This Archive : 2015年08月

2015.08.30 *Sun*

「いちばんでんしゃのうんてんし」

「大きくなったら、電車の運転士になる!」
そんな夢を持つお子さんは多いですよね。

電車の運転士さんのお仕事を描いた絵本です。

いちばんでんしゃのうんてんし」たけむらせんじ・文 おおともやすお・絵(福音館書店)

←Amazonへ


 中村さんは、中央線の運転士さんです。
 中村さんの一日は、午前三時、
 東京駅の乗務員用寝室で起床するところから始まります。

 東京駅の中央線は、1番線と2番線ホーム。
 1番線に一番電車が止まっています。

 中村さんは、先頭車両の乗務員室に入ると、
 バッテリースイッチを入れ、
 モニターを確認し、
 パンタグラフを上げ、
 線路に降りて車両の下を確認し、
 手歯止め(てばどめ:停車中の車両が動かないように車両とレールの間に挟む道具)を取り外し、
 乗務員室に戻ってコンピューターの指示に従って様々な操作と確認をします。
 そして、ホームに降りて列車番号を指さし確認します。
 
 4時39分。
 車掌さんに合図をすると、いよいよ定刻通りの発車となります。


主な作業を抜き出して書きましたが、
電車が発車するまでだけでも、随分たくさんのお仕事があります。
実際には、もっとあるのです。

その後も、時刻表示と共に、臨場感たっぷりの運転士さんのお仕事を体感することができます。
まるで、本当に中村さんと一緒に電車を運転しているような気持ちになります。

西国分寺駅では、乗り換え階段から駆け下りて来たお客さんを待って13秒遅れになり、
次の立川駅では、1分停車予定が時間調整の為47秒停車になります。

本当に運転士さんのお仕事って、厳しいですね!

水彩画のようなイラストは細部まで描かれていて、
東京駅から終点の高尾までの風景を楽しむことができます。
ページをめくって絵を眺めているだけでも、小さな旅を楽しむことができます。
大人も子どもも、電車好きの方にはわくわくする絵本だと思います。


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


私は昔、市ヶ谷に住んでいましたので、懐かしかったです(^-^)
(市ヶ谷は、四ツ谷の隣の駅です)

それにしても、運転士さんのお仕事って、大変だな~と思いました。
何気なく利用している交通機関ですが、色々なことに気付かされました。


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


記事を書いている時に気が付いたのですが、
同じ作家さんで「いちばんでんしゃのしゃしょうさん」も出版されています。



こちらも読みたいです!
あれ~、運転士は「うんてんし」で、車掌は「しゃしょうさん」なのですね。
何だか面白いです(^-^)
ちなみに、「~しゃしょうさん」は2011年6月、
「~うんてんし」は2013年11月の発行です。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事
tag : 乗り物  社会

2015.08.28 *Fri*

「怪しい店」

私は「本」や「古書店」に関するミステリが好きです♪


怪しい店」有栖川有栖(角川書店)

←Amazonへ


犯罪学者の火村と推理作家の有栖(アリス)が活躍するミステリ「アリス・シリーズ」の短編集です。
2014年に単行本が発売されています。

以下、ネタバレを含む感想です。


ネタバレNGの方はご注意下さい。






五つの短編が収録されています。
そのうちの一つ「燈火堂の奇禍」は古書店が舞台となっています。


「燈火堂の奇禍」

燈火堂という名前の古書店で起きた事件を、
大学の准教授で犯罪学者の火村英生が名推理で解決します。

店主は自分の膨大な蔵書を店で売っているのですが、
独特のこだわりがあって、本によっては「十日後」でないと売りません。
客に、10日後に出直して来いと要求するのです。
その変わったこだわりが、思いがけない事件を招きます。

ラスト、これで良いのでしょうか…?



「古物の魔」

こちらは、骨董屋さんで起きた事件です。
火村とアリスの二人が警察の捜査に協力して事件を解決に導きます。

骨董店でのプロ同士の会話や、
骨董市での客とのやりとりが面白かったです。

骨董品に関するちょっとしたウンチクも散りばめられています。
「一度骨董市に行ってみたい!」と思える小説でした。

ただ、ラストはちょっとやりきれない気持ちになりました。
何とかならなかったのかな…


他に、「ショーウィンドウを砕く」「潮騒理髪店」「怪しい店」の三編が収録されています。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2015.08.26 *Wed*

「ペンギンは、ぼくのネコ」

楽しい児童書のご紹介です。

私は猫もペンギンも大好き。
思わず読みたくなる、面白いタイトルですね。


ペンギンは、ぼくのネコ」ホリー・ウェッブ作
 田中亜希子・訳 大野八生・絵(徳間書店)

