FC2ブログ

This Archive : 2019年08月22日

2019.08.22 *Thu*

『おーい、こちら灯台』

おーい、こちら灯台』ソフィー・ブラッコール作 山口文生・訳(評論社)

←Amazonへ

 最果ての小さな島の灯台に、
 ある日、新しい灯台守がやってきた。

 灯台守はレンズを磨き、油を継ぎ足し、
 夜中ゼンマイを巻く。そして日誌を書く。
 
 補給船が油と小麦と豚肉と……そして、
 奥さんを運んできた。

 霧の日には、灯台守は鐘を鳴らし続ける。
 事故が起きた時には、船乗りたちを助けた。

 やがて子供も生まれた。
 でも、灯台守はこの生活が長く続かないことを知っていた。
 燈台は、機械仕掛けの灯台に生まれ変わるのだ…



灯台守の暮らしや、灯台の歴史が良く分かる、
大人にもおススメの絵本です。

灯台、と聞いて私が思い出すのは…
小さな島で灯台守になるムーミンパパのお話『ムーミンパパ海へ行く』、
レイ・ブラッドベリの『霧笛』、
そして江の島の灯台ですね。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

08
2
4
5
8
10
12
14
15
16
17
19
21
24
26
28
31

月と星と妖精ダスト

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在144冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

Twitter

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)