2015.02.22 *Sun*

「しりっぽおばけ」

ミステリ小説「花野に眠る」に登場する絵本です。
面白そうだな~と思い、図書館で借りて参りました。

しりっぽおばけ」ジョアンナ・ガルドン再話 ポール・ガルドン絵 代田昇・訳(岩崎書店)

しりっぽおばけしりっぽおばけ
(1997/08)
ジョアンナ ガルドン

商品詳細を見る


 昔、アメリカの片田舎・テネシーの深い森の中にじっさまが住んでいた。
 じっさまは三匹の犬を飼っていた。

 ある日、じっさまがうとうととしていると、
 奇妙な動物が忍び込んできた。
 そいつは、太くて長くてふさふさしたしっぽを持っていた。

 じっさまはすばやくしっぽをつかみ、しっぽを切り落とした。
 動物は逃げていった。

 腹が減っていたじっさまは、そのしっぽを料理して食べた。
 腹いっぱいになって眠っていたじっさまは、
 奇妙な物音で目を覚ました。
 「しりっぽ、しりっぽ おれのしりっぽ とりかえしにきた」と声がする。

 じっさまは、三匹の犬にそいつを追わせた。
 だが、犬は帰ってない…


原題は、"The tailypo"。
作者のジョアンナ・ガルドンさんは、子どもの頃、
この物語をおじい様から聞いたそうです。
その後、テネシー州の未開墾地から始まった原話を探り当てました。
イラストのポール・ガルドン氏は、ジョアンナさんのお父様です。

しりっぽおばけは、食べられてしまったしっぽを、
どのようにして取り返すのでしょうか…?
世の中の厳しさをさらりと教えてくれる絵本です。

それにしても、じっさまのアクティブなこと!
正体不明の動物の尻尾をいきなり掴んで切り落とし、
何の躊躇もなく食べてしまうとは。
開拓民の力強さも感じました。

尚、「しりっぽおばけ」は、紙芝居でも出版されています。

◇「花野に眠る」の記事はこちら→aicon_cat01.jpg

i_ball02.jpg拍手&ランキングを押して下さる方ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

COMMENT

miyazyy様へ
こんにちは♪
昔話を読んでいる時に類似のお話を見つけると、わくわくします。
(体系的に研究したら、とても面白いだろうな~と思います)

日本版「しっぽを取り返しにくる化け物」のラストはどんな雰囲気なのでしょうか?
気になります(^-^)
それでは、コメントありがとうございました。
by 真雪 #5Y7l5AKQ
2015/02/24(火) 15:26 [Edit
ちょうど先日、ある方のブログで、日本での「しっぽを取り返しに来る化け物」の話を読みました。

どの国にも、同じような話があるのはおもしろいですね。(^O^)
by miyazyy #Oy7yNCUI
2015/02/24(火) 11:12 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



09
1
2
4
5
6
7
8
10
11
13
17
19
23
24
25
26
27
28
29
30

ムーンライト

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在133冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)