FC2ブログ

This Archive : 2015年03月

2015.03.13 *Fri*

おはなし会@学童

今日は学童のおはなし会がありました。
時間は約30分、担当者二名で私は前半です。


わらべ歌 「チューリップシャーリップ♪」

紙芝居 「はい、タッチ」とよたかずひこ・作/絵(童心社)

はい、タッチ (2011年度定期刊行紙しばい 年少向け おひさまこんにちは)はい、タッチ (2011年度定期刊行紙しばい 年少向け おひさまこんにちは)
(2011/06/01)
とよた かずひこ

商品詳細を見る


おばけとモモちゃん」松谷みよ子・文 武田美穂・絵(講談社)

おばけとモモちゃん 新装版 (講談社の創作絵本 ちいさいモモちゃんえほん)おばけとモモちゃん 新装版 (講談社の創作絵本 ちいさいモモちゃんえほん)
(2009/11/18)
松谷 みよ子

商品詳細を見る


くらーいくらいおはなし」ルース・ブラウン作/絵 深町眞理子・訳(祐学社)

A Dark, Dark Tale (Picture Puffins)A Dark, Dark Tale (Picture Puffins)
(1992/08/15)
Ruth Brown

商品詳細を見る


   ※画像は英語版の表紙です。

ことりのちいさなちいさなたまご」フランセス・バリーさく たにゆき・訳(大日本絵画)

ことりのちいさなちいさなたまご (しかけえほん)ことりのちいさなちいさなたまご (しかけえほん)
(2009/03)
フランセス バリー

商品詳細を見る



*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


春にしか歌えない(?)わらべ歌「チューリップシャーリップ」を歌えて
嬉しかったです(^-^)
まるで呪文のようで、大好きなわらべ歌です♪


学童のあとは、公民館のおはなし会へ。
おはなし会のハシゴは久しぶりです。
学童は一年生対象、公民館は0歳~小学生対象なので、
今日は絵本をたくさんと紙芝居も持っているので、バッグが重いです(^_^;)

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2015.03.12 *Thu*

「西荻窪の古本屋さん」

私はミステリ「ビブリア古書堂の事件手帖」が好きなのですが、
こちらは、実在の古本屋さんのご主人が書かれた、
古書と古書店の本当のお話です。

西荻窪の古本屋さん~音羽館の日々と仕事」広瀬洋一(本の雑誌社)

西荻窪の古本屋さん 音羽館の日々と仕事西荻窪の古本屋さん 音羽館の日々と仕事
(2013/09/19)
広瀬 洋一

商品詳細を見る


音羽館は、西荻窪にある古本屋さん。
ご主人の広瀬さんの修業時代から開店まで、
そして、実際のお仕事の様子や西荻窪の街との絆が語られています。

開店資金のお話や、買い取り値と売値の割合などもあり、なかなか赤裸々です。
実店舗を構える古書店はもちろん、
ネット販売・ネット書店・せどり・ブックオフも登場します。

一番面白かったのは、仕入れ日記。
特に宅買いエピソードは面白いです。
宅買いとは、お客さんのお家へ出向いて、大量に本を買い取ること。
蔵書と人は深く関わっていますから、それこそ小説のような、
濃い体験もあったようです。

それぞれ個性的な古本屋さんの紹介もあり、
私も古本屋さんにはお世話になっていますので、
とても興味深かったです。


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


絶版絵本はネットで探すことが多いです。
すんなりお手頃価格で入手できることもありますし、
ベラボーなお値段で、とても手が出ない時もあります。
希少な絵本はそれなりの価格になっても仕方ないと理解はできます…

ただ、大抵の絶版絵本は時間をかけて探せばそれなりに見つかりますが
(私が購入できる価格か否かはまた別の話です)、
ほとんど無いのが紙芝居です。

紙芝居は、古書の流通にはほとんど出てこないような気がします。
少なくとも、私が捜している紙芝居は、全くと言って良いほど、無いです。
なぜなのでしょうか…?

