This Archive : 2011年03月

2011.03.18 *Fri*

おはなし会@朝読

当地は被災地ではありませんが、
多少の影響を受けている地域です。

今日は今年度最後の朝読書でした。
未だ余震が続いていますが、
学校からは予定通りお願いしたいとの事でした。

子供達の中にはかなりのストレスを抱えている子もいるようです。
おはなし会のひとときが少しでも子供達の癒しになりますように…

私は1年生のクラスに入りました。
担当者は二人、時間は約25分間です。

通常低学年は机を教室の後ろに下げ、
体育座りをして貰うのですが、今日は余震が起きた時に備え、
各自の机に着席したままでお願いしました。

さて、私ともう一人の担当者が交互に読みました。

導入 わらべ歌「チューリップシャーリップ♪」

まほうつかいとねこ」せなけいこ(すずき出版)

まほうつかいと ねこ (チューリップえほんシリーズ)まほうつかいと ねこ (チューリップえほんシリーズ)
(1995/11)
せな けいこ

商品詳細を見る


魔法使いのおばあさんは一緒にほうきに乗る『黒ねこ』を募集していました。
でも、ある雪の日にやってきた迷いねこは『白ねこ』でした。

最初は仕方なく置いてあげたおばあさんでしたが、
一緒に暮らすうちに仲良しに…

白ねこと空を飛ぶ練習をしますが、
白ねこは運動神経が悪くて上手くいきません。

そして、魔女パーティーの夜。
魔法使いのおばあさんは、白ねこに黒いセーターを着せ、
黒ねこに化けさせてパーティーに出席します。
が、白ねこだとばれてしまい…!?


とてもほのぼのとした絵本です。
せなけいこさんは、和風のお化けの印象が強いと思いますが、
こちらはハロウィンを思わせるお話です。

ねずみのすもう」関根栄一・文 二俣英五郎・絵(チャイルド本社)

二匹のねずみ達が元気にお相撲をとる昔話。
優しいおじいさんとおばあさんも登場します。


手遊び 「かたドン ひじドン♪」
わらべ歌 「さよならあんころもち♪」


とても元気の良いクラスで、
「ねずみのすもう」に出てくる掛け声
デンカショウ デンカショウを面白がって貰えました。


さて、予定されていた他の施設のおはなし会は、
全てキャンセルとなりました。
今後のおはなし会の開催は未定です。

☆拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2011.03.08 *Tue*

「にんぎょひめ」

にんぎょひめ
 アンデルセン原作 武鹿悦子・文 小谷智子・絵(世界文化社)
にんぎょひめ (アンデルセンおはなし館)にんぎょひめ (アンデルセンおはなし館)
(2005/03)
武鹿 悦子

商品詳細を見る


アンデルセンの童話絵本です。
ラストは人魚姫が泡になって天に昇っていく、原作に沿ったお話です。
淡い色彩の美しいイラストで描かれています。


ところで、時々「○○○○の絵本は持っていたかしら?」と
分からなくなる事があるのですが(笑)、
ブログに記録しておくと検索ですぐに確認できるので、
非常に便利だという事に気が付きました。

☆拍手&ランキングを押して下さる方
ありがとうございます! 励みになります♪





関連記事

2011.03.07 *Mon*

「夏目友人帳」11巻

3月4日に発売された「夏目友人帳」11巻の感想です。

 「夏目友人帳」9巻 緑川ゆき(白泉社)
夏目友人帳 11 (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 11 (花とゆめCOMICS)
(2011/03/04)
緑川 ゆき

商品詳細を見る

大したネタばれはありませんが、
これから読まれるご予定の方はご注意下さい




待ちに待った11巻! 嬉しい~♪
私はコミックス派なので、
いつもコミックスの発売を首を長くして待っております。
コミックスでただ一つ残念な事は、
カラーページをカラーで見られない事ですね…(当たり前)

