FC2ブログ

This Archive : 2012年04月

2012.04.15 *Sun*

おはなし会@ショッピングセンター

今日はショッピングセンターのおはなし会がありました。
担当二人で30分の会を二コマ行います。
私は一回目の後半と二回目の前半を担当しました。


<一回目 後半>

そらいろのたね」なかがわりえこ・文 おおむらゆりこ・絵(福音館書店)
そらいろのたね(こどものとも絵本)そらいろのたね(こどものとも絵本)
(1967/01/20)
なかがわ りえこ

商品詳細を見る


どろどろ」せなけいこ(ポプラ社)
どろどろどろどろ
(2006/07)
せな けいこ

商品詳細を見る

 」のつく言葉って、な~んだ?
 どれみの
 ろっぷ
 らやき
 ろんこあそび!

 それにろぼう?
 それから、ひゅう~ ろ…
 おばけだぞう~!?


愉快な言葉遊び絵本です。

おつきさま す~やすや」青島左門
 (こどものとも0.1.2 2008年11月号)

藍色の海と空の中で、優しい光のお月さまが遊んでいます。
添えられた言葉も詩のよう。
美しい絵本です。

わらべ歌「さよならあんころもち♪」


<二回目 前半>

導入「ころころたまごはかわいいね♪」(小道具付き)

なにをしているの」わたなべあきお(佼成出版社)

やさいのパーティおおさわぎ」さくらともこ・文 吉村司・絵(PHP研究所)

手遊び「一本指 上向いた 下向いた♪」



「そらいろのたね」以外は初めて読む絵本でした。
初めて読む時って、何となくわくわくして嬉しいですね♪

拍手&ランキングを押して下さる方
ありがとうございます! 励みになります♪





関連記事

2012.04.12 *Thu*

「FC2アルバム」それから

4月9日の記事「FC2に春の嵐が?」の追記です。

4月3日に、FC2ブログに新しく「アルバム」という機能が導入されましたが、
デフォルトでアルバム使用になっていたため、ユーザーの間で混乱が起きました。
  ◇詳細はこちら→FC2総合インフォメーション「【ブログ】アルバム機能を追加しました!

今回騒ぎになった主な理由は…

・FC2側により、画像のリンク先がアルバムに変えられてしまった。
・画像の拡大ができなくなった。
・広告が大きい。
・閲覧制限のある記事内の画像も、アルバムに表示されてしまうようになった。

このような新機能は、利用するか否かはユーザー側で選択すべきものです。
にもかかわらずデフォルトで設定されたのが問題でした。

その後、FC2側の素早い対応により、全ての問題は解決しています。
  ◇詳細はこちらへ→「FC2に春の嵐が?」


当初私は、アルバムにどのようなメリットがあるのか良く分かりませんでした。
が、アルバム機能は他社ブログにもありますし、
過去にFC2リクエストでも
「アルバムを導入して欲しい」という内容のリクエストが投稿されていました。

 


 >ブログのプラグインで、アルバム機能があるといいなと思います。
 >知り合いのbiglobeのブログにはあって、
 >ブログの記事内にたくさん画像貼り付けなくてもいいし、
 >テーマでまとめられるのでいいな~と。


   ◇(FC2リクエストの「アルバム希望」の2009年の投稿です)


 


私の本館ブログは、画像メインのブログです。
一つの記事に何枚も大きな画像を貼ると、ブログは重くなります。

が、主な画像を記事に貼り、他はアルバムでご覧頂くようにすれば、
ブログが軽くなりますし、
閲覧する方は好きな画像だけを選択して見る事ができます。

こう考えますと、なるほどアルバム機能の利便性が納得できます。


という事で、同じサムネイル画像をクリックした時に表示されるパターンを
三種類用意してみました。

1、画像クリックで拡大。
110528-5.jpg

恐らく、一番一般的なパターン。
ネットで画像にリンクがある場合、
この状態になる事を予想してクリックする事が多いのではないでしょうか?

2.アルバムが開きます。
110528-5.jpg

お好きな画像を選択してご覧頂く事ができます。
この場合なら、過去記事の画像も含め、花の写真だけを見られますね。

3.サイト(MoonFish)へ。
110528-5.jpg

写真ブログでもなく、アルバムでもないパターン。
トップから入った場合には左側にメニューが表示されます。
(2011年「雨のバラ園にて」のページです)
背景なども写真に合わせて選択しています。
写真に説明をつけられという点が良いです。


ネットで画像を公開する方法は色々ありますので、
上手に使いたいと思います。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2012.04.09 *Mon*

FC2に春の嵐が?

