This Archive : 2015年04月

2015.04.29 *Wed*

「医学のたまご」

ネタバレを含む感想です。ネタバレNGの方はご注意下さい。

ティーンズ向け小説です。

医学のたまご」海堂尊(理論社)



 14歳の曾根崎薫は、歴史好きで英語が苦手な、ごく普通の中学生。
 だが、ひょんなことから「日本一の天才少年」となり、
 東城大学医学部で研究をすることになる。

 鳴り物入りで登場した天才少年に、マスコミも含めて周囲は大騒ぎ。
 更に、薫がわずか半年で英語の医学論文を発表したことから、
 薫は一躍「時の人」となる。

 だが、論文の実験データに致命的なミスが見つかり、
 不正を疑われた薫は非難の矢面に立たされる。
 謝罪記者会見の場で、絶体絶命のピンチに立たされる薫だが…



以下、ネタバレを含む感想です。

ネタバレNGの方はご注意下さい。





「横書きは読みにく~い!」と思いながら読み始めましたが、
物語にぐいぐい引き込まれて、一気に読み終えてしまいました(^-^)

薫が「日本一の天才少年」となった経緯には、ちょっとしたからくりがありました。
また、薫が執筆したとされる論文には、黒幕がいました。
小説ですので、ラストは本物の悪が暴かれることになります。

しかし、「悪」にはそれなりの言い分があり、
基礎研究に予算が付かない現状などは考えさせられました。
まあ、本人とのマッチングなしで医学部はないでしょ、と思いますし、
ジョーカーは最強過ぎですけど…


「医学のたまご」が発行されたのは2008年。
昨年(2014年)のO氏による不正研究疑惑事件で起きた現象にとても似ています。
(O氏の事件の真相は分かりませんが)鳴り物入りでマスコミに登場し、もてはやされ、
不正疑惑が起きて非難の嵐が巻き起こる…


さて、私が登場人物の中で一番魅力を感じたのは、
薫の同級生で医師を志す三田村優一君と、
薫の幼馴染でやはり同級生の少女・進藤美智子さん。
この二人の物語も読みたいな~と思いました。
それから、飛び級で医学部に通う高校生、
佐々木アツシ君がお医者さんになってからのお話も読みたい!


更にですが、私は後書きを読んで初めて気が付いたのですが、
「医学のたまご」はバチスタ・シリーズの関連小説だったのですね。
田口先生の格好いいシーンがあります。
(読んでいる時には、あの田口先生だとは気が付きませんでした…) 

i_ball02.jpg拍手&ランキングを押して下さる方ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2015.04.27 *Mon*

「やきざかなののろい」

私は魚が大好き(食べるのも観賞するのも)ですし、
少~しだけ怖いお話も好きです♪(現実では臆病ですが…)
焼き魚の呪いって、何でしょう?
わくわくしながら開いた絵本です。

やきざかなののろい」塚本やすし(ポプラ社)



 僕は焼き魚が大嫌い。
 骨があって食べにくいし、苦いから。

 ある日、夕食に出た焼き魚を食べたふりをして食べ散らかした。
 お風呂に入っていると、さっき残した焼き魚も入ってきた。
 「きらわないでくれ~ ちゃんと たべてくれ~」と焼き魚が喋った!
 寝ていると、焼き魚も布団に入ってきた…

 僕につきまとう焼き魚。
 でも、何回「たべてくれ~」と言われても、僕は焼き魚が大嫌いだ。
 ついに、僕はぱくっと焼き魚に食べられてしまった!


迫力のあるイラストです。
特に、「僕」を丸呑みにした焼き魚の顔のドアップが可愛い♪
魚の天敵(?)の猫も登場します。

ラストは、僕も焼き魚も猫もハッピーです。
さて、焼き魚の呪いとは、何だったのでしょう?

i_ball02.jpg拍手&ランキングを押して下さる方ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事
tag : 食べ物      ユーモア

2015.04.25 *Sat*

TV番組「バチカン図書館の扉」

昨年、バチカン図書館の古文書がNTTデータによってデジタル化されるというニュースがありました。
その関連番組が、4月からテレビ東京で始まっています。

  「バチカン図書館の扉」 毎週火曜 夜10時54分~ テレビ東京

今週(第3回)の放送は、「聖母マリアの素顔?~オメリエ・マリアネ」。

 「オメリエ・マリアネ」は、12世紀に修道院でまとめられた、
 聖母マリア様に関するエピソード集。
 美しい挿絵が添えられています。
 その挿絵に描かれたマリア様が手にしているものとは…?

という、大変興味深い内容でした。
こんなに面白い番組なのに、なぜか5分間のミニ番組なのです!

しかもいつの間にか始まっていたので、
第1回を見逃してしまいました…
でも、その点は大丈夫。
番組公式サイトが、youtubeに放送済みの番組をアップしてくれているのです。
(公式サイトのバックナンバーで見ることが出来ます)

いや~、本当に興味深いので、ちまちま(失礼)放送しないで、
5時間位の特番でバ~ンと放送してくれたら良いのに…と思いました。
いつかまとめて放送されると良いですね♪
そして、テレビ東京は「美の巨人たち」も面白いです(^-^)

  ◇関連記事 「バチカン図書館古文書デジタル化計画」(当ブログの記事です)

  ◇「バチカン図書館の扉」公式サイト

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪

2014年10月22日の朝日新聞に、ロマンあふれる記事が掲載されていました。バチカン図書館に所蔵される手書き文献約8万冊をすべてデジタル化する事業が進んでいる。担うのは、日本企業のNTTデータだ。(朝日新聞の記事を要約)手始めに、2014年4月からの4年間で、3000冊分の電子化を進めるそうです。ちなみに、50台のスキャナと100人の作業員で対応しても、全てをデジタル化するには15年掛かる見込みとのこと。(費用は少なくとも約6...
バチカン図書館古文書デジタル化計画

関連記事

2015.04.23 *Thu*

デジカメ♪

FC2トラックバックテーマ「写真を撮るときはデジカメ?スマホ? 」への投稿です。

私はスマホを持っていないので、デジカメ☆です。
7年ぐらい前に購入した、古くて機能もあまりないコンデジ(コンパクトデジカメ)です。

このデジカメを購入した五日後に、最初のブログ(本館「銀うさぎの庭」)を開設しました。
ずばり(?)、人形の写真を撮るために購入したのですね(^-^)

150416-72.jpg

人形以外に、花の写真を撮るのも好きです♪

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪


FC2トラックバックテーマ 第1957回 「 写真を撮るときはデジカメ?スマホ? 」

関連記事

2015.04.21 *Tue*

「ねこにこわいものはなし」

黒猫ちゃんが大活躍する仕掛け絵本です。

ねこにこわいものはなし」ジャン・ピエンコフスキー作/絵 きたむらまさお・訳(大日本絵画)



 猫に怖いものはありません。
 ほうきに乗って空を飛んだり、
 海賊トラ猫と戦ったり、
 大ダコと格闘したり…


最初のページを開くと、ほうきに乗った黒猫がビューンと空に飛び上がります。
いきなり、わくわくします。

黒猫と海賊トラ猫が戦う場面は、ひらりひらりと動いて面白いです。
大ダコのページは迫力があってびっくりしました。
他のページも、楽しい仕掛けが一杯です♪

※タイトルで検索すると、出版社がyoutubeにアップしている動画を見ることが出来ます。

i_ball02.jpg拍手&ランキングを押して下さる方ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

04
2
3
5
8
10
11
13
15
16
18
20
22
24
26
28
30

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在131冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)