今回も可愛い浴衣姿の夏目のイラストがあって、
やはりカラーで見たかった~と思いました。
ところで、イラストのニャンコ先生が蚊取り線香入れに見えて仕方ありませんでした…


さて、今回は「封じてあるもの」と「遠き家路」の二作品。

封じてあるもの
 タキの家の蔵掃除を夏目と田沼がお手伝いするお話。

 タキの祖父・慎一郎は妖怪が大好きだった。
 が、全く妖を見る目の無い人で、一度も妖怪と会えないまま亡くなっていた。

 慎一郎が中途半端に貼った結界を三人が大掃除で動かしたため、
 偶然封じられていた人形の妖・カクラが解放される。

 カクラがバラバラになっていた手足と頭を取り戻したら、
 大変な力を持った妖怪として復活してしまう。
 夏目達三人は、カクラの復活を阻止する事が出来るか…?


タキは相変わらずニャンコ先生の大ファンなのですね!
羊羹の一本食い(?)をする、ニャンコ先生、ラブリーです♪

病の床に伏せる慎一郎を取り巻いて、
小妖怪たちが医者の真似をして聴診器を当てて慎一郎を直そうとする場面…
何だか切なかったです。
小妖怪たちは本当に慎一郎の事が好きだったのですね。


遠き家路
 夏目の実家の家に買い手がついた、と管理をしていた親戚から連絡が入る。
 古くて小さな家なので、取り壊されてしまうとの事。
 
 夏目は最後に実家を見に出掛ける。
 そして、昔お世話になっていた親戚の家に寄るが、
 以前からそこに住み着いていた妖怪が更に大きくなり、
 力を増して家の人に害を為そうとしている事を知る…


夏目のお父さんとお母さんが写った写真が出てきます。
二人とも夏目に良く似た雰囲気の、優しそうな人でした。
お母さんは早くに亡くなったようですが、
お父さんと過ごした思い出はあるのですね。良かった…!
でも、夏目の祖母・レイコさんの謎は更に深まりましたね。

ところで、夏目は親戚をたらい回しされて辛かったと思うのですが
(しかも妖怪が見えるし)、
その家の子供も複雑な感情で夏目を見ていたのですね…。

夏目の部屋でニャンコ先生とお馴染の妖怪メンバーたちの宴会シーン。
名前を返して貰いにやってきた妖怪のために、夏目が友人帳を使うのですが、
妖怪たちが興味津々で儀式を見守っていて面白かったです♪
でも、最近は派手(?)な返還シーンがないのは少し残念…

次巻予告では、ニャンコ先生が夏目に化けるとか。
面白そう!(いえ、夏目は大変な目に会うようですが…)


さて、アニメ「夏目友人帳」の第3期放送が決まったそうです。
タイトルは「夏目友人帳 参」。

アニメでは、アクションたっぷりなシーンを是非見たいです。
的場一門の登場を期待しても良いのでしょうか? 楽しみです!


本館ブログの記事を転記しました(12/02/25)。
関連記事

2011.03.04 *Fri*

おはなし会@朝読

今朝は6年生のクラスの朝読に入りました。

担当者は二人、時間は約25分間。
私は後半を担当しました。

モーの入院」別役実・文 朝倉摂・絵(リブロポート刊)

 猫のモーは、メスで7歳になるのにまだ化ける事が出来ません。
 モーと飼い主のお嬢さんは一緒に山猫博士のもとを訪ねます。
 そこは暗い沼に浮かぶ不気味な病院船でした…

      詳しくはこちらへ→icon

6年生にとって、朝読のおはなし会は今日が最後になります。
私が大好きな絵本を読みましたが、楽しんで貰えていたら、嬉しいです。

卒業、おめでとう!

☆拍手&ランキングを押して下さる方
ありがとうございます! 励みになります♪







関連記事

03
1
2
3
5
6
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

花が流れる水中時計

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在131冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)