This Archive : 2016年08月

2016.08.31 *Wed*

「ねないこはわたし」

絵本作家せなけいこさんの自伝エッセイです。豊富なイラスト付きです。

ねないこはわたし」せなけいこ(文藝春秋)

←Amazonへ


せなけいこさんと言えば、おはなし会に関係している方なら
誰でも知っているビッグネームですよね。
お名前を知らなくても、その絵をご覧になれば、「ああ!」と思われることでしょう。

こちらは、せなけいこさんの自伝エッセイです。
子供時代から始まり、お母さまとの関係、
ご自身のお子さんが生まれてからのこと…等々。

あの絵本やこの絵本、その誕生秘話を、
多くのイラスト付きで知ることができます。

特にお母さまとのご関係は、教育論としても興味深いです。
お母さまは、せなけいこさんが絵の道に進むことに反対だったそうです。
でも、それが逆にエネルギーとなり、
夢だった絵本作家になることができたそうです。

こちらの本を読んだら、改めて色々せなけいこさんの絵本を読みたくなりました。
もちろん我が家にもあるのですが、図書館でも何冊か借りてきました♪

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2016.08.28 *Sun*

おはなし会@図書館

今日は図書館のおはなし会がありました。
小学生対象、時間は約30分間、担当者は4人です。
私はトップバッターです。


導入 わらべ歌「おばけのちょうちん♪」

紙芝居 「なすおばけ」新井悦子・文 大野八生・画(教育画劇)


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


お子さん連れのお父様が多かったです。
お膝にお子さんを乗せてお話を聞いていらっしゃるお父様方…いいですね!

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事
category : 定期公演

2016.08.25 *Thu*

「さるのひとりごと」

島根県の民話絵本ですが、とてもユニークな物語です。

さるのひとりごと」松谷みよ子・文 司修・絵(童心社)

←Amazonへ


 昔、山に住む一匹のサルが、海辺へやってきた。
 サルは松の木に登り独り言を言った。
 「海は ええなあ」と。

 すると、誰かが小さく「うん」と返事をした。
 サルは下に降りて返事した者を探した。
 それは、小さなカニだった。

 サルは、「なんで勝手に返事をした」と、
 石でカニを叩き潰し、また木にあがった。



う~ん、「サルカニ合戦」なら、サルは復讐されるはずですが…
こちらのお話のユニークな点は、この後の展開です。

サルは、また独り言を言いますが、
返事がないのが物足りなくなります。


 サルは、潰したカニを丸めて団子にし、
 ちゃんと座らせた。
 それから、木にあがって「海は ええなあ」と言った。

 小さな小さな声でカニの団子は「うん」と返事をする。
 サルは、「またくるから へんじしてな」とカニの団子に言って、
 山へ帰って行ったのだった。



え~、随分ひどいことをしたサルだけど、
おとがめなしなのですね。
潰されたカニ団子が返事をするのは、ちょっとホラー…

この後、カニ団子はどうなったのでしょう…?
サルはまた海にやってくるのでしょうか?
「サルカニ合戦」とは、何か関係があるのでしょうか?

また、島根県と言えば出雲大社の地ですが、
日本神話からの影響の可能性はないのでしょうか?
色々なことを考えさせられお話です。

こちらの絵本は、2000年の発行。
後書きによれば、他に類を見ない民話とのことです。
私はこちらの民話を初めて知りましたが、
島根県では有名なお話なのでしょうか?


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇日々の出来事

「ウォーリアーズ」シリーズの新刊を図書館で借りてきました。




わ~い、今夜は夜更かししないように気を付けないと!

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2016.08.23 *Tue*

「すずめくんどこでごはんたべるの?」

すずめくんどこでごはんたべるの?
 マルシャークの詩より たしろちさと・文/絵(福音館書店)

←Amazonへ


 動物園にやってきた一羽の雀。
 動物たちのご飯をちゃっかり食べてしまいます。

 カバのところではお芋を、
 キリンのところで水を飲み、
 ライオンが寝ている隙にお肉を食べる…


色々な動物のところで様々なご飯を食べる雀。
賢くてたくましいですね!

でも、雀の数が減っているという話も聞くのですが…
確かに私の周辺でも見かけることが少なくなったような気がします。
実際はどうなのでしょう…? 気になります。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事
tag :   科学絵本

2016.08.21 *Sun*

「おばけにょうぼう」

美しく妖しい表紙イラストとタイトルに惹かれて、手に取りました。

おばけにょうぼう」内田麟太郎・文 町田尚子・絵(イースト・プレス)

←Amazonへ


 お化けの仲人が、若い娘と男(もちろん、お化け)を引き合わせます。
 娘は「曲がったところのない男」を婿として希望。
 男は、「色白で目がパッチリで、可愛い口元の娘」を嫁を希望。

 お互いぴったりの男と娘が見合いをし、
 縁談がまとまりますが…


古式ゆかしい婚礼です。
お婿さんは朴訥な感じ、お嫁さんは可愛い。
本当に仲良しの若夫婦です。

まるで絵巻物のようで、隅から隅まで眺めたくなる絵本です。



*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇図書館で借りたDVD

バッテリー」(角川映画株式会社)




i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

08
1
3
4
6
15
16
18
20
22
24
26
27
29
30

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在131冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)