FC2ブログ

This Archive : 2012年11月04日

2012.11.04 *Sun*

「くった のんだ わらった」

ポーランドの民話です。

くった のんだ わらった
 ポーランド民話 内田莉莎子・再話 佐々木マキ・訳(福音館書店)

くった のんだ わらった―ポーランド民話 (こどものとも傑作集)くった のんだ わらった―ポーランド民話 (こどものとも傑作集)
(1977/04/01)
内田 莉莎子

商品詳細を見る


 ヒバリの夫婦が卵を温めていた。
 が、モグラが巣の近くの地面を掘り始めたので、
 巣がぐらぐら揺れて困ってしまう。
 
 そこでヒバリは、森のオオカミに
 モグラを追い払ってくれるよう頼んだ。
 オオカミは「ごちそうをたらふく食わせてくれたら
 追っ払ってやる」と言った…



オオカミの要求は、
「うまいビールを思いっきり飲ませてくれ」、
「思いっきり面白いものを見せてくれ」
と続きます。

ヒバリはその度に知恵を働かせて
オオカミの要求に応えてやるのですが、
その方法が大胆過ぎて大騒動を引き起こします。

何せ、ビールを飲ませるために、
馬車からビール樽を落としてしまうのですから!
迷惑ですよね~
最後は、気の毒にも王様まで巻き込まれてしまいます。

ヒバリの悪(?)知恵に驚かされますが、
これほど賢いのなら、
初めからモグラぐらい簡単に追い払えそうですよね。

さて、オオカミは約束を守って
モグラを追い払ってくれるのでしょうか?
私はドキドキしました…


ヒバリと言えば、
私はイギリスの詩人・ブラウニングの「春の朝」という詩を思い出します。
 
   ~~前略~~
 揚雲雀(あげひばり)なのりいで、
   ~~中略~~
 神、そらに知ろしめす。
 すべて世は事も無し。(上田敏・訳)

上記は「春の朝」の一部です。
のどかで平和な春の朝の風景が描かれた詩です。
同じヒバリなのに、
「くった のんだ わらった」のヒバリは
人騒がせなヒバリなのでした。

i_ball02.jpg拍手&ランキングを押して下さる方
ありがとうございます! 励みになります♪




◇追記 購入しました♪(2013年11月)
関連記事

11
1
3
5
6
14
15
17
19
21
23
24
27
28
29

月と星と妖精ダスト

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在144冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

Twitter

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)