This Archive : 2012年01月

2012.01.27 *Fri*

おはなし会@朝読

今朝の朝読のおはなし会は、二年生のクラスに入りました。
担当は私一人、時間は20分間程度です。

導入 わらべ歌「信太の森のきつね♪」

かみそりぎつね」小沢正・文 野村たかあき・画(教育画劇)
かみそりぎつね (日本の民話えほん)かみそりぎつね (日本の民話えほん)
(2000/02)
小沢 正、野村 たかあき 他

商品詳細を見る

   詳しくはこちらへ→aicon_cat01.jpg

ゆうれいとなきむし」くろだかおる・作 せなけいこ・絵(ひかりのくに株式会社)
ゆうれいとなきむしゆうれいとなきむし
(2005/06)
くろだ かおる

商品詳細を見る

   詳しくはこちらへ→aicon_cat01.jpg

手遊び「肩どん♪」

もりのにんぎょう」朝比奈かおる(文溪堂)
もりのにんぎょうもりのにんぎょう
(2005/10)
朝比奈 かおる

商品詳細を見る

   詳しくはこちらへ→aicon_cat01.jpg

ラーメンのかわ」赤川明(講談社)
ラーメンの かわ (講談社の創作絵本)ラーメンの かわ (講談社の創作絵本)
(2004/02/21)
赤川 明

商品詳細を見る

   詳しくはこちらへ→aicon_cat01.jpg

わらべ歌「さよならあんころもち♪」


導入のわらべ歌は、「かみそりぎつね」の
テーマソング(?)となっている「信太の森のきつね」。
今更ですが、
ふと『信太の森ってどこにあるのだろう?』と思って調べたら、
今の大阪府和泉市葛の葉町にあるのですね。
葛の葉町には、信太森葛葉稲荷神社(葛葉稲荷)もあるそうです。

「ゆうれいとなきむし」はとても面白がってもらえました。
子供たちがきちんと体育座りで座っているので『疲れるだろうな』と思い、
手遊びの「肩どん」を入れました。

「もりのにんぎょう」、表紙を見せた途端、「怖~い!」と言われてしまいました…
やはり 人形=怖い なのですかねえ。シクシク……

「ラーメンのかわ」、盛り上がりました。
やはりラーメンはみんな大好きですよね。

i_ball02.jpg拍手&ランキングを押して下さる方
ありがとうございます! 励みになります♪


関連記事

2012.01.26 *Thu*

おはなし会@定期公演

今日の放課後は定期公演がありました。
参加者は1~2年生の希望者。
時間は30分間、読み手は三人です。
私は中盤で二冊読みました。

わたしゃほんとにうんがいい」イギリス民話 せなけいこ・文と絵(すずき出版)
【送料無料】わたしゃほんとにうんがいい

【送料無料】わたしゃほんとにうんがいい
価格:1,260円(税込、送料別)



おもちのきもち」かがくいひろし(講談社)
おもちのきもち (講談社の創作絵本)おもちのきもち (講談社の創作絵本)
(2005/12/17)
加岳井 広

商品詳細を見る


どちらも面白いお話です。

i_ball02.jpg拍手&ランキングを押して下さる方
ありがとうございます! 励みになります♪


関連記事

2012.01.26 *Thu*

「わたしゃほんとにうんがいい」

わたしゃほんとにうんがいい」イギリス民話 せなけいこ・文と絵(すずき出版)
【送料無料】わたしゃほんとにうんがいい

【送料無料】わたしゃほんとにうんがいい
価格:1,260円(税込、送料別)


 にこにこばあちゃんの口癖は、
 「わたしゃほんとに運がいい」。

 ある日にこにこばあちゃんが歩いていると、
 古い壺を見つけた。
 にこにこばあちゃんは、
 「お花を植えるのに使えるよ。
 わたしゃほんとに運がいい!」

 でも壺を持ちあげたら、
 中には金貨がいっぱい!
 「何だって買えるよ。
 わたしゃほんとに運がいい!」
 重い壺を、ばあちゃんはショールで縛って引っ張っていく事にした。

 でもひと休みした時に見たら…
 金貨はいつの間にか銀の塊になっていた!

 更に歩いて行くと、銀の塊は鉄になってしまった。
 最後はとうとう…?


