FC2ブログ

This Archive : 2011年02月

2011.02.18 *Fri*

おはなし会@公民館

公民館のおはなし会の担当者が一人だけだったので、
最期に私も一冊だけ読みました。

すーちゃんとねこ」佐野洋子(こぐま社)
【送料無料】すーちゃんとねこ

【送料無料】すーちゃんとねこ
価格:1,260円(税込、送料別)



手持ちの絵本の中から参加者に選んで貰いました。
公民館は人数が少ないので、和気あいあいと和やかな雰囲気でした。

☆拍手&ランキングを押して下さる方
ありがとうございます! 励みになります♪






関連記事

2011.02.18 *Fri*

おはなしの会@学童

今日の午後は学童のおはなし会がありました。
時間は30分で担当者は二人。
私は前半を担当しました。

手遊び

なにをたべたかわかる?」長新太(絵本館)

【送料無料】なにをたべたかわかる?

【送料無料】なにをたべたかわかる?
価格:1,050円(税込、送料別)


猫が釣り上げた魚が、ねずみ・うさぎ…ゴリラと
次々と動物達を食べてしまうシュールなお話。
衝撃のラストが待っています。

       詳しくはこちら→(同窓で開きます)

読み終わった後に「何を食べたかわかる?」と食べられた動物を
順番に子供達に当てて貰うクイズを出したのですが、
みんなが答えに詰まった時、隅の方で宿題をしていた子から「○○!」
と答えが飛び出した時にはびっくりしました。

宿題をしながらお話を聞いていたのですね。
すごい!

すーちゃんとねこ」佐野洋子(こぐま社)

【送料無料】すーちゃんとねこ

【送料無料】すーちゃんとねこ
価格:1,260円(税込、送料別)



友達のねこちゃんの風船を無理矢理奪ってしまうすーちゃん。
一晩中泣いて返してくれと頼むねこちゃんにも知らん顔。

でも、ねこちゃんも負けてはいません。
翌朝、たくさん入手した風船をすーちゃんに見せびらかした揚句、
どんどんお空に飛ばしてしまいます。




さて、もう一人の担当者が紙芝居と絵本を読んだ後、
なぞなぞをしてくれました。
なぞなぞは人気がありますね。

でも結構難しくて私も頭を使いました。
良い頭の体操になりました。

さて、この後公民館へ行きます。

☆拍手&ランキングを押して下さる方
ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2011.02.18 *Fri*

おはなし会@朝読

今朝は4年生のクラスの朝読おはなし会がありました。
担当者は二人。交互に読みました。

私が読んだ絵本は…

いぬとねこ」ソ・ジョンオ・再話 シン・ミンジェ・絵 おおたけきよみ・訳
(光村教育図書)
【送料無料】いぬとねこ

【送料無料】いぬとねこ
価格:1,680円(税込、送料別)



韓国の昔話です。
冒頭部分が「浦島太郎」に似た展開ですので、
子供達から「浦島太郎だ!」という声がたくさんあがりました。

お隣の国のお話。似ているような似ていないような…面白いですね!
       詳しくはこちら→(同窓で開きます)

おれはねこだぜ」佐野洋子・作/絵(講談社)
【送料無料】おれはねこだぜ

【送料無料】おれはねこだぜ
価格:1,050円(税込、送料別)



朝ご飯のメニューはサバ、昼ご飯のメニューはサバ、夕ご飯のメニューもサバ、
とサバ大好きな猫が大量のサバに追いかけまわされるお話です。

きれいな声で歌いながら空(!)を泳いで猫を追いかけるサバの群れが
シュールです。
「ぜーぜー」言いながら逃げ回る猫。

猫は映画館に逃げ込みます。
一息ついた猫が辺りを見回すと……

映画館の席すべてを埋め尽くすサバ、サバ、サバの大群!!
阿鼻叫喚の猫。猫の運命やいかに!?


比較的小さいサイズの絵本なので教室で読んだ事はなかったのですが、
たまたま午後別のおはなし会用に用意していたので読んでみました。

午後は学童のおはなし会があります。

☆拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2011.02.12 *Sat*

「熱中スタジアム 絵本(後編)」

昨夜、NHK BSで放送された「熱中スタジアム」のテーマは
大人の絵本」でした。
今週は後編でしたが、残念ながら先週放送された前編は見ていません…

 今や絵本は子供だけのものではありません。
 人生の悲哀や世の中の不条理、
 大人だからこそ深く味わえる絵本
がたくさんあります。


スタジオにはそんな絵本ファンが集まり、
絵本について熱いトークを繰り広げました。

最初のテーマは「大人の私がはまった絵本」。
スタジオ参加者の方から絵本の紹介がありました。

やっぱりおおかみ」(福音館書店)
やっぱりおおかみ(こどものとも絵本)やっぱりおおかみ(こどものとも絵本)
(1977/04/01)
佐々木 マキ

商品詳細を見る


サルビルサ」(架空社)
サルビルササルビルサ
(1996/09)
スズキ コージ

商品詳細を見る


たいようオルガン」(偕成社)
たいようオルガンたいようオルガン
(2008/09)
荒井 良二

商品詳細を見る


おおきな木」(あすなろ書房)
おおきな木おおきな木
(2010/09/02)
シェル・シルヴァスタイン、Shel Silverstein 他

商品詳細を見る


私の場合は『お話会で読める絵本はないか…』という 下心 期待で見ております。
気になる絵本がありましたので、図書館で借りたいと思います。



番組の中で一番びっくりしたのは、「絵本バー」の存在です!
「バー」は「Bar」。お酒を飲むお店です!

