FC2ブログ

This Archive : 2015年01月

2015.01.21 *Wed*

「花野に眠る~秋葉図書館の四季」

昨年(2014年)11月に発行された新刊ミステリ小説の感想です。
ネタバレNGの方はご注意下さい。





花野に眠る~秋葉図書館の四季」森谷明子(東京創元社)

花野に眠る (秋葉図書館の四季)花野に眠る (秋葉図書館の四季)
(2014/11/28)
森谷 明子

商品詳細を見る


 野原の真ん中にある、のどかな小規模図書館・
 秋葉図書館で起きる不思議な事件の数々。
 新米司書の文子とベテラン司書の能勢のコンビが謎解きに挑みます。


「れんげ野原のまんなかで」(2011年9月刊)の続編です。
今回は、図書館近くの山が大雨で土砂崩れを起こし、
白骨死体が発見されるという大事件が起きます。

そんな大事件はさておき、(←え?)
文子は保育園から「お母さんと子どものブックトーク」を依頼されます。
テーマ決めから選書までの過程も描かれていますので、
興味深かったです。

レファレンスのお仕事も、
さすが専門の司書さんはすごい!と感心してしまいました。
あ~、私も無理難題をお願いしてみたい…(o^-')b

「スーホの白い馬」「ぐりとぐら」「ナルニア国物語」等々、
有名な絵本や児童書も登場しますので、わくわくしました。
読み聞かせのお話もあります。

巻末に登場した本の一覧がありますので、
私も面白そうだと思った絵本を今図書館で取り寄せ中です♪

さて、こちらは「れんげ野原の真ん中で」の続編で、
前作の謎解きが進行します。
「れんげ野原の真ん中で」と「花野に眠る」は、
二冊続けて読むと更に面白いと思います♪

◇「れんげ野原の真ん中で」の記事はこちら→i_cat02.jpg

れんげ野原のまんなかで (創元推理文庫)れんげ野原のまんなかで (創元推理文庫)
(2011/09/10)
森谷 明子

商品詳細を見る


i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2015.01.20 *Tue*

0歳児クラス

今日は、0歳の赤ちゃんと親御さん対象の絵本の会がありました。

私は開場前には皆様へのご案内、
その後受付担当、
更に受付をしながら読み手…と、
遊撃隊(?)のように、あちらこちら手薄な場所に行ったり来たりしていました。
(次回から「遊撃隊係」ができるかも?)

忙しかったですが、
寒い中、たくさんの方にご来場いただき、嬉しかったです。
ご参加者の皆さま、ありがとうございました。


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇赤ちゃん絵本

とんとんとんとんひげじいさん」藤本ともひこ・構成/絵(ひさかたチャイルド)

とんとんとんとんひげじいさん (わらべうたえほん)とんとんとんとんひげじいさん (わらべうたえほん)
(2014/08/20)
藤本ともひこ(構成)

商品詳細を見る


楽しい手遊び絵本です♪

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2015.01.18 *Sun*

「むしをたべるくさ」

食虫植物の写真満載の科学絵本です。

むしをたべるくさ」渡邉博晴・写真 伊地知英信・文(ポプラ社)

むしをたべるくさ (ふしぎいっぱい写真絵本)むしをたべるくさ (ふしぎいっぱい写真絵本)
(2008/01)
伊地知 英信、渡邉 弘晴 他

商品詳細を見る


色々な食虫植物と、
虫をつかまえる仕組みが紹介されています。
大きなアップ写真はとてもきれい。

壺のような形の袋に蜜を溜め、
虫をおびき寄せるウツボカズラ。
断面を見ると、袋の中に落ちた虫の残骸がたくさん詰まっています。
一杯になったらどうなるのかな?

トゲ付きの鞭のような形のモウセンゴケは、
虫がちょっと止まっただけで、ぐるりんと丸まって確保!
すごいトラップです。

食虫植物の花も紹介されています。
モウセンゴケの仲間の花は、可憐です。

食虫植物の育て方の解説もあります。


こちらの絵本は、友人から
「真雪さんはこういう絵本、好きでしょう?」と紹介して貰った絵本です。
はい、私はこういう絵本が大好きです(´▽`*)
でも、友人は苦手とのこと。
虫やネバネバが苦手な方にとっては、少し気持ち悪く感じるかもしれません。
ご覧になる場合には、ご注意下さいませ。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2015.01.16 *Fri*

おはなし会@学童

今日は学童のおはなし会がありました。
担当者は二人、時間は約30分。一年生中心です。
私は最初に二冊、ラストに一冊読みました。


導入 手遊び「てんやのおもち♪」

かえるをのんだととさん」日野十成・著 斎藤隆夫・イラスト(福音館書店)

かえるをのんだ ととさん―日本の昔話 (こどものとも絵本)かえるをのんだ ととさん―日本の昔話 (こどものとも絵本)
(2008/01/25)
日野 十成

商品詳細を見る


おもちのきもち」かがくいひろし(講談社)

おもちのきもち (講談社の創作絵本)おもちのきもち (講談社の創作絵本)
(2005/12/17)
加岳井 広

商品詳細を見る



おばけいしゃ」せなけいこ(童心社)

おばけいしゃ (せなけいこ・おばけえほん)おばけいしゃ (せなけいこ・おばけえほん)
(1992/06)
瀬名 恵子

商品詳細を見る


わらべ歌 「さよならあんころもち♪」


少し早めに到着したので、手遊び「てんやのおもち」で遊びました。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2015.01.13 *Tue*

「おつきさんのぼうし」

おつきさんのぼうし」高木さんご・作 黒井健・絵(講談社)

おつきさんのぼうし (講談社の創作絵本)おつきさんのぼうし (講談社の創作絵本)
(2013/10/18)
高木 さんご、黒井 健 他

商品詳細を見る


 丘の上に一軒の帽子屋さんがありました。
 色々な人がステキな帽子を買いにやってきます。

 空から見ていたお月さんも帽子が欲しくなりました。
 帽子屋さんは、お月さんのために大きな帽子を色々作ってくれました。

 お月さんがかわるがわる帽子を被ると…


月の形の変化は神秘的で不思議です。
その理由を、お月さまが色々な形の帽子を被るから…と
謎解きしているところが面白いです。

お話もイラストもとても可愛いです♪

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事
tag : 

01
3
5
7
8
10
12
14
15
17
19
22
24
26
28
30

月と星と妖精ダスト

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在144冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

Twitter

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)