2015.05.13 *Wed*

「ぼくには数字が風景に見える」

ぼくには数字が風景に見える」ダニエル・タメット 古屋美登里・訳(講談社)



著者のダニエル・タメット氏は、1979年ロンドン生まれ。
十数か国語を話し、複雑な計算を暗算でこなしたり、
円周率を22,000桁以上暗唱できる、語学と数学の天才青年です。

多くの人がうらやむような才能を持つタメット氏ですが、
サヴァン症候群、アスペルガー症候群であり、
人とのコミュニケーションに困難を抱えています。

※「サヴァン症候群」とは(wikipediaを参考にしました)
 知的障害や発達障害などのある人の内、
 ごく特定の分野に限って、優れた能力を発揮する人の症状を指します。
 映画「レインマン」の主人公もサヴァン症候群です。
 映像記憶(写真少し見ただけで細部まで再現できる)、
 カレンダー計算(ランダムな年月日から曜日を当てる)等々があります。


本書は、刺激に対し敏感で泣き止まない赤ちゃん時代、
幼児期の命が危ぶまれたてんかん発作、
保育園と学校生活の様子、
外国での語学教師生活、
愛するパートナーとの出会い、
半生を描いたドキュメンタリー番組の制作現場、
オリジナルの語学学習サイトを運営する現在までを描いた自伝です。

「数字が風景に見える」ってどういうことでしょうか?
タメット氏は、数字を見ると色や形や感情が浮かんでくるそうです。
(これは「共感覚」と呼ばれています)

※「共感覚」とは(wikipediaを参考にしました)
 ある刺激に対して通常の感覚だけでなく、異なる種類の感覚をも生じさせる特殊な知覚現象。
 例えば、文字に色を感じたり、音に色を感じたり、形に味を感じたりします。


例えば、「1」は明るく輝く白、「89」は舞い落ちる雪のように見えるそうです。
本書には、タメット氏にはこのように見えるという数字のイラスト(図形)や、
πの小数点以下100桁までの風景を描いたイラストもあります。
その風景を思い浮かべることで、πを22,000桁以上暗記できるのです。
私には全く理解できませんが、本当に不思議な能力だと思います。

そして、とても心に響く言葉がいくつかありましたので、
その中から2つ引用してご紹介させて頂きます。
(改行はブログ上で読み易くするため、私がいれました。オリジナルとは異なります)

(ドキュメンタリー番組の撮影に臨み、自分の半生を振り返って)

そして、とても不思議に思った。
ぼくの能力は以前とまったく変わっていないのに、
子どもの頃や思春期にはその能力のせいで同級生から疎まれ、孤立を深めたが、
大人になってからはその能力のおかげで人とのつながりや新しい友人ができたのだ。
   (「ぼくには数字が風景に見える」P243より)



(宗教に関して、チェスタトンの作品に出会って転機が訪れた)

自閉症のために、ぼくは、
ある状況におかれたほかの人がどのように考え、
どのように感じるのか理解できない時がある。
そのためぼくの道徳観の基礎になっているのは、
「他人の身になって考える」やりかたではなく、
ぼくにとって道理にかなっている論理的な考えかただ。

ぼくが思いやりと敬意を持って人に接するのは、
そのひとりひとりがかけがえのない存在であり、
人が神の姿に似せてつくられていることを信じているからだ。
   (「ぼくには数字が風景に見える」P259より)




少しですが、高機能自閉症と診断されているテンプル・グランディンさんについての言及があります。
テンプル・グランディンさんは動物学者で、虐待をしない家畜施設の設計者として、
アメリカの食肉業界に革命を起こした方です。

◇テンプル・グランディンさんについては、
 当ブログ記事「「テンプル・グランディン 自閉症と生きる」も合わせてどうぞ。

尚、タメット氏の半生を描いたTVドキュメンタリー番組「ブレインマン」は40か国以上で放送され、
日本ではNHK教育で放送されました。(2005年制作・放送)

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪


「テンプル・グランディン 自閉症と生きる」サイ・モンゴメリー著 杉本詠美・訳(汐文社)【楽天ブックスならいつでも送料無料】テンプル・グランディン 自閉症と生きる [ サイ・モンゴ...価格:1,728円(税込、送料込)テンプル・グランディンさんは、1947年アメリカのボストン生まれ。コロラド州立大学の准教授。動物学者で、虐待をしない家畜施設の設計者として、アメリカの食肉業界に革命を起こしました。この頃、食肉用の...
「テンプル・グランディン 自閉症と生きる」

関連記事

COMMENT

miyazyy様へ
こんにちは♪

>不思議な能力です。
例えば、タメット氏は新しい言語を一週間で習得することができます。
タメット氏にとっては当たり前のことかもしれませんが、
私たちからするとまさに「天才」ですよね。
でも、逆に私たちが普通に何気なく行っていることが
タメット氏には困難であったりします。
人間って本当に不思議だな~と思いました。
それでは、コメントありがとうございました。
by 真雪 #5Y7l5AKQ
2015/05/14(木) 20:50 [Edit
不思議な能力です。

驚きはしても、理解することはとても難しいのでしょうね。
by miyazyy #Oy7yNCUI
2015/05/14(木) 13:16 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



05
2
3
5
6
7
8
10
11
12
13
15
16
18
19
20
22
23
24
26
27
28
29
30
31

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在131冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)