今日はFC2ブログに関係する話題を少々…

4月3日に「FC2アルバム」という新機能が導入されましたが、
アップロードした画像URLが
デフォルトでアルバムにリンクするよう改変されたため、
大混乱になっていたようです。

 


 アルバム機能とは、FC2ブログでアップロードした画像ファイルを、
 アルバムにまとめて表示させる機能です。
 アルバムに追加した画像ファイルを、まとめてアルバムページにて
 公開・閲覧できるようになります。
 新しくアップロードする画像は勿論、
 アップロード済みの画像にも対応しております。


  ◇FC2総合インフォメーション~【ブログ】アルバム機能を追加しました!


 

今までは画像をクリックすると拡大できていたのに、
アルバムに飛ばされ拡大できなくなったため、
総合インフォメーションの当該記事には、
『元に戻して!』
『アルバムを使用するか否か選択できるようにしてほしい』
というコメントが大量に書き込みされました。
(4月4日の午後2時までに約80件)

画像の拡大ができない以外に、
大きく広告が表示されるのも批判の対象になっています。

これを受け、FC2では翌日の4日午後2時頃に
設定を変更した旨の告知をインフォメーションに出しました。

 


 ■FC2ユーザーサポートです
 この度は、御要望・御意見ありがとうございます。

 当インフォメーション記事に
 追記として、お知らせしておりますが
 ファイルアップロードにつきまして
 従来通りの、元画像にリンクさせて挿入する設定と
 デフォルト設定として、アルバムに追加する・しないの選択が
 できるように調整させていただきました。





FC2リクエストでも、
アルバム登録機能の改善」というリクエストが3日の18時頃出され、
4日の11時頃にはFC2から改善した旨の回答がありました。(賛成26件)

 


 >アルバム登録機能は大変便利なのですが
 >利用しない側からしたらファイルアップロード時に
 >無駄な項目が増えて大変不便です

 >利用したくない人用に「アルバムに登録する」「アルバム追加する 追加しない」
 >などのチェックボックスやボタンを一時的に消す機能を
 >実装して頂けないでしょうか?


  ◇FC2リクエスト~「アルバム登録機能改善




今回はユーザーの批判を受け、
大変素早い対応だったと思います。

私はと言えば、騒動がすっかり一件落着した昨日の夜、
新しくアルバム機能が導入された事を知りました。
何となく出遅れた感がありますね…

自分のファイルアップロード画面を確認したところ、
確かに画像が何枚かアルバム登録されていました。
アルバムも見てみましたが、
なるほど、某ゲームの広告が表示されていました。
取り敢えずアルバム解除をしました。
これはワンクリックで簡単に解除できるようになっていました。


そういえば、以前も同様に大騒ぎになったトラブルがあった事を思い出しました。

 ◇2010/02/08「トラブル
 ◇2010/02/10「トラブルその後

上記トラブルはブログではなく、
ホームページの方のトラブルでした。
この時は私も渦中に巻き込まれ、
ソースの確認に夜中まで追われましたね…

そうそう、ブログの検索窓の仕様が変わった時には、
本気で移転を考えました。

 ◇2010/03/17「これは困った…
 ◇2010/04/03「解決!


FC2ブロガーにとっては、まさに春の嵐だったようですが、
なにはともあれ、落ち着いて良かったです!

あ、折角なので、サンプルとして画像を何枚かアルバムにアップしてみます。
画像クリックでアルバムが開きます。

120323-00_2.jpg


アルバムは、こんな感じ↓になります。画像クリックで拡大します。

120409-fc2_1.jpg

確かに、広告が大きくて気になりますね。

尚、アルバムのデフォルト設定は、
管理画面の
  環境設定の変更 > ブログの設定 > 投稿設定 項目内
「アルバム」より、設定を行う事ができます。


追記 アルバムに表示される広告は、開くたびに色々変わるようです。
『絵本ブログに何故ゲームの広告?』と思いましたが…

アルバムにもテンプレートを設定できてブログのイメージと合わせられるようになり、
広告ももう少し控え目になれば、利用者も多くなるかもしれませんね。


i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2012.04.08 *Sun*

祝☆「十二国記」始動!

