This Archive : 2012年02月

2012.02.27 *Mon*

「バカなおとなにならない脳」

公民館の図書ボランティアの仕事は、
貸し出し手続きの他に書棚の整理があります。
私はどうしても絵本や児童書の整理に力が入ってしまうのですが、
作業をしながら見つけた、面白い本です。

バカなおとなにならない脳」養老孟司(理論社)
バカなおとなにならない脳 (よりみちパン!セ)バカなおとなにならない脳 (よりみちパン!セ)
(2005/04)
養老 孟司

商品詳細を見る

解剖学者の養老孟司先生が
子供たちの様々な質問・悩みに分かり易く回答してくれます。

・バカって治るんですか?
・算数、見ているだけでぼ~っとします。
・くしゃみをすると、(鼻から)脳ミソが出ますか?
・「努力」ができません。
・「こころ」はどこにあるんですか?
・日本人の脳の特徴を知りたいです。
・犯罪を犯す人の脳って?
・ゲーム、やめられません。
・死んでも魂は残りますか?

私が特に興味深いと思った質問をピックアップしたら、
こんなにたくさんありました。
他にも色々な質問があります。

もちろん、子供向けの本なのですが、
実は子供を持つ親のための本なのではないかと思います。

子供って、突然「ええ?」と思うような質問をぶつけてきますからね。
あんちょこ的に一読しておくと役に立つ事があるかもしれません。

私が特に面白いと思ったのは、

>日本人の脳で一番特徴があるのは、言葉に関連した部分です。
>どこがヘンかと言うと、漢字を音訓読みするところなの。
>音訓読みなんて、(中略)世界中で、ほかにどこにもない。
(P110)


というところです。

脳の中で、漢字を読む場所と仮名を読む場所が異なるという事実には、びっくり。
漢字仮名交じりの文を書いたり読んだりしている時の脳はものすごく働いている、
という事でしょうか。
何だか、とても不思議です。

子供向けの本ですが、
大人が読んでも非常に面白いです。
いや、むしろ私は大人の方にお勧めしたい本です。

i_ball02.jpg拍手&ランキングを押して下さる方
ありがとうございます! 励みになります♪


関連記事

2012.02.25 *Sat*

「夏目友人帳」♪

私が今一番好きなコミックス――それは、「夏目友人帳」です。
新刊が出たら、必ず購入します♪

夏目友人帳」緑川ゆき(白泉社)

夏目友人帳 13 (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 13 (花とゆめCOMICS)
(2012/01/04)
緑川ゆき

商品詳細を見る

 孤独な少年・夏目貴志には、人には言えない秘密が……。
 それは、本来人間の目には見えない筈の「妖怪」が見えてしまう事。

 ある日、妖怪・ニャンコ先生と出会い、祖母レイコの遺産「友人帳」を入手します。
 「友人帳」にはかつてレイコが従えた妖怪達の名前が書いてありました。

 妖怪達に名前を返そうと決意する夏目
 この時から、妖怪やそれに関わる人々との因縁話が始まりました。


「夏目友人帳」の透明な空気感、
人間と妖怪たちの繊細な心模様、
切なく美しい数々の物語が大好きです。

本館「銀うさぎの庭」サイトトップには夏目アイコンが貼ってありますし、
本館ブログには夏目カテゴリーがあります。
原作コミックスが発売されるのを、いつも楽しみに待っています。
もちろんアニメも好きで、毎週欠かさず見ています。

そう言えば、昔から妖系(?)の漫画が好きでしたね。

吸血姫美夕」柿野内成美(秋田文庫)

吸血姫美夕 1 (秋田文庫 43-1)吸血姫美夕 1 (秋田文庫 43-1)
(2002/01)
垣野内 成美

商品詳細を見る


雨柳堂夢咄」波津彬子(朝日新聞出版)

眠れぬ夜の奇妙な話コミックス 雨柳堂夢咄 其ノ十三 (ソノラマコミックス)眠れぬ夜の奇妙な話コミックス 雨柳堂夢咄 其ノ十三 (ソノラマコミックス)
(2011/01/07)
波津彬子

商品詳細を見る

美夕は完結していますので、
雨柳堂の14巻が早く発売されますように!

漫画ではありませんが、
小野不由美氏の二作品の続きは、もうず~~っと待っています。

ゴーストハント」小野不由美(幽BOOKS)

ゴーストハント 7 扉を開けて (幽BOOKS)ゴーストハント 7 扉を開けて (幽BOOKS)
(2011/11/18)
小野不由美

商品詳細を見る

十二国記」小野不由美(講談社文庫)

黄昏の岸 暁の天(そら)〈下〉―十二国記 (講談社X文庫―ホワイトハート)黄昏の岸 暁の天(そら)〈下〉―十二国記 (講談社X文庫―ホワイトハート)
(2001/05/15)
小野 不由美

商品詳細を見る

ゴーストハントは最近リメイクされて第一部(?)が完結しましたが、
この続きはどうなるのでしょう?
更に気になるのが十二国記ですが…(涙々)

という訳で、本館ブログの方から夏目コミックスの記事をボチボチ転記いたします♪

FC2トラックバックテーマ第1381回「新刊が出たら必ず買っちゃう漫画は?」
投稿いたしました。
i_ball02.jpg拍手&ランキングを押して下さる方
ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2012.02.24 *Fri*