大阪の某雑居ビルの中に、絵本好きの大人達が集まるバーがあるのです。
カウンターの奥の棚には絵本がズラ~!と並んでいます。

お客さんのその日の気分に合わせた絵本とカクテルを出してくれます。
いや~、色々な絵本の楽しみ方、色々な世界があるのですね!

かようびのよる」(徳間書店)
かようびのよるかようびのよる
(2000/05)
デヴィッド ウィーズナー

商品詳細を見る

テンションを上げたいお客さんのために、
火曜の夜にカエルの大群が空を飛んでくるという抱腹絶倒の絵本。

「ペネロペ パリへいく」(岩崎書店)
ペネロペ パリへ いく (ペネロペしかけえほん 9)ペネロペ パリへ いく (ペネロペしかけえほん 9)
(2009/11/10)
アン・グットマン

商品詳細を見る

お疲れモードで癒されたい女性のために、可愛い仕掛け絵本。

マスターさんは、「いい絵本と大人が出会って、
それがいつか子供が出来た時に繋がると良い」と考えて
絵本バーをしていらっしゃるそうです。



「大人もはまる読み聞かせ」のコーナーでは、
読み聞かせの活動をしている方々が紹介されました。

ノリノリのラップ音楽(?)で絵本を読むパフォーマーの方や、
楽器の生演奏をバックに絵本を読むご夫婦の活動が紹介されました。

「親父の会」のようなサークルで、
定期的におはなし会を開いているお父さん達はすてきだなあ~と思いました。
子供達もとても楽しそうでした!

また、ツィッターで絵本の読書会をしている方達がいらして、
これは私も興味深いな~と思いました。



その他に気になった絵本は…

ごろごろ にゃーん」(福音館書店)
ごろごろにゃーん(こどものとも絵本)ごろごろにゃーん(こどものとも絵本)
(1984/02/15)
長 新太

商品詳細を見る

お魚型の飛行機に猫がいっぱい乗っています。
ただ「ごろごろにゃーん」と飛び続けるだけの絵本です。

この絵本は一度読んでみたいですね♪
ただ、こういうリズムを楽しむ絵本は、
私はおはなし会で読むのは苦手かもしれません(←音痴だから)。
でも、一度図書館で借りてみたいと思います。


色々な形で絵本を楽しんでいる大人の方がいらっしゃるのだな~と
改めて気付かされた番組でした。

☆拍手&ランキングを押して下さる方
ありがとうございます! 励みになります♪








関連記事

2011.02.03 *Thu*

「ふしぎなふえ」

ふしぎなふえ」ブルガリアの昔話 八百板洋子・再話 植垣歩子・絵
 (こどものとも年少版 2011年3月号 福音館書店)

ブルガリアの昔話です。

ヤギをたくさん飼っている怒りんぼのおじいさんがいました。
ヤギ番の男の子が毎日ヤギを山へ連れて行き草を食べさせている筈ですが、
ヤギはちっとも太りません。

不思議に思ったおじいさんがそっと男の子の後をついていくと、
ヤギ達は草を食べた後、男の子の笛に合わせて踊っているではありませんか!

「こら!」と怒っておじいさんは飛び出しますが、
笛の音を聞くとおじいさんも踊り始めてしまいます。

おじいさんを心配してやってきたおばあさんも踊り出し、
息子も娘もお嫁さんも孫娘も踊り出し…

ヤギ達とおじいさんとおばあさん、息子と娘とお嫁さんと孫娘は、
踊りながら男の子について村へ。

村に着くと、大人も子供も犬も猫も牛も鶏も輪になって踊り出します…



私は昔話が好きなので、ブルガリアの昔話と聞いて飛び付きました。

一件、ハーメルンの笛吹き男のような展開で、読みながら、
「ヤギ飼いの男の子の正体は一体何なのだろ?」
「おじいさんや村人達の運命は?」とドキドキしますが、
かなり意外な結末です。

そう、ハッピー・エンドなのです!!

何かしら教訓的な出来事が起こるのでは…と思って
読んでいた私は性格が悪いのでしょうか?

裏表紙の、踊り疲れた人々と動物達が楽しそうにくつろいでいる絵に
毒っ気(?)を抜かれました☆

こういう、楽しいだけのお話も良いですね。
和みました♪


余談ですが、私がこちらの絵本を気に入ったもう一つの理由。
それは、民族衣装の絵がすてきだったからです。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、
私の趣味はリカちゃんサイズのお人形の服を作る事です。

「こんな可愛い民族衣装風の服を作りたいな~♪」と
わくわくしながら絵本を眺めています。

◇私の人形のホームページはこちら→

☆拍手&ランキングを押して下さる方
ありがとうございます! 励みになります♪







関連記事

02
1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
22
24
25
26
28

月と星と妖精ダスト

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在144冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

Twitter

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)