FC2ブログ

This Archive : 2018年08月

2018.08.29 *Wed*

千鳥柄ブックカバー

千鳥柄のブックカバーを購入しました♪

180829.jpg


爽やかな水色で、夏にぴったり!

出先で偶然ブックカバー・フェアを見掛けて、思わず買ってしまいました(*^_^*)

他にもすてきな柄があったのですが、我慢して一枚だけです。
(頑張った~!)

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事
category : 雑談 | 雑記 | 本・雑誌

2018.08.28 *Tue*

まとめ~夏休みおはなし会(2018年)

今年も図書館の夏休みおはなし会のお当番しました。(7回)
以下、読んだ絵本と紙芝居です。(備忘録)



【絵本】

にじいろでんしゃ はっしゃしまーす!』間瀬なおかた(学研プラス)×5




おおきなおおきなきいろいひまわり
 フランセス・バリー著 たにゆき・訳(大日本絵画)×2




ばけばけばけばけ ばけたくん』岩田明子(大日本図書)×3




ちゅうちゅうたこかいな』新井洋行(講談社)




とっくんトラック うみへぶぶ-』いわむらかずお(ひさかたチャイルド)




にこにこばあ』新井洋行(えほんの杜)




ありのごちそうなーに?』得田之久(童心社)





【紙芝居】

『なすおばけ』新井悦子・文 大野八生・画(教育画劇)×2


【パネルシアター】

『笑いの止まらないお姫さま』×3


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


『にじいろでんしゃ はっしゃしーまーす!』は、5回も読んでいました。
7回のおはなし会の内の5回ですから、これはかなりの高確率。
小さいお子さんから小学生まで、幅広く喜んでいただいた絵本です。


ところで、絵本は毎回14冊程度持って行くのですが、
半分の7冊しか読んでいませんでした。

重いので減らしたいのですが、幅広い年齢のお子さんがくるので、
絵本も色々取り揃えていかなければならないのです。


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇読んだ絵本(図書室利用)

臨終、ここだけの話』志賀貢(三五館)



お医者さんの立場から見た、臨終の現場を描いたノンフィクション。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2018.08.26 *Sun*

おはなし会@図書館

図書館のおはなし会がありました。
担当者4名、時間は約30分。
私は二番目にパネルシアターを演じました。


パネルシアター 『笑いの止まらないお姫さま』


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇読んだ本(図書館利用)

セーヌ川の書店主』ニーナ・ゲオルゲ 遠山明子・訳(集英社)

←Amazonへ

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2018.08.25 *Sat*

パネルシアター~覚え書き

来年もパネルシアターを制作したいと思い、
色々本を読んでいます。


以下、候補作品の備忘録です。

実践講義 パネルシアター』月下和恵・著 大田理恵・絵(アイ企画)

「おばけのびんづめ」が第一候補。
私の好きなタイプのお話。でも、人形操作が難しそう。

「ころりんパンケーキ」
逃げ出したパンケーキを色々な動物が追い掛けるが、
最後にきつねに食べられてしまう有名な昔話。



かわいくたのしいパネルシアター』井上明美・編集(自由現代社)



「ヤギとコオロギ」は繰り返しのお話で、演じやすそう。
カラーで人形を紹介したページがなく、
色を自分で考えなければならないのが大変かな。


いつでも楽しいパネルシアター』阿部恵(メイト)



「西アフリカのセネガルの昔話「いばらなくなった魚」。
小さい魚がたくさん出て来るので、手際よく動かすのが難しそう。
(手際よくできるものなのか…?)
ちなみにこの本には、「笑いの止まらないお姫さま」が掲載されている。


パネルシアターを作る傑作選』古宇田亮順・著 松田治人・絵(大東出版)



「大きな大根」「かさじぞう」


心がはずむ どんどんパネルシアター』阿部恵・著(メイト)




保育いきいき パネルシアター』松谷まきこ(大東出版)




DANパネル団の元気いっぱいパネルシアター』渡辺繁治(アイ企画)





*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


来年はどんなパネルシアターにしようかな。
お話が覚えやすく、人形操作が難しくなく、
出来れば華やかで楽しいお話が良いな~

そういう意味では、今年のパネルシアターは、
小さいお子さんから大人まで、どこでも好評でした(*^_^*)
関連記事

2018.08.24 *Fri*

『ゆきがふる』

大人の方にもおススメの美しい絵本です。


ゆきがふる』八飼耳・文 牧野千穂・絵(ブロンズ新社)

←Amazonへ


 一面の雪景色。
 赤いマフラーを巻いたうさぎの子が、緑のそりを引いている。
 
 真っ白な高い木々の群れ。
 大きな「ふわふわころり」がいる。
 
 ふわふわころりと一緒に雪のお菓子を食べる。
 お菓子は、きゅうっと甘い。

 灰色の雲を連れた「ゆきぐも」がやってきた。
 ふわふわころりはゆきぐもにもお菓子を上げた。

 ゆきぐもの降らせる雪は本当に美しい。
 うさぎの子は、自分の家に来て雪を降らせてくれないかと頼んだ。
 熱を出して寝ている妹にも見せてやりたいと思ったから。

 ゆきぐもは、「一番大事なおもちゃをくれるなら」と言った…



美しい雪と美しい雪を描いた、美しく切ない絵本です。

個人的には、おはなし会では使えないな~と思いました。
読んだら、絶対泣いてしまうから…!

同じ作家さんコンビの絵本で、こちらも美しい物語の『うきわねこ』。



i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

08
4
6
9
11
13
15
18
20
27
30
31

月と星と妖精ダスト

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在144冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

Twitter

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)