おはなし会@朝読

今朝の朝読は三年生のクラスに入りました。
担当は私一人で、時間は約20分間です。


導入 わらべ歌「ずくぼんじょ♪」

だいこんどのむかし」渡辺節子・文 二股英五郎・絵(ほるぷ出版)
だいこんどのむかし (日本みんわ絵本)だいこんどのむかし (日本みんわ絵本)
(1984/09)
渡辺 節子

商品詳細を見る


うえきばちです」川端誠・作(BL出版)
うえきばちですうえきばちです
(2007/09)
川端 誠

商品詳細を見る

   詳しくはこちらへ→aicon_cat01.jpg

まほうのうま
 ブラートフ・原作 佐野朝子・文 本庄ひさ子・絵(世界文化社)
   詳しくはこちらへ→aicon_cat01.jpg

おしくら・まんじゅう」かがくいひろし(ブロンズ新社)
おしくら・まんじゅうおしくら・まんじゅう
(2009/04)
かがくい ひろし

商品詳細を見る


わらべ歌 「さよならあんころもち♪」


「ずくぼんじょ」を歌った後に、
「ずくぼんじょは土筆(つくし)の事で…」と説明をしたのですが、
知っているお子さんがいて、びっくりしました!

頭の上に手を挙げて土筆の真似(?)をしてくれたお子さんもいたので、
嬉しくなりました。
そうそう、そうやって遊ぶのですよね!
ちなみに、「ずくぼんじょ」は佐賀県のわらべ歌です。

さて、おはなし会の最後に、
突然一人の男の子が立ちあがって
「一年間ありがとうございました!」と代表して挨拶をしてくれました。
そして、皆で声を揃えて「ありがとうございました!!」と続きました。

おお~、こちらこそ、ありがとう!
色々至らなくて、すみません…
もうすぐ四年生、みんな本当にしっかりしていて頼もしいぞ!

三学年の今年度の朝読おはなし会は今日が最後だったようですが、
他学年はまだまだ予定があります。

と思って今予定表を確認したら、
三月にまだ三学年があるではありませんか!
どうなっているの~?

何だか、もう一回あのクラスに行ったら気恥かしいですね。
まあ、その日は私は四学年の予定なので構いませんが…

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2012.02.20 *Mon*

「ビブリア古書堂の事件手帖2」

ビブリア古書堂の事件手帖2~栞子さんと謎めく日常
 三上勉(メディアワークス文庫)
ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常 (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常 (メディアワークス文庫)
(2011/10/25)
三上 延

商品詳細を見る

北鎌倉の古書店「ビブリア古書堂」を舞台にした、
ミステリー小説の第二巻。
昨年十月に発売されています。


普段は人見知りなのに、本を手にすると人が変わったように
饒舌に語り始めるビブリア古書店の美しい女店主・栞子(しおりこ)。
幼い頃のトラウマゆえに本好きなのに読書ができない青年・大輔。
そして、ビブリア古書店を訪れる、本に囚われた人々。

栞子がただ一冊の古書を手がかりに、
もつれた事件の謎を解きほぐします。



毎回稀覯本が登場し、その本に関する逸話・蘊蓄も大変興味深いです。
昨年三月に発売された第一巻には『夏目漱石全集』・太宰治の『晩年』等が、
こちらの第二巻には『時計仕掛けのオレンジ』・
足塚不二雄の『最後の世界大戦』等々が登場します。
もちろん、これらの本を未読でも全く問題なく楽しめます。
第一巻の感想で『安楽椅子探偵』型ミステリーと書きましたが、
今回栞子さんは外に出てきます。
大量の古書の買い取りシーン等、古書店の日常業務も面白いです。


第三巻は今年の五月に刊行予定との事。
今から非常に楽しみです。

第一巻「ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち」の感想はこちら→aicon_cat01.jpg
ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)
(2011/03/25)
三上 延

商品詳細を見る


さて、続きは「READ MORE…」から。
大したネタばれはありませんが、
ネタばれNG!の方はご注意下さい。
関連記事

2012.02.17 *Fri*

おはなし会@学童

今日の午後は学童のおはなし会がありました。
時間は30分間、担当者二名です。

私は前半担当です。

導入 わらべ歌「チューリップシャーリップ♪」

わらべ歌「うちのうらのくろねこは♪」

まてまてー!」宮西達也(金の星社)
まてまてー! (こどものくに傑作絵本)まてまてー! (こどものくに傑作絵本)
(2005/08)
宮西 達也

商品詳細を見る


おばけいしゃ」せなけいこ(童心社)
おばけいしゃ (せなけいこ・おばけえほん)おばけいしゃ (せなけいこ・おばけえほん)
(1992/06)
瀬名 恵子

商品詳細を見る

   詳しくはこちらへ→aicon_cat01.jpg

1と7」二宮由紀子・作 高畠純・絵(ひかりのくに)
1と71と7
(2004/03)
二宮 由紀子

商品詳細を見る

   詳しくはこちらへ→aicon_cat01.jpg


手遊び「おんどりいちわはいちもんめ♪」


1と7(いちとしち)」は、
数字の『1』と『7』が喧嘩するという、ユニークなお話です。
初めておはなし会で読みましたが、「面白~い!」と子供たちに好評でした。
もう一人の担当者にも「すごくいい!」と高評価。

でも、悪口合戦をすらすら(?)読めてしまう自分って…?
う~ん…………

i_ball02.jpg拍手&ランキングを押して下さる方
ありがとうございます! 励みになります♪



関連記事

02
1
3
4
5
6
8
9
11
12
13
14
15
16
18
19
21
22
23
26
28
29

ムーンライト

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在133冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)