←Amazonへ


 小学三年生のアルフィーは、ペンギンという名前の猫を飼っている。
 ペンギンは、白と黒の模様がペンギンそっくりで、少し太っている。

 アルフィーとペンギンは、お隣の庭にこっそりもぐり込み、
 りんごの木に登って過ごすのがお気に入り。
 だけど、それが出来なくなってしまった。

 今までは病気がちのおばあさんが一人で住んでいたのに、
 娘と孫娘がおばあさんと暮らすために引っ越してきたからだ。

 孫娘のグレースは、アルフィーと同い年。
 しかも、同じクラスに転校してきた。
 そして、「ペンギンはうちの庭で遊んでいるんだから、
 あんたのネコじゃないでしょ」と言い出した。

 そんなある日、ペンギンがいなくなってしまった!
 アルフィーとグレースは一緒にペンギンを探すが…



出会った頃、二人はペンギンを巡って喧嘩をしたりしますが、
お互いの良いところに気付き、段々仲良くなっていきます。

行方不明のペンギンを探す場面は、小さな冒険です。
『ペンギン、どこにいるの? 早く見つかりますように!』と、
読んでいる私もハラハラしました。

最初は反発し合っていた男の子と女の子の間に、
猫を介して自然に友情が芽生える…
心温まる物語です。
原題は"A Cat Called Penguin"(ペンギンという名前のネコ)。


◇猫の飼い方について…(後書きより)
イギリスでは、猫を家から出さないことが、動物虐待とみなされることが多いそうです。
ですから、ペンギンも猫用のドアから自由に出入りしています。
日本では、室内飼いが多いでしょうか?

また、獣医師さんからペンギンにはダイエットが必要と注意されているのに、
アルフィーとグレースは猫用のおやつばかりでなく、
ピザやソーセージを与えてしまうシーンがあります。
このような行為は猫の体に害になる旨、
巻末の「ネコの飼い方と、ダイエットについて」で説明されています。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事
tag :   友達

2015.08.24 *Mon*

「ごはん」

ご飯を徹底追及(?)した絵本です。


ごはん」平野恵理子(福音館書店)

←Amazonへ


 炊き込みご飯
  外国のご飯
   おむすび
    お茶漬け
     お寿司
      掛けご飯
       丼もの
        おかゆ


表紙は、炊き立ての白いご飯。
そして、様々な「ご飯」が登場します。

炊き込みご飯なら、あさりご飯や栗おこわ。
お寿司なら、巻物に握り、押し寿司…
本当に美味しそう!

私は、こちらの絵本を大人のためのおはなし会で見たことがあります。
読み終わった後、みんなでワイワイ盛り上がりましたねー。
「何々ご飯が好き!」とか、「外国ご飯の○○って食べたことない~」等々。

私は外国のご飯のページの「カオマンガイ(タイのチキンライス)」は全く知りませんでした。
どんなお味なのでしょう?

ちなみに、我が家の炊き込みご飯の定番は、
シャケとシメジのご飯です。
本当に、ご飯の話は盛り上げりますよね。

子どもも大人も楽しめる絵本です。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2015.08.22 *Sat*

まとめ~夏休みおはなし会(2015年)

今年も図書館で行われた夏休みおはなし会は終了しました。

私はお当番で8回入りました。
昨年に続き、主に紙芝居を演じました。


以下、読んだ紙芝居と絵本です。


【紙芝居】

はい、タッチ」とよたかずひこ(童心社) *1回

←Amazonへ


おまんじゅうのすきなとのさま」日下部由美子・作 篠崎三郎・絵(童心社) *1回




いたずらぎつね」桜井信夫・脚本 藤本四郎・絵(童心社) *2回




なすおばけ」新井悦子・文 大野八生・画(教育画劇) *3回



【絵本】

とっくんトラックうみへぶぶー」いわむらかずお(ひさかたチャイルド)





【仕掛け絵本】

おおきなおおきなきいろいひまわり」 *3回
  フランセス・バリー著 たにゆき・訳(大日本絵画)




にじをみつけたあひるのダック」 *1回
 フランセス・バリー作 おびかゆうこ・訳(主婦の友社)





【他】

おばけの森」藤田浩子/小林恭子・作(一声社)




「さかな」まどみちお・詩


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


絵本も10冊程持参するのですが、
紙芝居と舞台を持っていると、「ぜひ紙芝居を!」という流れになります。

昨年はページを抜くだけで一杯一杯でしたが、
今年は去年よりは落ち着いて演じられました(^-^)

最終日に先生から、「去年より良くなった。世界に入れた」とお言葉をいただいたので、
少しは進歩したかな~と思います。(←自分に甘い)

紙芝居の課題は、やはりレパートリーが少ないことです。
夏休みおはなし会で使える紙芝居が、現在は5冊しかないのですよね…
来年までに少し増やせれば良いのですが!


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


実際問題、手持ちの紙芝居を増やせない一番の原因は…
この紙芝居が良いな~と思っても、入手困難なのです(^_^;)
昨年(2014年)の12月に発行された紙芝居が
すでに品切れになっていることに気が付いた時は、がっかりしました…


◇今日のお買い物

「スナフキン手帳」

←Amazonへ

今年も無事に入手できました♪

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

08
4
6
8
12
14
16
18
21
23
25
27
29
31

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在131冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)