教育する
 イギリスの私立学校の中でもトップの10%を構成するエリート校の名称。
 以前はその大部分が寄宿制の男子校であったが、
 現在は一部を除き共学制に移行している。(wikipediaより)

・ウィジャ盤とは…ウィジャボード。降霊術での自動書記に用いるボード。
 西洋版こっくりさん。(はてなキーワードより)






登場人物全員がどんどん追い詰められていくスピード感と緊迫感のある展開に、
あっという間に読み終えてしまいました。

ジョナサンとリチャードはもちろん、
その周囲の子どもたち(いじめっ子グループを含め)、
更に教師の内面まで描かれていて、物語の深さを増しています。
大人である教師だって、複雑で辛い過去や現実を背負っているのですよね…
(だからと言って、何をしても許される訳ではありませんが)


ところで、いじめがあるなら、『学校に相談しましょう』と思うのですが、
実はパブリック・スクールには、
どんなひどいことをされても、決して告げ口をしてはならない、
という絶対のルール(掟)がありました。
(誰がいつ決めたのでしょうね?)

それから、小説に描かれた当時は同性愛が犯罪とされていました。
同性愛者であることが発覚すると、
投獄されたり、壮絶なリンチに合うこともあったそうです。
この辺りの事情も、物語では重要なポイントです。


学校を舞台にした怪奇事件ということで、
「魔性の子」(小野不由美/新潮社)を思い出しました。
それから、読んでいる時には、萩尾望都氏のイラストで脳内再生されていました(*^_^*)
ホラーテイストというより、心理サスペンスの印象でした。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

COMMENT

miyazyy様へ
こんにちは♪
学校という閉鎖空間の中で段々大きくなる恐怖が、
「魔性の子」と似ていると感じました。
暑い夏に似合う、背筋が寒くなるスリラー小説ですね。
(悪霊より、人間が怖い…)
それでは、コメントありがとうございました(^-^)
by 真雪 #5Y7l5AKQ
2015/07/16(木) 21:07 [Edit
魔性の子に近い作品なのですね。
面白そうです。(^v^)
by miyazyy #Oy7yNCUI
2015/07/16(木) 11:14 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


04
1
2
3
4
5
7
9
10
12
13
15
17
19
21
22
24
26
27
28
29
30

花が流れる水中時計

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在131冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)