ビッグニュースです!
十二国記」が新潮文庫で新装再開されるそうです。

今年の7月に『魔性の子』『月の影 影の海(上下巻)』が三冊同時刊行。
以降、順次新装版にて発行予定で、新作長編も刊行されるとの事。

  ◇詳細はこちらへ→新潮社「十二国記」公式サイト

 「十二国記」とは…
 舞台は中華風ファンタジーの世界「十二国」。
 十二の国には王が一人ずつおり、その王を選ぶのは神獣・麒麟。
 十二の王と十二の麒麟がそれぞれの国を治めています。
 人と神仙たちが織りなす、不思議な物語です。



ついに、ついに…
待ち望んでいた日がやってきます~!
一体何年ぶりでしょうか?
最後の文庫『華胥の幽夢』が出たのが2001年。
短編『落照の獄』が雑誌yomyomに掲載されたのが2009年。

2001年の文庫『黄昏の岸 暁の天』以来、
泰麒は荒廃した故国・戴国を目指して10年以上空を飛んでいるのですね(涙)
泰麒ファンの私としては、ずっと胸がつぶれる思いでした…

どのような結末を迎えるのか全く予想はできませんが、
非常に楽しみです。

でも、でも、出来れば
泰麒には幸せになって貰いたいです!!

「十二国記」の紹介記事と言うより、
私が一番好きな戴国のお話「風の海 迷宮の岸」の記事はこちら→「風の海 迷宮の岸」

風の海 迷宮の岸(下) 十二国記 (講談社X文庫―ホワイトハート)風の海 迷宮の岸(下) 十二国記 (講談社X文庫―ホワイトハート)
(1993/04/20)
小野 不由美

商品詳細を見る


↑私の一番好きな戴国の物語。泰麒、可愛い!

月の影 影の海〈上〉 十二国記 (講談社X文庫―ホワイトハート)月の影 影の海〈上〉 十二国記 (講談社X文庫―ホワイトハート)
(1992/06/20)
小野 不由美

商品詳細を見る


↑十二国の始まりはここから。
ただし、この第1巻は非常に暗いです…

黄昏の岸 暁の天(そら)〈下〉―十二国記 (講談社X文庫―ホワイトハート)黄昏の岸 暁の天(そら)〈下〉―十二国記 (講談社X文庫―ホワイトハート)
(2001/05/15)
小野 不由美

商品詳細を見る


↑戴国に大きな悲劇が!
王も麒麟も行方不明となり、世界は崩壊の危機に…?

i_ball02.jpg拍手&ランキングを押して下さる方
ありがとうございます! 励みになります♪




関連記事

2012.04.06 *Fri*

「としょかんねずみ」

としょかんねずみ」ダニエル・カーク作 わたなべてつた・訳(株式会社瑞雲舎)
としょかんねずみとしょかんねずみ
(2012/01/16)
ダニエル カーク

商品詳細を見る


 


 サムは、図書館に住むねずみです。
 子どもの調べものコーナーのうしろの、小さな穴のなかで暮らしています。
 サムは、とにかく本を読むのが大好き。いろいろな本をたくさん読んで、
 とうとう素晴らしいことを思いつきました。
 「自分で本を書いてみよう!」

 書けば誰かに読んでもらいたいもの。
 サムは、夜のうちにこっそり、自分の本を図書館の棚に並べてみました。
 するとその本を読んだ人たちは大絶讃!
 「この作家に会いたい」と言い出したから、さあたいへん。
 その時サムがとった行動とは…。


 本を読むこと、書くことの素晴らしさを伝える図書館ねずみサムシリーズ第1巻。

     「BOOK」データベースより



私は、「図書館」とか「本」という言葉を聞くだけでもわくわくします。
そんな、図書館と本がテーマの絵本です。

表紙は、木の実(ドングリ?)の王冠を被り、
剣(アイスクリームのスプーン製?)を手に、
ネコと戦う勇ましいねずみ。
素敵な物語が始まる予感がして、ドキドキします。

作者に会いたがる人たちのために、
サムが用意した箱…そこには、あっと驚く仕掛けがありました。
こちらの絵本が切欠になって、
図書館でこの仕掛け箱を置く事が流行るかもしれませんね。

i_ball02.jpg拍手&ランキングを押して下さる方
ありがとうございます! 励みになります♪





関連記事
tag : 

04
1
2
3
7
10
11
13
14
16
18
21
22
24
25
27
28
29
30

月と星と妖精ダスト

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在144冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

Twitter

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)