FC2ブログ

This Archive : 2012年08月19日

2012.08.19 *Sun*

おはなし会@ショッピングセンター

今日はショッピングセンターのおはなし会がありました。
担当者二名で30分のおはなし会を二コマ行います。


実は、会場に着いた途端、
予想外のハプニングが!
(ハプニングは予想外で当たり前!)

会場で待ち構えていた男の子から、
「この本を読んで下さい!」と
一冊の絵本を差し出されたのです。

『本屋さんの売り物だよ~。
長そうだし、初見だし、どうしよう…』と悩みましたが、
始まるまで少し時間がありましたので、
リクエストの絵本を読む事にしました。
その後、なし崩し的におはなし会に突入しました。


<一回目前半>

リクエスト「ようかいガマとの――ゲッコウの怪談」よしながこうたく(あかね書房)
ようかいガマとの―ゲッコウの怪談ようかいガマとの―ゲッコウの怪談
(2012/08)
よしなが こうたく

商品詳細を見る

 


 ゲッコウ、ゲッコウ…校舎にひびく声は、なんだ!?
 突然、まっ暗になった理科室で、人体模型が近づいてきた!
 校舎の中をにげまどう3人の前に、
 伝説の妖怪たちがあらわれていう「ガマとのさまを怒らせたな?」と…。
 学校にふしぎな気配を感じているキミタチの、
 妖怪エンターテインメント絵本第2弾。


    ◇「BOOK」データベースより



導入「山のおっこんさん♪」

いろいろばあ」」新井洋行(えほんの杜)
いろいろ ばあいろいろ ばあ
(2011/07)
新井 洋行

商品詳細を見る


だれかな?だれかな?」なかや みわ(0.1.2えほん 福音館書店)
だれかな? だれかな? (0・1・2えほん)だれかな? だれかな? (0・1・2えほん)
(2003/03/01)
なかや みわ

商品詳細を見る


ありのごちそうなーに?」得田之久(童心社)
ありのごちそうなーに? (とびだす虫のえほん)ありのごちそうなーに? (とびだす虫のえほん)
(2004/05)
得田 之久

商品詳細を見る


手遊び「一本橋 お山になっちゃった♪」

リクエスト「ペンギンきょうだい ふねのたび」工藤ノリコ(ブロンズ新社)
ペンギンきょうだい ふねのたびペンギンきょうだい ふねのたび
(2011/06)
工藤 ノリコ

商品詳細を見る




<二回目後半>

「さかな」まどみちお・詩

ペンタとうみ」鎌田暢子
 (こどものとも年少版 2012年9月号 福音館書店)

ポケット」三浦太郎(童心社)
ポケット (単行本絵本)ポケット (単行本絵本)
(2010/11/30)
三浦 太郎

商品詳細を見る


はらぺこヘビくん」みやにしたつや(ポプラ社)
はらぺこヘビくん (みやにしたつやのえほん)はらぺこヘビくん (みやにしたつやのえほん)
(2006/05)
みやにし たつや

商品詳細を見る


手遊び「一本指 一本指♪」

わらべ歌「さよならあんころもち♪」


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


リクエスト、結局二冊になりました。
本当はもう一冊あったのですが、
お母様のお迎えがあり、読めませんでした。
ごめんなさい…

でも、初見の本をいきなり大勢の前で読むのは大変でした。
書店さんからは、以前に「商品の絵本を読んで貰っても構いません」
とは言われていたのですが、
カバーも帯も外さず、
開き癖を付かないよう読むのは、気疲れします。
話の展開もどう転がって行くのか分かりませんし…

「ガマとの」の方は、コミカルな内容でしたので、
声色を使って大袈裟に読み、
読み方が下手な部分を誤魔化しました。

『こういう話は、大抵しみじみとした終わり方になる事が多いのだけど』
と注意しておりましたら、ラストはやはりしみじみでした。
予想が当たって良かった~

「ふねのたび」は絵が細かく書き込まれている絵本です。
お話の途中、登場したあるものについて、
「○○はどこ?」と質問されたのですが、
私には見つけられませんでした…
いや、本当に初読なので、すみません…

最後に登場したペンギンを「おじいちゃん」と読んだのですが、
次のページをめくって、「おじちゃん」だったと気が付きました。
もう、おじいちゃんでもおじちゃんでもいいや~と思って、
おじいちゃんと読み続けました。
繰り返しますが、初読なんです、すみません…


知らない絵本を読めたのはとても嬉しかったのですが、
(面白かったですし)
やはり人前で読む前に十分練習したいですね。

子どもたちのリクエストには応えたい、
でも不満足な読みはしたくない…
臨機応変で良いのでしょうが、悩むところです。

公民館のおはなし会でも、たまに「この本を読んで!」と
持って来られる事はあるのですが、
公民館は常連さんメインで和気藹々の雰囲気です。
が、今日のおはなし会のように、
不特定多数(?)の参加者さんがいらっしゃる場合は、
どう対応するのが良いのでしょう…?


一回目の導入の「山のおっこんさん」は、初トライ。
レパートリーを増やすべく、頑張っています。
本当はわらべ歌なのですが、「唱え」でいたしました。
(音痴だから~☆)

今日は、すご~く沢山読んだような気がします…

i_ball02.jpg拍手&ランキングを押して下さる方
ありがとうございます! 励みになります♪



関連記事

08
6
10
11
14
16
17
18
22
23
26
28
30

月と星と妖精ダスト

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在144冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

Twitter

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)