This Archive : 2014年07月18日

2014.07.18 *Fri*

「翳深き谷」(修道女フィデルマ)

修道女フィデルマ・シリーズの第6作です。

◇「修道女フィデルマ」とは…
 7世紀のアイルランドを舞台に、
 王の妹であり高位の弁護士資格を持つ美貌の修道女フィデルマが
 数々の難事件に挑む歴史ミステリー。


翳深き谷」ピーター・トレメイン著 甲斐萬里江・訳(創元推理文庫)

翳深き谷 下 (創元推理文庫)翳深き谷 下 (創元推理文庫)
(2013/12/21)
ピーター・トレメイン

商品詳細を見る


 666年。
 兄王の特使として禁忌の谷グレン・ゲイシュへ赴くフィデルマ。
 お伴は盟友エイダルフ修道士只一人。
 だが、生贄として虐殺された33人の若者の遺体が二人を迎える…



前作「蜘蛛の巣」事件から、わずか一か月後。
フィデルマ、大忙しです。

さて、フィデルマに、また一つ特技が発覚!
宴席で美しい歌声を披露します♪

それでは、フィデルマのスペックを改めてまとめてみましょう。

・王の妹
・高位の弁護士資格を持ち、場合によっては裁判官を務めることも可能。
・若い&美人。(赤毛・緑目) 背が高く、スタイル良し。
・武器を用いない護身術の達人。
・ラテン語・ギリシャ語等々、数か国語が堪能。
・歌が上手。


う~ん、これから物語が進むと、更にすばらしい特技を見られるかもしれませんね。
一方、エイダルフ君はお酒に弱いことが分かりました。
『おいおい、しっかりしてよ~』(←私の心の叫び)

フィデルマがスーパーレディ過ぎるせいか、
エイダルフ君の情けなさがちょっと目立ちました。
『このままではフラれるから!』と心配になりました。

が、兄王にエイダルフとのことでからかわれたフィデルマが、
ポッと恥じらったりしているので、
こんな(←失礼)エイダルフ君でも、フィデルマの好みのタイプのようです。
(聖職者同士の恋愛・結婚が認められていた時代です)

完璧すぎる女性は、少し抜けている位の男性が好きなのかしら…?
頑張れ、エイダルフ君!


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


私にとって、フィデルマ・ワールドの一番の魅力。
それは、作中に描かれる、古代アイルランドの様子です。
洗練された法治国家で、国民も知性が高く、
ケルト・カトリックも良い意味でユニークです。

恐らく、7世紀のアイルランドが突然現代に出現しても、
すばらしい先進国なのではないかと思います。

女性が男性と同じレベルの教育を受けられ、
同等の地位につけるようになったのは、日本でも最近の事ですよね。
(むしろ、現状は発展途上…?)

ただ、当然ながら歴史は変えられません。
どんなにフィデルマが優秀でも、
押し寄せるローマ・カトリックの波は止められません。

9世紀から11世紀にかけて、ケルト・カトリックが
ローマ・カトリックに吸収されてしまうのは歴史的事実。
また、ブレホン法(当時のアイルランドの法律)も
12世紀のノルマン人侵攻に始まった英国の植民地政策の下、
次第に効力を失い、17世紀には完全に禁止されてしまいます。

フィデルマと一緒に歯噛みをしたくなることはありますが、
これが歴史小説の醍醐味ですよね。


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


さて、短編集三冊と長編六冊、既刊全て読み終えてしまいました。
最後の一冊「翳深き谷」は一週間は無理でも、
せめて五日掛けて読もうと思ったのに、三日で読了。
途中でやめるのが難しいのですよね~

後は、恐らく年内に発売されるであろう第7作"The Monk Who Vanished"を
首を長くして待つのみ。
出版社様、翻訳者様、よろしくお願いいたします!


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


FC2トラックバックテーマ 第1857回「最近あったラッキー!なこと」に投稿しました。

「修道女フィデルマ」に出会えた約2カ月間、
本当に楽しかったです☆
こんなにわくわくしたしたのは久しぶりでした(*^ー^)ノ♪

i_ball02.jpg拍手&ランキングを押して下さる方ありがとうございます! 励みになります♪


FC2トラックバックテーマ 第1857回「最近あったラッキー!なこと」

関連記事

07
3
5
7
9
11
13
15
17
19
21
24
26
28
30

ムーンライト

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在133冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)