FC2ブログ

This Archive : 2016年10月

2016.10.21 *Fri*

おはなし会@朝読(5年生)

今日は小学校の朝読おはなし会がありました。
私は五年生のクラスに入りました。時間は25分間程度です。


導入 わらべうた「ちんちろりん♪」

モーの入院」別役実・文 朝倉摂・絵(リブロポート刊)

←Amazonへ


紙芝居 「きのこのばけもの」大塚健太・分 くさかみなこ・絵(教育画劇)

きのこのばけもの [ 大塚健太 ]

きのこのばけもの [ 大塚健太 ]
価格:1,782円(税込、送料込)




うえきばちです」川端誠・作(BL出版)






午後は公民館のおはなし会があります☆

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2016.10.19 *Wed*

「リジェクション」

ティーンズ向けの小説です。


リジェクション 心臓と死体と時速200km」佐藤まどか(講談社)

←Amazonへ


 イタリア人の16歳の少女・アシュレイは、
 心臓移植をしてから、自分の中にもう一人の人間の存在を感じていた。
 それは、ドナーだった少年の魂の記憶なのか?

 リジェクション(拒絶反応)による死への恐怖。
 変化していく自分の性格。
 母親との確執、会ったことのない父親…

 アシュレイは、バイクに乗り、衝動的に旅に出る。
 やがて道に迷ったアシュレイは、人けのない宿屋に泊まることになる。
 そこで、宿で亡くなったという男の遺体を運ぶ手伝いを頼まれるが…


一度は死の淵を見た16歳の少女が、
死や魂について考えたり、母親との関係を見直し、大人へと成長していきます。
サスペンス要素あり、ほのかな恋愛模様ありの青春小説です。

何となく、まだ続くのではないかな~と感じました。
アシュレイの恋の行方や、ドナーの少年、父親の謎が気になります。


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*



◇読んだ本(児童向け)

もののけ屋 一度は会いたい妖怪変化」廣嶋玲子・著 東京モノノケ・イラスト(静山社)



最近つくづく感じるのですが…
笑顔と甘い言葉で誘われても、うっかり【契約】するべきではないですね~
(物の怪とか、魔法少女とか、要注意!)

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2016.10.17 *Mon*

「ねこって こんな ふう?」

ねこって こんな ふう?」ブレンダン・ウェンツェル作 石津ちひろ・訳(講談社)

←Amazonへ


 人から見ると、猫はこんな風に見える。
 犬から見ると、こんな風?
 きつね・金魚・ねずみから見ると、こんな風?


昆虫の複眼や魚の魚眼。
同じ猫でも、その猫を見る生物が変われば、
見え方も異なる――そんな様子を描いた、科学絵本です。


◇読んだ絵本

山おとこのてぶくろ」松谷みよ子・作 田島征三・絵(ほるぷ出版)



すてきブログ様で教えて頂いた民話絵本。
不条理でとても怖いお話です!
でも、なぜか不思議な魅力があります。
夜の囲炉裏端で、ドキドキしながら聞いてみたいですね~
(眠れなくなるかも?)

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事
tag :   科学絵本

2016.10.15 *Sat*

「イスタンブルで猫さがし」

児童書です。
表紙の白猫ちゃん、美人ですね!


イスタンブルで猫さがし」新藤悦子・作 丹地陽子・絵(ポプラ社)

←Amazonへ


 日本生まれで、父親の赴任先のイスタンブルにやってきた小学5年生の愛。
 幼い時から、親の都合で世界中を転々と暮らしている未来。
 トルコ人の父と日本人の母の間に生まれ、イスタンブルで育った勇人。

 三人の子どもたちが、
 オッドアイ(二色の瞳)を持つトルコの美しい白猫――「ワン猫」を捜して、
 イスタンブルの町を冒険する。

私はイスタンブールだと思っていましたが、
今はイスタンブルというのですね。(年がばれる?)

巻末に、物語の舞台となったイスタンブルの町の地図や、
トルコとその周辺の国々の地図が載っています。
私は地理が苦手で恥ずかしですが、
まさにアジアとヨーロッパにまたがっているのですね。
何だか不思議…

日本を離れて暮らす子どもたちの様子が生き生きと描かれている、
国際色豊かなお話です。

ワン猫(ヴァン猫)について調べてみました。
ヴァン猫は、トルコ東部の町に存在するのネコの一品種。
特徴は青い目と緑の目のオッドアイ、毛並は白く長い。
トルコからの持ち出しが禁止されているとのこと。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事
tag : 

2016.10.13 *Thu*

おはなし会@幼稚園

今日は幼稚園のおはなし会がありました。
年長・年中さん対象。時間は約15分間です。


導入 「ころころたまごは♪」

紙芝居 「ほねほね…ほ!」若山甲介(童心社)

←Amazonへ


いっぽんばし にほんばし」中川ひろたか・著 湯浅とんぼ・著
 相野谷由起・イラスト(アリス館)




手遊び 「いっぽんばし にほんばし♪」


◇今日の反省

時間が終わる頃、先生から「そろそろ…」と言われ、
「さよならあんころもち」をしないで終わってしまったのが心残りです。
ちょっと、尻切れトンボのような終り方になってしまいました…
来年もあれば、きちんと終わらせるよう、気を付けたいと思います。


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇購入したコミックス

ちはやふる(33)」末次由紀(講談社)

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

10
4
7
10
12
14
16
18
20
22
24
26
27
29
30

月と星と妖精ダスト

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在144冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

Twitter

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)