FC2ブログ

This Archive : 2016年09月08日

2016.09.08 *Thu*

「うさぎのルーピースー」

やや衝撃的な文章で始まる絵本です。

朝おきると
机のしたで うさぎが
死んでいました  (「うさぎのルーピース」本文より)




うさぎのルーピースー」どいかや(小学館)

←Amazonへ


 朝起きると、机の下で子どもの野うさぎが死んでいた。
 誰がこんなことをしたのだろう?
 ネコもイヌもヤギも自分ではないと言う。

 埋めてやることにし、外に出ると、
 うさぎは日の光を浴びてきれいな色になった。
 鹿皮色(ルーピースー)だ。

 うさぎのルーピースーの絵を何枚も描き、
 忘れな草で飾って土に埋めた。

 一年もしたら土にかえるだろう。
 その土で野菜を作り、みんなで食べよう。



ルーピースーは鹿皮色という意味なのですね。
ネットで調べたところ、ベージュに近いような色です。
(中国の色名で、カラーコードは#E6B577)

さて、机の下で野うさぎが死んでいる…?
どうして、そんなことになったのでしょう?(どこから入ってきたの?)

この後、動物たちへの事情聴収が始まります。
ちなみに、ネコは「そんな大きいものは持って来れない」から、
自分ではないと言います。

この辺り、「誰が駒鳥殺したの"Who killed Cock Robin"」を思い出しました。
コマドリの方は、すぐに犯人がスズメなのだと分かりますが…

ともあれ、皆、理由を付けて自分ではないと主張するので、
うさぎは平和的に埋められます。
そのうさぎを埋めた土で、近い将来、野菜を作るのですね。

ラストの方のページでは、
青空の下でみんながご馳走を囲んでいるシーンが描かれています。

とても可愛らしい絵本ですが、やや難しいですね。
生と死と再生がテーマだと思うのですが…

冒頭の、「野うさぎが室内の机の下で死んでいた」という状況が不思議で、
犯人(もしくは経緯)が気になって仕方ありませんでした。
残念ながら、長期品切れ中です。

160728-13.jpg
↑左側は「うさぎのルーピースー」のピンバッジです。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事
tag : 生と死

09
3
5
7
9
11
12
14
15
16
18
20
22
24
26
28
29
30

月と星と妖精ダスト

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在144冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

Twitter

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)