This Archive : 2016年11月

2016.11.30 *Wed*

「十二支のおもちつき」

十二支のおもちつき」すとうあさえ・文 早川純子・絵(童心社)

←Amazonへ


 おじいさんとおばあさんがいました。
 今年は少ししか餅米がとれなかったが、
 明日は年神様にそなえる餅をつこう、と相談していると…
 
 お腹を空かせたねずみが一匹やってきました。
 おじいさんとおばあさんは餅米を少し食べさせてやりました。

 次の日、ねずみが餅つきの手伝いにやってきました。
 更に、ねずみの仲間たちもやってきました。

 牛と猪が餅をつき、
 馬がこね返し、羊とにわとりが歌を歌います。

 すると不思議なことに、うすがどんどん大きくなり、
 熱々の餅がたくさんできました…



可愛いイラストで、ハッピーな気持ちになる絵本です。
年明けのおはなし会で読みたいです♪

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事
tag : 行事

2016.11.27 *Sun*

おはなし会@図書館

今日は図書館のおはなし会がありました。
小学生対象、時間は約30分、担当者三名です。
私はトップバッターでした。


導入 わらべ歌「ひとやまこえて♪」×2回

なかよしゆきだるま」白土あつ子(ひさかたチャイルド)

←Amazonへ


さんさんさんかく」得田之久・文 折茂茂子・絵(童心社)




今月購入した絵本を読めて嬉しかったです(^-^)


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇日々のこと

この頃ずっと喉の調子が悪いです。
変な声ですみませんでした…(特に導入は厳しかったです)
風邪なのかアレルギーなのか、自分でも良く分かりません<(_ _)>


◇読んだ本

幻魔斬り 四十郎化け物始末3」風野真知雄(角川文庫)



浪人・からす四十郎による妖怪退治譚の第三弾。
ホラーというより、ミステリー系です。

シリーズの最終巻です。
また続きがあれば読みたいです。


◇「バチカン奇跡調査官」

「バチカン奇跡調査官」の新刊「楽園の十字架」が12月22日発売予定とのこと。
(Amazonで確認)
神父コンビがカリブ海クルーズ中(?)に事件が起こるそうです。
面白そう!
アニメ化の企画も進行中のようです。おおお~☆

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2016.11.25 *Fri*

「バスはっしゃしまあす」

ちいさなかがくのとも2016年1月号です。


バスはっしゃしまあす」三宮麻由子・文 たしろちさと・絵
 (ちいさなかがくのとも2016年1月号 福音館書店)

 バスに乗って、ママと一緒に丘の上公園に行くんだ。
 外が見える席に座った。

 バスが動き出すと、体がぐんっと後ろに引っ張られた。
 右に曲がると体が左にぐいーっと、
 左に曲がると右にぐいーっと引っ張られる。
 バスが揺れると体も動く!

 上り坂を上って、次は丘の上公園。
 ぴんぽーん! 押せた!


バスの揺れると体が動く不思議――そんな現象を捉えた科学絵本です。
もちろん、窓からの風景も楽しめます。

ピンポンを押せるか否かは子どもにとっては一大事ですよね。
ドキドキ感とわくわく感も伝わってきます。

おはなし会でこちらの絵本を聞いている親子さんを眺めていたら、
皆さん、お話と一緒に体を傾けて楽しんでいらっしゃいました。
おうちでも遊びながら読める絵本ですね。


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇読んだ本

百鬼斬り 四十郎化け物始末 2」風野真知雄(角川文庫)




浪人・からす四十郎による妖怪退治譚の第二弾。
ホラーというより、ミステリー系です。
表紙が化け猫♪ 遠山の金さんも登場します。 

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2016.11.23 *Wed*

「あーそーぼ」

赤ちゃんから楽しめるわらべ歌絵本です。


あーそーぼ」やぎゅうまちこ(福音館書店)

←Amazonへ


 お友達のおうちへ行って、「あーそーぼ」と誘った。
 ぶたこちゃんはご飯中。おかずは魚とトマト。
 一緒に混ぜて! ご飯が済んだら遊ぼう。

 きっきーくんは掃除中。
 けろすけくんはお風呂中。

 お友達がどんどん増えて、何して遊ぶ?
 「あしたも あーそーぼ!」



お友達がどんどん増えて楽しい!

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2016.11.21 *Mon*

「ひまなこなべ」

アイヌに伝わる昔話絵本です。


アイヌのむかしばなし ひまなこなべ」萱野茂・文 どいかや・絵(あすなろ書房)

←Amazonへ


アイヌの人々にとって、熊は肉や毛皮や薬を与えてくれる神さま(カムイ)でした。
アイヌの人々は、熊の命を頂く時には盛大な宴を催し、もてなしました。

そのおもてなしがすばらいので、
天の国に帰った熊神は何回もアイヌの世界に戻ってきます。

 ある時、熊神は、特別に踊りが上手な体の小さな若者に気が付きました。
 熊神は若者の正体が気になり、
 またその踊りを見たいばかりに、何回もアイヌの許を訪れます。

 やがて、若者の正体が分かりますした。
 それは、炊事場の壁に掛けられていた、小さな薄手の小鍋の神だったのです。

 大きな宴の時には、大きな鍋ばかり仕事があります。
 小鍋は暇でした。
 そこで、小鍋の神は日頃大切にされているお礼も兼ねて、
 大事な客である神々に踊りを見せていたのでした。



自然や道具に対する感謝の心を思い出せてくれる絵本です。
イラストは、優しく温かです。

私が一番面白かったのは…
宴の中で物語(ユカラ)を語り、一番面白いところで話をやめてしまうことで、
続きを聞きたい熊神にまた来てもらうところです。
賢い!
私も続きが気なる小説がいくつもあるので、身につまされました。
特に「十二国記」とか「十二国記」とか「十二国記」とか…(>_<)

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

11
3
5
7
9
12
14
16
17
20
22
24
26
28
29

花が流れる水中時計

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在133冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)