FC2ブログ

This Archive : 2013年04月

2013.04.20 *Sat*

「せんべ せんべ やけた」

せんべ せんべ やけた」こばやしえみこ・案 ましませつこ・絵(こぐま社)

せんべせんべやけた (わらべうたえほんシリーズ)せんべせんべやけた (わらべうたえほんシリーズ)
(2006/10)
こばやし えみこ

商品詳細を見る


わらべ歌の絵本です。
巻末には遊び方と楽譜もついています。

 「せんべせんべやけた」の歌に合わせて
 おせんべいを焼いて、
 くまちゃんに「はい、どうぞ」。
 
 おにぎりを焼いて、
 お人形さんに「はい、どうぞ」。


色々なものを美味しく焼いて、
「はい、どうぞ」。
おままごとは楽しいですね。

イラストは、レトロで温かな印象です。
女の子も可愛いですし、
お人形やだるまさん、ねこちゃんも表情豊かです。
ラストに登場するお母さんが美人さんです♪

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事
tag : わらべ歌

2013.04.18 *Thu*

絵本を買いに

今日のお買い物メモ(備忘録)です。

くるくるくるりん」杉田比呂美
 (こどものとも0.1.2 2010年1月号 福音館書店)

ぼうし ぴょこ」前田マリ
 (こどものとも0.1.2 2010年7月号 福音館書店)

」元永定正
 (子供の友0.1.2 2010年9月号 福音館書店

赤ちゃん向けの月刊絵本のバックナンバーをゲットしました♪


更に…

かまきりかあさん」杜今日子
 (こどものとも年少版 2010年3月号 福音館書店)
 


 おなかの大きな、かまきりかあさん。
 おしりから白くてふわふわしたものを出すと、
 そのままいなくなってしまいました。
    ~中略~
 やがて秋が過ぎて冬を越し、暖かい春がめぐってくると、
 中からはたくさんの赤ちゃんかまきりが!
 生命誕生の喜びに溢れた一冊です。
  (福音館書店の内容紹介より)



私は虫の中ではカマキリが一番好きです。
子供の頃、カマキリの卵を孵化させて
幼虫を育てたことを思い出しました。

ラストシーンで、赤ちゃんカマキリたちが
行進するシーンが可愛いです♪

i_ball02.jpg拍手&ランキングを押して下さる方
ありがとうございます! 励みになります♪






続きには、我が家の庭にいたカマキリ君の画像。

カマキリが苦手な方はご覧にならないよう、
お願い申し上げます。

(ご覧になった後の苦情はお受けいたしかねます)


関連記事

2013.04.16 *Tue*

0歳児クラス

ポカポカ陽気の今日、
0歳の赤ちゃんと親御さん対象の絵本の会がありました。

私は絵本の案内などのバックアップスタッフをしました。
ママにだっこされておねむの赤ちゃん、
ご機嫌な赤ちゃん、
パパと一緒の赤ちゃん、
元気なお兄ちゃんお姉ちゃんたち。
和やかな雰囲気でした。

◇今日のおすすめ赤ちゃん絵本

こりゃ まてまて」中脇初枝・文 酒井駒子・絵
 (こどものとも0.1.2 福音館書店)

こりゃ まてまて (0・1・2・えほん)こりゃ まてまて (0・1・2・えほん)
(2008/05/15)
中脇 初枝

商品詳細を見る


 あんよは上手!
 さわやかな青空の下、
 赤ちゃんが蝶々や猫ちゃんたちに出会います。


小さな子供のキラキラした幸せな時間を描いた絵本です。
大人の方も、ほっと温かな気持ちになれる一冊です。
私は特にラストのページが好きです♪
 お父さん、大好き!
裏表紙もステキなので、お見逃しなく!

i_ball02.jpg拍手&ランキングを押して下さる方
ありがとうございます! 励みになります♪



関連記事

2013.04.14 *Sun*

「チョコレート屋のねこ」

チョコレート屋のねこ」(ほるぷ出版)
 ス-・ステイントン文 アン・モーティマー絵 中川千尋・訳

チョコレート屋のねこチョコレート屋のねこ
(2013/01)
スー ステイントン

商品詳細を見る


きゃあ~☆
なんて、可愛い絵本なのでしょう!

表紙には、キュートなお目々でこちらを見つめるねこちゃん。
こぼれそうなほどたくさんのお菓子!

ねこちゃんもチョコレート菓子も
ショーウィンドウのディスプレイも、眩暈がするほど可愛い。
まるでドールハウスの世界に迷い込んだよう。
ページの上下に描かれた飾り絵(?)もおしゃれです。


ストーリーは…

 小さな退屈な村に、小さなさびれたチョコレート屋があった。
 店の主人は、決して笑わない気難しいおじいさん。

 一緒に暮らしているねこはものぐさで、
 「ネズミを捕らない」と村人たちから馬鹿にされていた。
 
 ある日、おじいさんはふと思いついて、
 チョコレートでネズミを作った。
 しっぽはピンク色。

 ねこはチョコネズミをじっと見つめ、
 そしてピンクの尻尾をちょっぴりかじってみた。
 その途端、心はウキウキ!

 「こんなに美味しいのだもの。誰かに食べて貰わなくちゃ!」
 ねこはステキなアイディアを思いついた…


ねことチョコレートが、
退屈でつまらない小さな村をハッピー色に染めます。
美しくて美味しくて温かい絵本です。

巻末には、チョコレートのお話(歴史等)付き。
「ねこにチョコを食べさせてはいけません」の注意書きもあります。

i_ball02.jpg拍手&ランキングを押して下さる方
ありがとうございます! 励みになります♪




◇購入しました♪(2013年5月)
関連記事

2013.04.12 *Fri*

「おめでとうのいちねんせい」

おめでとうのいちねんせい」糸井重里・詩 日比野克彦・絵(小学館)

おめでとうのいちねんせいおめでとうのいちねんせい
(1989/11)
糸井 重里

商品詳細を見る


 


 温かくユーモア感覚にあふれる詩と、
 素朴な絵やユニークな立体作品が溶けあうなかに、
 ドキドキ、ワクワクの一年生の生活を描きだします。

  ◇出版社の内容紹介より



1989年(平成元年)に発行された絵本ですが、
全く古さを感じさせません。
 
 大好きなこと。
 楽しいこと。
 嬉しいこと。
 悲しい時。
 寂しい時。
 嫌いなこと。
 発見したこと。
 お父さんお母さん・友達・先生と一緒。
 ドキドキ・ワクワク…

今も昔も子どもの気持ちは変わらない。
この春一年生になった君へ。
昔一年生だったあなたへ。

子供が読んでも大人が読んでも、
きっとジンとする詩と出会えます。

私は、「ほんとうのかえる」
「せみときみ」
「いぬからのてがみ」
「しらない」
「クリスマスのふしぎ」
「あめのひせんせいにあった」が好きです♪


◇こちらもおすすめ~♪
いちねんせい」谷川俊太郎・詩 和田誠・絵(小学館)

いちねんせいいちねんせい
(1987/12)
谷川 俊太郎

商品詳細を見る


i_ball02.jpg拍手&ランキングを押して下さる方
ありがとうございます! 励みになります♪



関連記事
tag : 

04
1
3
4
7
10
13
15
17
19
21
23
25
28
29

月と星と妖精ダスト

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在144冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

Twitter

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)