金貨が銀、鉄…と段々価値がないものに変わっていきますが、
そのたびににこにこばあちゃんはすてきな理由を見つけて喜びます。
銀が鉄に代わった時の理由が面白いです。
「金貨や銀だと近所の人に変に思われるけど、
鉄ならくずやさんに売ってお小遣いになる。
お小遣いがあれば楽しい」
と。
すてきなにこにこばあちゃんのお話です。

イラストは可愛くて見易く、
文章も軽快で読み易いです。

i_ball02.jpg拍手&ランキングを押して下さる方
ありがとうございます! 励みになります♪



関連記事

2012.01.24 *Tue*

「こんこんさまにさしあげそうろう」

こんこんさまにさしあげそうろう」森はな・作 梶山俊夫・絵(PHP研究所)

こんこんさまにさしあげそうろう (PHPこころのえほん 14)こんこんさまにさしあげそうろう (PHPこころのえほん 14)
(1982/01)
森 はな

商品詳細を見る

 寒い寒い冬。雪がたくさん降り積もっています。
 巣穴の中で、子ギツネがお腹をすかせて泣いています。
 母さんギツネは餌を求めてさまよいます。

 村のお百姓さんのニワトリを狙いますが、
 犬に吠えられてしまいます。
 池で魚を取ろうと思いましたが、
 池は凍りついていてダメでした。

 そんな時…
 村外れのお稲荷様の森から、
 鉦と太鼓の音が聞こえてきました。

 『こんこんさまに さしげそうろう』
 という、子どもたちの声も聞こえてきました。

 今夜は「のせぎょう」だったのです。
 母さんギツネはお供えの小豆飯と油揚げを巣に持ち帰りました。
 二匹はお供えを食べて、お腹一杯になりました。

 子ギツネは母さんギツネの胸にもたれてうとうとと眠ります。
 母さんギツネは静かに子守歌を歌ってやるのでした。



野施行(のせぎょう)」とは…寒中に餌をさがすことのできない
野の狸や狐などの鳥獣に餌を施す事。(YAHOO辞書より)


非常に美しい物語です。
暗い雪道を子どもたちが提灯を掲げ、鉦と太鼓を叩きながら
『こんこんさまに さしあげそうろう』と唱えながら歩くシーンは幻想的です。

「のせぎょう」とは何かを、大きい子が小さい子に説明する場面もあります。
それによれば、野施行は鳥獣被害を防ぐため、大寒の晩に行われるそうです。
昔の人は、こんな風に野の動物たちとの共存を図ったのですね。

是非おはなし会で読みたいと思い練習しましたが、
どうも泣けてしまって仕方ないので
読み聞かせで使うのは断念しました……

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪

♪カテゴリー変更:図書館で借りた絵本→購入した絵本(2012.7月)
関連記事

2012.01.23 *Mon*

「きのこ」

きのこ」埴沙萌・写真&文(ふしぎいっぱい写真絵本18 ポプラ社)
きのこ ―ふわり胞子の舞 (ふしぎいっぱい写真絵本)きのこ ―ふわり胞子の舞 (ふしぎいっぱい写真絵本)
(2011/09/16)
埴沙萠

商品詳細を見る

胞子を飛ばす、表紙のきのこの美しさに惹かれて手にしました。
きのこって、可愛くてちょっぴり不気味(失礼)で不思議。
そんなきのこワールド一杯の写真絵本です。

 きのこに光を当てて見ると、胞子を飛ばす様子が観察できます。
 傘の裏から、胞子がどんどん出てきます。
 胞子は風に乗って飛んでいきます。

 ナメコだってサラサラの胞子を吹き出します。
 蛍のように光るヤコウタケからは、光る胞子が出てきます。

 胞子は芽生えると菌になり、
 菌が成長して菌糸になり、
 菌糸は枯れ木や枯れ葉を食べて成長し、
 胞子を飛ばす時にきのこになるそうです。
 きのこの傘が開くと胞子が出始めます。

 栗のように丸いきのこ・ツチグリにはびっくり!
 丸い袋の中には胞子がいっぱい詰まっていて、
 雨のしずくが命中すると火山の噴火のように胞子が吹き出てきます。


動物でも植物でもない不思議な生き物・きのこ。
そんなきのこの秘密を知りたい方にお勧めの絵本です。

ちょっとびっくりしたのは、
お店で売っている椎茸も実は胞子を飛ばしているという事。
(新鮮な椎茸の場合)
家庭で簡単に観察する方法が紹介されています。

i_ball02.jpg拍手&ランキングを押して下さる方
ありがとうございます! 励みになります♪


関連記事

01
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
16
18
19
21
22
25
28
29
30
31

花が流れる水中時計

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在131冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)