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2015.03.10 *Tue*

「うぐいすのさと」

日本の昔話絵本です。

うぐいすのさと」武鹿悦子・文 梅田俊作・絵(チャイルド本社)

うぐいすのさと (チャイルド絵本館―日本のどうぶつ昔話)うぐいすのさと (チャイルド絵本館―日本のどうぶつ昔話)
(1995/03)
武鹿 悦子

商品詳細を見る


 昔々、働き者の若者がいた。
 ある春の日、若者が山仕事をしていると、うぐいすの声が聞こえてきた。
 若者はうぐいすを追い、やがて山奥に迷い込んでしまった。

 日が暮れる頃、御殿のように立派な家に辿り着いた。
 若者が一晩の宿を乞うと、美しい娘が出てきた。
 立派な座敷で、若者は素晴らしいご馳走でもてなされた。

 優しくもてなされるままに何日も過ごし、やがて七日目の朝のこと。
 娘はご馳走の用意のために出掛けて行った。
 「留守の間退屈なら、庭の蔵を見て下さい。
 蔵は四つあるが、四番目の蔵だけは見ないように」と言い残して…


四つの蔵にあったのは、日本の四季の風景でした。
ラストシーン、「ほー ほけきょー」と鳴きながら飛び去る
うぐいすの姿は幻想的です。

隠れ里に絶世の美女がいて、優しくもてなされる……憧れますよね!!
そして、「見るな」と言われれば、見たくなるのが人間の性(さが)なのでしょう。

もし自分が若者の立場で、「見るな」の約束を守れるのか考えてみましたが、
自分のことながら全く分かりません。
ただ「やらないで後悔するよりやって後悔する方が良い」とも言いますから、
やはり見てしまうかも(^-^)
もし見なかったら、一生『あれは何だったのだろうなあ?』と
思いながら過ごすのですよね。
それは辛い!

優しい雰囲気のイラストです。
私は若者の表情が好きです。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2015.03.08 *Sun*

「まゆとかっぱ」

今月発売(2015年3月)のこどものともは、
人気シリーズ「やまんばのむすめ・まゆ」の新作(第6作)です。

まゆとかっぱ-やまんばのむすめ まゆのおはなし」
 富安陽子・文 降矢なな・絵(こどものとも2015年4月号 福音館書店)

 山姥の娘・まゆは、相撲の稽古をしている河童のミドリマルと出会います。
 相撲の話を聞いたまゆは、ミドリマルと一緒に練習をします。
 
 そして、まゆは河童の相撲チャンピオン・デッカマルと
 勝負をすることになり…


まゆちゃんは本当に可愛いですね。
表紙のまゆも可愛いですが、
ミドリマルと初めて出会うシーンが本当に礼儀正しくて愛らしいのです。
スイレンの王冠を被ったまゆもキュートです。
(「可愛い可愛い」ばかりの感想で申し訳ありません…)

ラストで、まゆが貰う石笛のデザインがおしゃれです。
この石笛を吹くことになる作品も今後発表される可能性があるのかしら?と気になりました。

山の緑と河童たちの緑、様々な緑の中でまゆの赤い髪が鮮やかで美しいです。


◇「やまんばのむすめ まゆ」シリーズの第一作です。

まゆとおに

まゆとおに―やまんばのむすめ まゆのおはなし (こどものとも傑作集)まゆとおに―やまんばのむすめ まゆのおはなし (こどものとも傑作集)
(2004/03/10)
富安 陽子

商品詳細を見る


i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事
tag : 河童

2015.03.06 *Fri*

おはなし会@朝読(4年生)

今日は小学校の朝読おはなし会がありました。
私は四年生のクラスに入りました。
担当者は二名。
時間は約25分で、交互に読みました。(私は2冊目と4冊目です)


いぬとねこ」ソ・ジョンオ・再話 シン・ミンジェ・絵 おおたけきよみ・訳(光村教育図書)

韓国のむかしばなし いぬとねこ韓国のむかしばなし いぬとねこ
(2007/07)
ソ ジョンオ

商品詳細を見る


ことりのちいさなちいさなたまご」フランセス・バリーさく たにゆき・訳(大日本絵画)

ことりのちいさなちいさなたまご (しかけえほん)ことりのちいさなちいさなたまご (しかけえほん)
(2009/03)
フランセス バリー

商品詳細を見る


わらべ歌 「さよならあんころもち♪」


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


きちゃない話で恐縮ですが…
現在、花粉症に悩まされております。
絵本を読んでいる最中にくしゃみや鼻水が出たらどうしようかと思いました。

でも、昨日からガッツリ薬を飲んでいたおかげか、無事にクリアできました。
ただ、薬の副作用で口の中が乾いて読みにくかったです。
声もかすれ気味で、申し訳ありませんでした…<(_ _)>

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

03
3
5
7
9
11
14
15
19
21
23
24
29
30
31

月と星と妖精ダスト

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在144冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

Twitter

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)