FC2ブログ

This Archive : 2012年06月16日

2012.06.16 *Sat*

「うきわねこ」

まああ! 表紙の子猫ちゃんの愛くるしい事♪
この子猫ちゃんと目が合ってしまったら、
もうこの絵本を手に取らずにはいられません。

うきわねこ」蜂飼耳・文 牧野千穂・絵(ブロンズ新社)
【送料無料】うきわねこ

【送料無料】うきわねこ
価格:1,470円(税込、送料別)


 今日は、子猫の『えびお』の誕生日。
 おじいちゃんからプレゼントが届きました。
 中身は浮き輪でした。
 添えられていたお手紙には、
 「おたんじょうび おめでとう
 とくべつな うきわです。
 つぎの まんげつのよるを
 たのしみにしていてください」と書いてありました。

 さあ、いよいよ満月の夜です。
 えびおは浮き輪を膨らませてベランダに出ました。
 すると突然、浮き輪と共にえびおの体が宙に浮きました!
 浮き輪は月に引き寄せられるようにゆっくり上に登って行きます。

 「えびお! えびお!」
 おじいちゃんが別の浮き輪に乗って浮かんでいました。

 二人は、ゆっくり飛んで行きます。
 眼下には夜の街が光っています。
 翼のある恐竜やヘリコプターとすれ違いました。

 海に着くと、二人は降りて夜の海に浮かびました。
 おじいちゃんは、持ってきた釣り竿で釣りを始めました。

 釣れたのは、おじいちゃんよりも大きな大きな魚でした。
 二人は魚を浜へ引き上げ、
 頭からしっぽまで美味しく食べました。

 もうすぐ朝です。
 えびおとおじいちゃんは空の上で別れました。
 この浮き輪は、明日から普通の浮き輪になってしまいます。
 今夜の事は、おじいちゃんと二人だけの秘密です…



おじいちゃんが優しくて格好良いです!
もしかしたら、おじいちゃんは七つの海を制覇した船乗りか、
悪い奴らをバッタバタと倒した伝説の勇者だったのかもしれません。
それでいて、哲学者のようでもあります。
そんな、凛とした佇まいのおじいちゃんです。

こちらの絵本は子どもが読んでももちろん面白いと思いますが、
大人の方にもお薦めしたいです。
月明かりの夜空や夜の海のイラストがとても美しく、
子どもの頃に憧れた風景と出会う事ができるでしょう。
 
i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

06
3
4
5
6
7
8
9
10
11
13
14
24
28
30

月と星と妖精ダスト

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在144冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

Twitter

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)