FC2ブログ

This Archive : 2012年08月31日

2012.08.31 *Fri*

「きつねのうみほおずき」

きつねのうみほおずき」しみずみちお・作 梅田俊作・絵(金の星社)
きつねのうみほおずき (絵本のおくりもの)きつねのうみほおずき (絵本のおくりもの)
(1984/08)
しみず みちを

商品詳細を見る


 海辺で、きつねの親子が「海ほおずき」を見つけました。
 きつねの子は、母さんぎつねに鳴らし方を教わります。

 でも、海ほおずきは赤くありません。
 赤くするには、「べにこ」で染めなければなりません。
 きつねの子は、女の子に化けて村のよろず屋で「べにこ」を買ってきました。

 母さんぎつねは、べにこで海ほおずきを赤い色に染めました。
 きれいな海ほおずきがたくさん出来たので、
 縁日で売ることにしました…



優しいイラストの、優しい物語です。
登場する人間も優しい人ばかりです。
事件は何も起りません。
ラストで、母さんぎつねの帰りが遅くてちょっぴりドキドキしますが…

ただ、淡々と海辺の風景が広がり、
村や夏祭りの様子が描かれます。
ほおずきの赤い色が印象的です。
きつねの母子の日常や、
優しい人たちとの触れ合いの物語です。

静かな物語ですが、暖かな気持ちになります。
ハラハラドキドキ、波乱万丈のお話も好きですが、
「きつねのうみほおずき」のような絵本も大好きです。
残念ながら、現在は入手困難な状況です。


ところで、「海ほおずき」とはなんぞや、と検索したところ…
 


 巻貝の卵嚢(らんのう)のこと。
 植物のホオズキと使用方法が似ており、
 かつての日本ではグンバイホオズキ等の卵嚢が、
 口に含んで音を鳴らして遊ぶ使い捨ての玩具として
 縁日や海辺の駄菓子屋で売られていた。
    ◇ウィキペディアより


画像を見ると、ちょっと不気味、かもしれません…


話は全然変わりますが、今夜は「ブルームーン」です。
ブルームーンとは…ひと月に二回の満月がある場合、
二回目の満月をこう呼ぶそうです。

こちらは、昨夜撮影した月の画像です。

120830-2_1.jpg

ブルームーン・イブですね。
◇詳しくは">こちらへ→i_heart01a.jpg(本館ブログの記事です)

i_ball02.jpg拍手&ランキングを押して下さる方
ありがとうございます! 励みになります♪


関連記事
tag : 親子

08
6
10
11
14
16
17
18
22
23
26
28
30

月と星と妖精ダスト

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在144冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

Twitter

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)