This Archive : 2017年10月17日

2017.10.17 *Tue*

『わたしのそばできいていて』

以前「読書介助犬」について書かれた本を読みましたが、
こちらは読書介助犬が登場するお話です。



わたしのそばできいていて』リサ・パップ作 菊田まりこ・訳(WAVE出版)

←Amazonへ


 マディは字を読むのが大嫌い。
 一番嫌いなのは、国語の時間。
 みんなの前で本を読むと、つっかえてしまって、みんながくすくす笑うから。

 土曜日、ママはマディを図書館に連れだした。
 奥の部屋へ行くと、犬がたくさんいた。

 図書館員のテンプルさんが大きな白い犬の前にマディを連れて行った。
 犬の名前はボニー。
 「ボニーに本を読んであげてほしい。
 ボニーはお話を聞くのが大好きなの」とテンプルさんに言われて、
 マディは思わず「うん」と答えていた。

 言葉が上手く出てこなくても、ボニーは笑ったりしない。
 マディの目を静かに見つめているだけだった。
 マディは気持ちが楽になった。

 それから、マディは図書館でボニーに本を読んであげるようになった。
 「ゆっくりでいい。まちがえてもいい」とボニーは言っているようだった。

 そして、ついにクラスで本を読む日がやってきた…



大きくて白い犬のボニーはふわふわ。
ボニーにもたれて本を読んだら楽しそうですね!


「読書介助犬」については、講談社の青い鳥文庫の『読書介助犬オリビア』が詳しいです。



 特別に訓練された読書介助犬は、
 何らかの理由で読書が困難な子どもたちの為に始まりました。

 犬は子どもが上手に朗読できなくても、決して笑いません。
 批判もしません。
 子どもたちは読書介助犬に朗読することで、
 自信を持つことができるようになるそうです。


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇読んだ本(図書館利用)

クラッシュ・ブレイズ(6) ソフィアの正餐会』茅田砂胡(中央公論新社)



潜入捜査のため他校に潜り込む金銀黒天使の三人。
やはり銀天使が一番好き♪


クラッシュ・ブレイズ(7)大峡谷のパピヨン』茅田砂胡(中央公論新社)



誘拐事件多めのシリーズ。
今回誘拐(?)されたのは戦闘機!

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪

ティーンズ向けのノンフィクションです。「読書介助犬オリビア」今西乃子・作 浜田一男・写真 (青い鳥文庫 講談社 2009年9月発行)←Amazonへ ――ソルトレークシティ中央図書館では、 お気に入りの犬と一緒に本を読むことができる―― 1998年に一匹の犬・オリビアから始まった、 R.E.A.D(Reading Education Assistance Dogs=読書介助犬)プログラムについて 書かれたノンフィクションです。 子どもたちは、読書介助犬に...
「読書介助犬オリビア」

関連記事

10
2
3
4
6
8
13
15
16
18
21
23
24
26
28
29
30
31

ムーンライト

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在133冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)