2015.02.28 *Sat*

「たね いっぱい わらったね」

一見ダジャレ絵本のようなタイトルですが、
色々な植物の種や実を紹介した科学絵本です。

たねいっぱいわらったね」近藤薫美子(アリス館)

たねいっぱいわらったねたねいっぱいわらったね
(1999/12)
近藤 薫美子

商品詳細を見る


ページを開くと、はじける種が一杯!
そして、その種と共存する虫たちの様子。
文章は…

はじけた はじけた こぼれたね
ころがったね
はこばれたね (「たね いっぱい わらったね」本文より)



植物と虫と動物と楽しい言葉のコラボレーション♪
虫と動物たちの一言も添えられています。
この呟きも面白いので、ちょこっとだけご紹介。

(硬い殻つきの種をかじって)かたいんだね
(大きな実に直撃されて)あたったね
(きれいに咲いた花を見て)みごとだね!! (「たね いっぱい わらったね」より)



思わず隅から隅までじっくり眺めたくなる、
楽しい絵本です。

そして、最後のページの詩がステキです。
こちらの詩を読むと、色々な種が生長する姿を、
子供たちの成長に重ね合せているのかな、と感じました。


近藤薫美子さんの絵本はこちらも♪

のにっき ―野日記―」近藤薫美子(アリス館)

のにっき―野日記のにっき―野日記
(1998/06)
近藤 薫美子

商品詳細を見る


◇「のにっき」の記事はこちら→aicon_cat01.jpg

i_ball02.jpg拍手&ランキングを押して下さる方ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List

美しい野の風景の表紙イラストに惹かれて手に取りました。 「のにっき ―野日記―」近藤薫美子(アリス館) のにっき―野日記(1998/06)近藤 薫美子商品詳細を見る  晩秋、一匹のイタチが死にました。  死骸の傍らで、イタチの子が悲しんでいます。  やがて、小さな虫たちが死骸に集まってきます。     ………… 小動物の一つの死骸が、虫や動物たちの糧とな...
2015/02/28(土) 10:12:19 | 月夜の青猫絵本箱 [Del


07
2
3
4
5
7
8
10
12
15
16
17
19
20
21
24
25
26
27
28
29
30
31

花が流れる水中時計

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在131冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)